オジサンが若いセフレを作る出会い系サイトの極意の紹介

はじめまして。村上こうじといいます。メタボ・薄毛のぜっさんオジサン中の45歳です。

わたしは、ルックスに全く自信がありませんが、3人の若くて可愛いセフレを抱えています。3人のうちの1人くらいは少なくとも暇にしているので、わたしは「セックスしたいなぁ」と思ったら、いつでもタダで何度でもセックスをすることができるということになります。

わたしは、風俗にキャバクラにもガールズバーにも絶対に行きません。金を払ってセックスはしないし、女の子と話すだけでお金を払うなんて、信じられません。

わたしの出会い系にかけた労力

わたしは3人のセフレを作るまでに、数十万の費用と、100時間以上の労力を、出会い系サイトに費やしました。

しかし、まったく後悔していません。

なぜなら、風俗で同じ金額を払っても「イヤイヤながらセックスをする女と数十回のセックスをして終わり」だからです。

出会い系サイトでセフレを作ったら「わたしとセックスしたいと思っている若い女とただで何度でもセックスができる」のです。

この違いは本当に大きい。今やわたしは、風俗に行ってセックスなんて、微塵もしたいとは思いません。セフレを呼び出してセックスをすればいいだけだからです。

当ブログでは、わたしがこれまでに経験した出会い系での体験をもとに編み出したテクニックを紹介していこうと思います。

出会い系サイトを使えば可愛いセフレを簡単に作ることができる?

出会い系サイトを使えば可愛いセフレを簡単に作ることができます!

とは言いません。

出会い系サイトでセフレを作るのはそれほど簡単なことではありません。しかし、きちんとした戦略のもとに愚直な努力を繰り返せば、わたしのような冴えないオジサンでも、ぜったいに若くて可愛いセフレを作ることができるのです。当ブログには、そのためのノウハウを徹底的に詰めこんでいます。

出会い系サイトの選びかた

セフレを作りたいなら結局大手の出会い系サイトを利用するしかありません。しかも女の子の登録数が莫大な数でなければなりません。わたしたちは、数多くの女の子のなかから「恋愛対象がオジサンである女の子を探す」必要があります。

たとえば、会員の女の子のうち、オジサンを恋愛対象にしている女の子がたったの5パーセントだとしましょう。日本最大の出会い系サイトハッピーメールでは、若い女の子の会員は200万人以上はいるのです。

だとしたら、そのうち10万人が「恋愛対象がオジサンの女の子」なのです。そのうちあなたはたった3人のセフレを探せばいいんです。割合は関係ありません。数が大切なのです。

おすすめ出会い系サイト

こちらで紹介している出会いサイトはすべて『登録無料』です。初回登録時に無料ポイントをもらえるので、そこで出会えなければ、そのままやめても問題ありません。

男性はポイント制(メール1通50円)です。しかし、ポイントを購入しない限り料金はいっさい発生しないのでご安心ください。

また、大手サイトでは電話番号認証がありますが、こちらは、年齢確認・業者対策のための認証ですので安心してください。逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを利用するのは避けるようにしてください。

 PCMAX

セフレを作りたいなら、いちばんのオススメ。レディコミなどにたくさん広告を出しているので女性会員が多いですね。

登録時50P+本人確認50Pで、合計100ポイント(1,000円分)がもらえます。

 ハッピーメール

累計登録数1300万以上の日本最大の出会い系サイトです。だれでも名前は聞いたことがあるでしょう。

登録時50P+本人確認50P+メルアド登録20Pで、合計120ポイント(1,200円分)がもらえます。メール送信50円。メール開封もプロフ閲覧も無料です。

1日1回全ての掲示版へ書き込みが無料でできます。つまり4つの掲示板に1日1回書きこみをしても無料ということです。

 ワクワクメール

お試しポイント120P(メール24通分)がもらえます。

 イククル(18禁)

お試しポイント100P(メール20通分)がもらえます。

4サイト全てに登録すれば、お試しポイントだけで50通以上メールをすることができます。

まずはきちんとプロフィールを書いて、掲示板に書き込みましょう。女の子のほうからメールが届くのを待って返信していけば、無料で女の子と会える可能性さえあります。

女性の気を引くメールテクニック「メッセージ内容を時間帯によって変えると効果的」

女性の気を引くメールテクニックとして、メッセージ内容を時間帯によって変えると効果的なんです。

多くの人が朝からこってり揚げ物を、晩御飯にトーストと目玉焼きを好まないのと同じで、メールは一日の時間帯によって求められるテンションが違うのです。

そんな効果的なメールの打ち分け方を、時間帯別に詳しく説明していきましょう。

朝は意外と過激メールが好まれる?

仕事をしている人はとくに、なかなか忙しい朝にプライベートのメールをチェックしないですよね。でも主婦やシフト制で働くフリーター、家事手伝いの女の子にとっては、朝って意外と暇なんです。主婦は家族をあわただしく仕事や学校に送り出して、一息ついたところ。夜の仕事をしている子にとっては、まだ寝ているか、ベットでまったりしている時間帯です。

朝に時間の余裕がある女性にメールを送るなら、非日常的なくらい過激なメッセージにした方がグッと刺さる場合が多いです。まずはロマンティック路線で「気になって朝からメールしちゃいました」とか「君が夢に出てきたよ」なんて恋人同士のようなメールを。もうある程度エッチトークもしている相手には、「朝から抱きたいよ」「今日の下着は何色だい?」と刺激的なメッセージで翻弄しましょう。

相手が朝から忙しく仕事に向かうOLの彼女であっても、インパクトのあるメールを送る方が意外に効果的だったりします。今日すべきことをいろいろ考えなくてはならない憂鬱な朝に、軽率でエッチなメールが届いたら、ふと笑みがこぼれてしまうものです。「なんか気になるな」「面白いひとだな」と特別な印象を植え付けることができます。

昼はねぎらいメールでご機嫌取り

日中は仕事や家事、遊びと、ほとんどの人が活動している時間帯です。朝以上に時間がないですし、それほどメールに意識も向かないでしょう。でも休憩時間などにふとメールをチェックしたとき、異性から「お疲れ」「今日もがんばろう」などのねぎらいメールが来ていると嬉しいですよね。できるだけ短い文面でサラっと爽やかなメールを心がけましょう。

もし少し内容も入れたいということであれば、「今〇〇してるよ」という報告程度ならOK。キレイな場所にいったり珍しいものを見つけたりして写メを送るのは、女性的なコミュニケーションなので比較的受け入れられやすいです。ただし忙しい日中に急ぎの返事を求めるのは無粋ですから、ツイッターのつぶやきのように、語尾は返信を求めない形式にしましょう。

夜こそ紳士的メールで!

昼間働いている人にとって、一日の仕事終えた夜は緊張が解けて、一番リラックスできるとき。時間的にも余裕があるので、寝る前にちょっと女性にメールを…という人は多いでしょう。しかしその気のゆるみだったり、お酒を飲んで酔っ払ったりで開放的になりすぎ、つい過度なスケベ心が出てしまいがちなので注意が必要です。

夜だからとエッチなメールを送り付けるよりも、あえて紳士的なメールを送った方が女性からは好感を持たれます。「今日も一日お疲れ様!女性は脚がむくみやすいから大変だよね」と優しいメールをもらうと、女性はホロっと気を許しやすくなるものです。そこからいい雰囲気になれば、イチャイチャしたメールへと進めていくこともできます。チャットのように即レスが来るようなら、「声が聴きたいから電話しない?」とさらに関係を深めていくことができるでしょう。

夜に仕事をしている女性に対しても、自分だけがリラックスモードになってエッチなメールを送ると、印象が悪いです。相手が仕事で疲れのピークなときに、無神経にメールを送っていはいけません。でも紳士的な控えめメールにしておけば、仕事が終わって一息ついた彼女に、良い印象を与えられるはずです。彼女がほっこりした気分になり、いい感じの返信が期待できます。

押さえておきたいメールの基本

朝は刺激的で昼はサラッと、そして夜こそ紳士的なメッセージと、時間帯によってメールのテンションに変化をつけるテクニックをご紹介しました。最後にメールコミュニケーションの基本として、どのシチュエーションであっても守ってほしいルールが2つあります。一応確認しておきましょう。

1.長文にしすぎない

相手への思いが強くなると、あれもこれもとついメールが長文になってしまうことがあります。しかしこれは、単なる気持ちの押し付けです。ズルズルと続く長文のメッセージをもらって嬉しいと感じる女性はいません。まずそれに見合うだけの返信をするのが面倒ですし、内容まで濃厚だとただの気持ち悪い奴で終わってしまいます。募る気持ちはあるでしょうが、メールでは自分が伝えたいことを半分、いや3分の1程度に短縮して、一度にたくさんのメッセージを送り込まないよう注意しましょう。

2.絵文字・顔文字は基本ナシで

丁寧な印象を与えたいから、よかれと思って文面に絵文字や顔文字を起用しているという人も多いでしょう。しかし意外なことに、実際は女性は男性からのメールに可愛さを期待していないのです。男の絵文字や顔文字って女性の中では賛否両論があり、「絵文字がないと嫌」派よりも「キモイから嫌」派の方が圧倒的多数であることから、潔く装飾ゼロでのメールをお勧めします。だからといって、句読点もないメッセージはさすがに失礼。メッセージに表情をつけるには、基本は「!」「?」、たまに「(笑)」を使う程度がベストバランスです。

セカンド童貞を卒業しよう【実践編】

今回は女の子とのデート当日の身のこなしについてレクチャーしていきます。

エッチ誘導の心構え

待ちに待ったデートの日。当日エッチまでいけるかどうかは運にも大きく左右されますが、目標を下げると成功率も下がります。「その日に決めるぞ!」という強い覚悟で臨みましょう。

まず頭に入れておきたいのは、エッチのチャンスは、ただ待っていても永遠にやってこないということです。普通の女性は、道を歩きながら自分の胸を押し付けてきません。食事中、テーブルの下で、あなたの股間を触ってきません。エッチをしたいなら、あなたがエッチ方向へと相手の意識を動かしていかなくてはいけないのです。

最初は軽いエッチ話から始め、反応がよければボディタッチへ、次第にエロい触り方にシフトしていきましょう。出会ってからホテルの入り口まで到達するには、いかにスムーズに誘導できるか時間との戦いです。

エッチトークは質問形式で

エッチな話は男が一方的にしてしまうと、つい暴走して失敗しやすいものです。なぜならエッチの趣向は人それぞれなので、彼女がそこに共感していない場合、空回り状態になってしまうからです。

女性は一瞬でも「なんか違う」と思った相手には、心もカラダも開きません。

そんな事態を避けるには、質問形式で相手に聞いてしまうのがお勧めです。

まずは「SかMかでいえばどっち?」と聞いて、彼女の基本スタイルをリサーチしましょう。Mと答えられたら、ラッキーだと思ってください。受け身の女性は押しに弱く、比較的エッチな方へ誘導しやすいのです。うまくあなたのペースに乗せて、そのまま一気畳み掛けましょう。

対してSと答える女性は、けっこうエッチ好き。ただし男の好みもはっきりしているタイプですから、うまくエッチまでこぎつけるかどうかは、相性と運次第ですね。こちらからできるアプローチは限られますが、積極的なSの女性にひとたびスイッチが入ると、驚くほどスピーティーにベッドインできるでしょう。

こんな質問もお勧めです。

「カラダの一番弱い部分どこ?」

それほどエッチ度は高くないものの、相手の反応次第では急激にエロ度を深めていける良問です。女の子が恥かしそうに「ん~」と考えているようなら、「首?」「背中?」から様子を見て、「脚?」「太もも?」と徐々にハードルを上げます。それでも嫌がった素振りを見せなければ、「オッパイ?」「あ、アソコか!」と盛り上げていきましょう。これくらいの会話が成立すれば、もう勝負は勝ったも同然です。

ボディタッチは手から攻める

エッチトークが順調に進めば、あとはゴールに向けてラストスパートです。巧みなボディタッチを繰り出して、肉体の方へ意識を向けていきましょう。

久しく生身の女性に接していないと、どこからどうやって触っていいのか忘れてしまいますよね。そんなセカンド童貞な人がやってしまいがちな失敗がコレ。「初タッチで腰を触る」です。

欧米では女性をエスコートする男が、当たり前のように相手の腰に手を当てますよね。画的にはジェントルマン風で問題ないのですが、ここはレディファーストの国、アメリカではなく日本ですからね。日本人女性からすると、腰はけっこう抵抗があるのだとか。腰とはいえ、ちょっと下に手が当たれば、もうおしりですからね。いきなりは警戒されます。念のため、初タッチで腰はやめておきましょう。

ではどこがお勧めかというと、意外にも手です。いきなり恋人同士みたいに、手をつなぐんじゃありませんよ。最初は事故を装い接触し、そこからボディタッチに結びつけるのです。それが唯一自然にできるのが、手です。

並んで歩いているとき、ちょっとよろけて近づけば、偶然を装って手と手を接触させられます。食事中なら器を取ろうとする手を、さりげなく被せてしまいましょう。「たまたま」の接触なら、女性はまず警戒しません。そこを利用するのです。

偶然の事故からエッチな接触へと発展させていくポイントは、ふと手と手がぶつかった瞬間、躊躇せずパッと手を握ること。偶然あなたと手が触れて、女性が「あっ」と身体に意識を集中する、その瞬間が勝負です。不意に手を握られた女性はドキっとします。一秒でもタイミングが遅れると間が抜けた感じになるので、スピーディーに行うことが重要。まるで中高生の恋愛テクニックのようですが、女心を手懐けるのに大切なのは、こういうロマンティックさなんですよね。

エッチの心構え

しばらく女の子とのエッチをしていないあなたは、エッチの流れを忘れてしまっているかもしれませんね。間違っても、いつも見ているエロDVDやアダルト動画のマネをしてはいけませんよ。あれはAVの世界でのみ通用する、完全なるフィクションです。

AV女優でもない限り、女性はレイプまがいに襲われて、アンアン感じたりよがったりしません。実際の素人女性は、もっとエッチに対して慎重です。だから最初は優しく、奉仕の精神を忘れずに。指南書を参考にするなら、「セックスを楽しもう」「セックスでキレイになる」的な女性向けノウハウ本がお勧めです。

初日はとりあえず、女の子を満足させることを優先しましょう。一回目のエッチがよければ、彼女はきっとあなたのリピーターになるはずです。それからあなた好みのスケベ痴女にゆっくり育てていきましょう!

セカンド童貞を卒業したら、もうこれまでのあなたとは違います。オスのにおいがプンプンするあなたのオーラに、自然と女が近寄ってくることでしょう!

会社では「ハゲ」と呼ばれている52歳の俺が、30歳の美人若妻とセフレになるまでのプロセスを公開する

こんにちは。わたしの名前は「ハゲ」です。

ちゃんと名前はあるんだけど、残念ながら会社では「ハゲ」って呼ばれている平社員です。会社の女の子にも「いい人」とは思われているけど、「男としては絶対にムリ」と言われるレベルの魅力のなさ。

可哀想ですか?

でもわたしは実は、42歳の今恋してるですよ。とはいっても、セフレがいるだけなんだけど。

その子は人妻なんだけど、わたしよりも一回り年下ですごく可愛いんですよ。見た目は、わたしはよく知らないけどなんとかとかいうアイドルに似ているらしいです。

ちょっとぽっちゃりしてるけど、その肉感的なところも魅力的でマショマロ女子ってやつらしい。

あとハゲなわたしだけど、唯一この年になってもすごいところがあって……それは性欲。これは20代の若者にも負けないと思っている。

けど、この子に会うまでその性欲を持て余していたのは事実。風俗はなんか仕事感がただよっていて嫌だし、何よりお金がかかる。こんなことなら……と嫁さんとしたいのは山々なんだけど、わたしと嫁さんは、もう10年間末っ子ができてからしてなくて、ひたすら自家発電。

このままだとわたし、性欲に負けて痴漢でもするんじゃないかと、心配になってきたときに出会い系サイトってものを知ったんです。

登録してもなかなかメールはこないし、来てもいわゆる「業者」ってやつばっかで、一回会いにいったら、写真と全然違うサバ読み女が立っていて…怖くなって逃げました。

そんな中身もチキンなわたしですが、メールをひたすら研究して何通も送り、ちゃんと素人の女の子と何度かやり取りできるように。

そこでもまだ壁があって、なかなか会うまでには至らなくて何人か逃しました。

でも、神様はわたしを見捨てなかったんですよ。

あるとき、一部だけうつっている写メの女子とやり取りしていて、漫画の話になって盛り上がったんですよ。それで、その子が「漫画喫茶」に行ったことがないって言っていて、じゃあ一緒にという話になりました。

でも漫画喫茶って行ったことがある人は、いきなり二人で個室ってイメージできますけど、知らない人は絶対選ばないですよね。

だからわたし、その子が嫌われたくなかったから「漫画喫茶の個室はあんまりお話しもできないし、結構狭いから…わたし変な気おこしちゃうかもしれないよ」って先に言ったんです。

そしたら「実は知ってますよ。ネットでみました。でもそう言ってくれるなんて大切にされてるみたいで…うれしいです。」
と返事がきました。

もう恋するモード全開ですよ。久々に味わいましたこの感覚。

それでも漫画喫茶に行って、小さい声でボソボソと話していたら、彼女の旦那さんとはセックスレスだとか、いろいろ事情をきいていたんですけれど、あんまり聞こえないから近寄るわけですよ。

密室で女の子の体がピッタリくっついて…もうわたし下半身制御不能になりました。

そしたら、なんと彼女が「苦しくないですか?」って。正直に「…苦しいし、恥ずかしいからちょっとトイレ行かせて」って言いました。

そしたら彼女「わたしすごくエッチなんです。だからこのままお口でしてもいいですか?」って…

絶句ですよ。でも天使にしかみえませんでしたね。

なんかこのあと怖いことあるんじゃないかと思ったけど、こんなシチュエーション漫画みたいで、もうどうでもいいと思いました。

「いいの?」ってわたしが顔を見ていったら、恥ずかしそうにうつむいてコクンってやるんですよ。それだけでもう、我慢汁がでました。

それでギンギンになったわたしのものを彼女が咥えて、フェラチオを12年ぶりに味わいました。しかも可愛い年下の女の子で、フェラされているあいだ彼女のブラが見えたので、手を入れて乳首を指で挟んで擦ると彼女興奮してきたのか声が出てきて…またそれに興奮しちゃってすぐイキました。

さすがに精液はティッシュに出しましたけど、夢のような時間でしたね。

まあこんなラッキーは二度とこないと思ったけど、お礼に帰りにケーキを買って渡したら、喜んでくれて「今度デートしたいです」って言われました。

でも、人妻なんで外はなかなか出れないから結局ホテルに次、行ったんですけど…顔は清楚なのに、むちゃくちゃ淫乱で滞在時間5時間しかなかったのに、3回もいかされました。ホテルにいたときはずっと入れてなくても、お互い舐めたり、キスしたりいちゃいちゃしまくりでした。

今思うと男にも優しさにも飢えてたんじゃないかなっと思います。彼女とはなるべく週に1回会うようにしています。セフレ?といえばいいのか彼女といえばいいのかちょっと曖昧だけど、会ってるときはずっとエッチしてるからセフレかな。

で、わたしが伝えたいのは…セフレといえども相手の求めるもの「やさしさ」とか「濃厚エッチ」とかを知って、一生懸命喜ばしてあげるといいのかなって上から目線ですが思っています。

今も彼女とは続いていてもう1年、満足した生活ができています。ほんとわたしでいいのかなー?って思う時もあるけど、かわいい彼女に「ハゲちゃん、大好き」って言われるとどうでもよくなるんですよね。

レンタルおじさんの活況振りが教えるセフレ探しの極意

おじさんレンタルがにわかに活況を帯びてきています。

1時間1000円「おっさんレンタル」その正体とは?

今、密かに巷を賑わせている「おっさんレンタル」。1時間1000円で“おっさん”をレンタルすることができるという。海外でも注目されており、なんとあの『The Japan Times』にも取り上げられたというから凄い。

https://joshi-spa.jp/37746

毎日引きも切らないレンタル依頼、その顧客のほとんどが女性で、年齢的にも20代から50代と幅広いそうですから、出会い系サイトにいる女性とぴったりかぶりますね。

そもそもお金でおじさんをレンタルすることがビジネスとして成り立つのは、おじさんと会うことで何らかの困りごとが解消するか和らぐかするからです。

しかも、それでいながら決められた時間が来たら、関係を後腐れなくさっぱり切りたいという、女性側の要望に応えるシステムが出来上がっているから流行るんですね。

これだけを見ても、おじさんレンタルと出会い系サイトには、かなりの近似点があるなとお思いになるのではないでしょうか。

さっぱりと切りやすい関係を構築してみたい、あるいは必要なときだけの関係があったらどれだけいいだろうと考えるのは、まさに出会い系にいる不倫願望、浮気願望を持った女性の心理そのものともいえます。

それだけに、おじさんレンタルを利用する女性たちからの依頼内容、需要を知ることは、出会い系でセフレを作る際にも少なからず役に立ちます。

とりわけ職業として女性に利便を提供するレンタルおじさんに採用される基準を、出会い系サイトでの自らの振舞いの規範として取り入れれば、それだけ成功する確率も高まるといえるのではないでしょうか。

まずは出会い系を使い出す前に、レンタルおじさんにご自身が採用されるかどうかをチェックしてみましょう。採用になるレベルの方なら、出会い系でも簡単にセフレが見つかります。

不採用になりそうな方は、その理由を考え、良くない点を改めることで、セフレが作りやすくなるはずです。

レンタルされるおじさんの条件

依頼主の女性のもとにレンタルされるためには、まずはレンタルおじさんとして、採用されなくてはなりません。

採用試験は面接になります。

面接があるあたり、誰でも簡単に登録が出来る出会い系サイトとは異なりますが、面接を通りさえすれば、確実にレンタルされて顧客の女性とご対面できるわけですから、面接の合否がそのまま出会いの成否を分けているともいえます。

それでは、面接官はおじさんのどういうところを見るかといいますとまず、顔は関係ないそうです。

何より重視するのは、「汚くないこと」「助平じゃないこと」「説教をしないこと」だそうです。この3つの条件をクリアしさえすれば、レンタルおじさんになれる確率はにわかに高まります。

そして、この3つの条件は、出会い系を利用する上でも、セフレ探しの成否を分けているといって過言ではありません。

順を追ってご説明します。

汚くないこと

おじさんレンタルは基本的に客商売ですから、見込み客に汚い印象を与えるのは論外ですが、ただそうは言ってもおじさんのことですから、清潔さに完璧を求めることはないそうです。

とにかく見た目が汚い印象の人でさえなければ、多少野暮ったい感じのおじさんでも、レンタルされるうちに垢抜けて来るものなので、それは構わないということです。

これなんかは、女性と知り合えたことでそれまでの冴えない感じから一転、持てるタイプの男性に進化してしまう人も珍しくない、出会い系サイトと通じる部分がありそうですね。

助平じゃないこと

おじさんレンタルの場合、表向き性的なサービスをするわけではないので、あまりに助平な人、下心丸出しの人だと業務上困ることもあるようです。

顧客のほとんどが女性であることから、どうしてもエッチ目的の助平なおじさんの応募も多いようですが、あからさまに助平な人は雇わないようにしているんだそうです。

この部分は双方がエッチを目的とした出会い系とは本質的に異なる点ですが、ただ、最初期においては出会い系も助平ではない方が上手くいくことは同じですから、その点は参考にはなりますね。

ちなみにレンタルおじさんの場合、たとえ採用したとしても毎月加盟金を徴収し続けることで、助平な下心ある人をはじくシステムになっているそうです。

加盟金の月額は1万円です。お金を取ることが目的ではないわけですが、それでも1万にしてあるのは、3,000円程度では抑止力にならないからだそうです。

出会い系サイトでも、無料サイトでは全くといっていいほど出会えませんが、大手出会い系を利用しても、3,000円程度のポイントではなかなか出会えず、6,000円くらい投入すると、2,3人と出会えるようになって来るのと、似ていなくもないでしょうか。

お金に対する感覚は人にもよりますが、何をするにしても最低でも1万円くらい払わせないと、人間本気にならないということかもしれませんね。

説教をしない

おじさんをレンタルしようとする女性に一番多い需要は、悩み事を聞いて欲しいという依頼だそうです。

中でも恋愛に関する悩み事が多いようです。

まともには、そういう込み入った問題は、親しい人に相談するのが普通ですが、不倫や浮気となると逆に、見ず知らずの人間、それでいて依頼者にすればお金を払うことなので、親身に相談に乗ってくれる、レンタルおじさんは格好だということになるようです。

相談の内容によっては、自分にとって遠い存在の方がかえって好都合な場合がある、ということですね。これなんかも、顔を見たことのない相手に性癖を含めて打ち明けることの多い、出会い系と通じる部分です。

いずれにしましてもこうした問題に、レンタルおじさんが豊富な人生経験を生かして、女性の話を聞いてアドバイスしてあげるあたりがこのサービスの肝になるわけですが、その際に「でもね」といって相手の話を否定すること、つまり説教するタイプのおじさんは、絶対に採用しないそうです。

ここはきわめて重要なポイントです。出会い系でしてはいけないこととして全く同じことがいえるからです。

女性からすれば、話を聞いてもらえて素直に嬉しかったのに、「でもね」「だけど」と切り返された上にレンタルおじさんに持論を展開されたら、せっかく気持ちがほころんできたのに、その瞬間すべてが台無しというものです。

持論を展開するのは、自分に自信があることですから、それ自体は悪いことではありませんが、相手が何を望んでいるかを考えずに、それをしてしまうのは勘違いから来るものです。

つまり、ちょっとの勘違いならばともかく、完全に自分を勘違いしているおじさんは、レンタルでも出会い系でも上手く行かないということですね。

お金を払っておじさんをレンタルする現実

こうして見てきますと、出会い系サイトの利用法を検討する上で、おじさんレンタルの活況はきわめて示唆的です。

本来なら、出会い系サイトで見つけられそうな相手ですが、それをレンタルおじさんに依存するのは、お金を払えば確実に親身に話を聞いてもらえながら、それでいて取り決めた時間が来れば、そこであっさり別れられる利便性が受けているからです。

逆に言えば、出会い系サイトはそうじゃないと考える女性が増えてきたから、おじさんレンタルが繁盛しているとも言えるわけです。

おそらく、レンタルおじさんを依頼する女性は、一度ならず出会い系サイトを利用しているのではないかと考えられます。実際、出会い系で会う体験も済ませて来ている女性が多いように思います。

同じことを出会い系でしても、女性は出会い系利用が基本的に無料ですし、知り合った相手にもよりますが、初回のデート代は男性に負担してもらえることが多いのではないでしょうか。

それでありながらわざわざ、1時間1,000円の料金と交通費、飲食代を女性が払って、おじさんをレンタルしている現実があります。不倫や浮気の相談に乗ってもらったり、食事を共にしたり、飲みにいったりする現実があります。

おじさんレンタルの活況を出会い系にフィードバックする

こうしたおじさんレンタルの活況は、裏を返せば出会い系の不純物を洗い出す作業にも使えます。

出会い系は誰でも登録できるだけに、先に挙げたしてはいけない3つの条件をクリアしていない人も混ざっている可能性もあります。むしろ、ひとつくらいなら満たしていない人の方が、多いのかもしれません。

だから女性たちは安心確実なおじさんレンタルにお金を払って、ひと時の癒しを求めて、時にはデート気分を味わっているわけですね。

したがって、こうした現状を出会い系にフィードバックすれば、出会い系にいる女性の中から、セフレを見つけやすくなるであろうことは、論を待ちません。

今までのおさらい

それでは、今まであらかた見てきた、おじさんレンタルが女性たちに受けている部分を、出会い系に応用してみましょう。

まずは、外見が汚らしくないこと。清潔にしていることですが、これは人間として社会で生きている以上、基本中の基本ですから、おじさんレンタルや出会い系に関係なく当たり前の範疇ですね。

ついで、助平ではないこと。これは、女性が安心してメールに入って来やすいようにするための、これまた当たり前のマナーでしかありませんから、必ず守るようにします。

そして、説教くさくないこと。案外難しいのはここです。先に申しましたように、自分に自信のある人ほど、ここを抑えられずについ持説にこだわり、女性から嫌われてしまいがちなのです。

最後に、おじさんレンタルのシステムが持つ安心感の根幹の部分。すなわち、いつでも会えて、それでいて時間が来たら、確実に切れること。ここです。

付き合いが持続し出した後も、これだけはきっちり守る男だと思わせることが、セフレ探しでは何より重要になります。

逆に言えば、出会い系にはそう思わせる人が少ないがゆえに、会う時間をお金で買うおじさんレンタルなる無味乾燥な味気ないサービスが、救世主のように活況を呈してしまうのだともいえます。

不倫パートナー、浮気相手を探している人は、ここを今一度押さえて出会い系に取り組めば、自ずと成果を出しやすくなります。

繰り返します。出会い系でセフレを探すには、会いやすいだけでなく、切れやすい男だと思わせること、ここです。ここを押さえれば、セフレを探している女性が、おじさんレンタルに走ることはなくなります。

タバコ臭い男は嫌われる!セフレ作りのために「タバコ」はやめよう!

昔はタバコをくゆらす男性は、渋くてカッコよくてモテました。

アラフィフのみなさまは、若い世代に比べたらタバコを吸っている方も多いでしょう。

しかし、「くゆらす」という言葉ですら死語ですから、もはや、タバコを吸う男性に活路はありません。

セフレを作りたければ、今すぐタバコをやめましょう!

アラフィフ男が若いセフレを作ろうと思ったらタバコは厳禁なのです!

1.タバコは今や嫌われる原因!

タバコはなぜいけないのか。こんなことは、耳にタコができて、反対側の耳の穴からタコの足がにゅるーっと出てくるほど、聞き飽きたかと思います。

なので、今さら健康がどうのこうのとは言いません。

タバコがなぜいけないのか?

それは、臭くて女性に嫌われるからです。

タバコを吸う人は気づいていないかもしれませんが、喫煙者は、タバコを吸っていないときでも、独特の悪臭を放っています。悪臭は、口元からだけではありません。髪の毛、洋服、指先、あなたのあらゆるところから放たれています。

幸いメールや電話では、臭いは伝わりませんが、メールや電話ではイイ感じだったのに、会ったとたんにイヤな顔をされたのは、それは、あなたのタバコによる悪臭が原因だったのかもしれません。むしろ、タバコの煙の臭いのほうがマシかもしれません。

タバコの臭いではなく、タバコを吸っている人の臭い。これが嫌悪の対象なのです。

どんなにイケメンで、やさしくてお金持ちでも、そこにいるだけで臭う喫煙者は嫌われます。

いや、その場にいなくても、その場を通過しただけでも嫌われます。しかし、みんな子供ではありません。「いやぁ~くっさーい。バーリア!」と、無邪気な子供のような真似はできないので、必死に耐えているのです。

むろん、喫煙本数が多いほど、喫煙期間が長いほど、臭いも強烈です。1日2日禁煙したところで、臭いが減ることはありません。それで「よし!彼女に会いに行こう!」と思うのは、大間違いです! さらに、香水やコロンなどで臭いをごまかそうとするのも最悪です。消えてませんから!

2.それでもタバコを吸いたいあなたは、タバコを吸う女性を狙うべし

さて、女性にモテたいならタバコはいかん!ということを、思いっきり主張しましたが、そんなことには耳を貸さず、タバコを吸い続ける人がほとんどでしょう。それでもタバコを吸いたい!でも女性にはモテたい!そんな贅沢を言うあなたは、そうです、タバコを吸う女性を狙うべきです。

タバコの害は、男女平等です。喫煙女性は、これまた同じような悪臭を放っています。息、髪の毛、指先、洋服、持ち物のすべてから、独特の臭いを放っています。この臭いを頼りに、パートナーを選べばいいのですが、ネット上でやり取りしているだけでは、臭いは分かりません。しかし、喫煙女性の中には、あえて喫煙男性を求める人も多く、プロフに「喫煙者OK」や「当方喫煙者です」というものもあります。そこは、間違いなくねらい目です。

ちなみに、女性の喫煙人口は近年ほぼ横ばいで10%前後ですが、なぜか50代の女性はジワっと増えています。どうしてもタバコがやめられず、タバコを吸う女性をお探しなら若いセフレはあきらめて、「50代女性」を候補に入れてはいかがでしょうか。

3.不倫密会では絶対にタバコを吸ってはいけない!

不倫相手との一戦交えた後、喫煙者は必ず一服したくなりますよね。でもこれ、本当に注意していただきたいでのす。不倫相手の女性がタバコを嫌がらなくても、一緒にいるときのタバコは控えるべきです。

なぜなら、ここでも臭いです。

喫煙者であるあなたの臭いが女性に移り、その臭いを女性は家に持って帰ります。女性の夫が喫煙者であれば、分からないかもしれませんが、タバコを吸わない人であれば、必ず「ん?臭いとこ行った?」となります。

喫煙者でも、まれに「自分のタバコの臭いとは違うな……」と思うこともあるのです。それがもとで不倫がバレ、ドロ沼化してしまうこともあります。そうなったら、おちおちタバコなんか吸ってられませんよ。

4.出会い系サイトでもタバコNGの女性は多い

出会い系サイトに登録している女性も、半数以上はタバコを吸う男性をNGとしています。これは、出会う前の段階でNGとしているものですが、実際に会ってみて、「思った以上に臭かった」「うっかり臭いが移ってしまった」、という評価を含めると、もっと多くの女性が、タバコはNGなのです。

どうですか? それでもタバコを吸いますか!?

では最後に極めつけの情報です。タバコを吸う男性は、勃起しにくくなります。

せっかくイイ感じの女性に出会えて、ホテルに行ったのに、「起たない……」となってもいいのですか? 「いや、今問題なく起ってるし・・・」というあなたも、タバコをやめてみたら、もっと見事にそそり起つのかもしれませんよ。

タバコは今や女性と交際する上では、大きなハンディキャップです。今すぐやめましょう。「健康のために……」と思うといい気はしないかもしれませんが、「女性にモテるため」ですから! 堂々と、明日から禁煙しましょう!

ファーストメールのテクニック

わたしたちアラフィフ男は、出会い系ではとにかくファーストメールが重要です。わたしたちアラフィフ男は、出会い系ではとにかくファーストメールが重要です。

若い男のように、勢いで出会いまで持ち込むのは得策ではありません。

ファーストメールで、大人の落ち着きを見せて安心させて会うところまでもっていくことが重要です。

可愛い女性の写メには人気が集中するため、女性のメールBOXには男性からのメールが殺到します。最初から失敗しないためには、あらかじめある程度のメールマナーを踏まえ、記憶に残るようなメール文章を書く必要があります。

マナー

まずはマナー。

ファーストメールは丁寧で正直に書くことが大切です。

  • 自己紹介ではハンドルネームより本名を使った方が好印象
  • 仲良くなるまでは敬語を使う
  • プロフィールに嘘は書かない
  • 住んでいる場所を正確に伝える
  • 相手の質問にちゃんと受け応えする
  • 最初のうちから顔文字や絵文字を多用しない
  • 相手が読みやすいように改行に気を付ける
  • アピールポイント

女性が会いたくなるようなセルフイメージを作る事も必要です。

  • 自分の顔や体で自信がある部分をさりげなくアピール
  • 趣味や特技を分かり易くアピール
  • お互いの地元のスポットなど知識や共通点を見つけてアピール

それから、「40代男のメール「キモい」「可愛い」のボーダーライン」も読んでおいてください。おかしなメールを書いている中高年男性はとても多いのです。

フリーメール

出会い系サイトを利用するならフリーメールを利用しましょう。

インターネットプロバイダのメールアドレスを利用するのは、なにかトラブルに巻き込まれた時に面倒なことになります。

たとえば、悪徳業者のリストに載ってしまって、架空請求・不正請求などのメールが延々と送り続けられて、メールサーバがパンクしてしまうなんていう状態のことさえあるのです。

その点、フリーメールアドレスなら、めんどうになったらアドレスごと捨ててしまうだけですから、何の心配もいりませんね。

フリーメールアドレスを利用するなら、下記のサービスがオススメです。

YAHOOメール(Yahooジャパン)

また、当サイトでおすすめしている出会い系サイトは、そのすべてでフリーメールが利用可能です。

メールの内容

最初のメールはコピペでいいんです。ゼロから一通一通書いていく必要はありません。多少、返信率が落ちたとしても、その分おおくのメールを送れば済む話ですからね。

ですが、すべてコピペっていうのはマズイ。相手のプロフィールを見たということを少しはアピールする必要があります。

たとえば、映画好きとプロフィールに書いてあれば、すこしだけ映画のことも書いてみる。なんていう風に工夫してください。また、相手のプロフィールに対応したことを書くのであれば、メールの最初のほうに書かなければなりません。メールを最後まで読んでもらえるとは限りませんから。

また、相手の名前はきちんとどこかに書く必要があります。コピペでもその部分だけは変更するようにしてください。名前を書く場所は一箇所だけにしておくと、変更がかんたんです。

たとえば、下記のような書き出しにしてはどうでしょう。

◯◯さん、はじめまして。

◯◯が好きって書いてあったので親近感を感じてメールしています。

返信の時は、相手のメールの内容をよーく見て、自分も同じだというアピールをすることが大切です。わたしはあなたと同じ種類の人間ですよということから、

話が合うかも

とか

あんしんできるかも

という印象を与えることができます。

「はじめまして。ぼくも旅行が好きです。次はどんなところに行きたいですか?」

みたいなメールがいいですね。

また、疑問系で終わらせて相手が返信しなくちゃって状況を作ることが大切です。

脱!オジサン文章 出会い系では女子受けする文章を」もあわせてごらんください。

よく聞く

女性とメールを続けるコツは、実際に会って続けるコツと同じです。

大切なのは、よく聞くこと、なんです。

自分のことばかり喋ってはいけません。女性は自分の話・愚痴を聞いて欲しいんです。

これって、恋愛に限らず実際の人間関係にもいえること。

とにかく喋るよりガマンガマンです。

そして、「わたしはアナタの話を聞きたいんだ」ということを少々大げさにアピールしてください。

アナタの話を聞いて楽しい。嬉しい。面白い。ということを相手に伝えるんです。

女性は、こちらとちがって、男性といくらでも出会うことができるんです。多くの男性の中で自分を選んでもらうのが、ただただ「聴く我慢」だと思ったら、簡単だと思いませんか?

メールの内容は相手にすこしだけ合わせる

メールの内容は相手にすこしだけ合わせることが重要です。

たとえば、相手がすごくたくさん顔文字を使う女性なら、こちらも多少は使います。

ただし、女性が顔文字を使うのはいいけど、男が使うのはキモいなんて思っている女性も多いので注意が必要。だから「多少」なのです。

女性の文体がフランクならフランクに。敬語なら敬語でこたえてください。

そうやって内容を同調させていくと、女性はメールを心地いいと感じてくれます。

考えてもみてください。こちらがフランクで軽い内容のメールを送っているのに、向こうから堅い内容のメールが送られてきたらどう思いますか?

実際に会った時も合わせる

もちろん、これは実際に会った時にも使えるテクニックですね。

相手の会話の間のとり方・語彙・話し方をすこしだけマネてみてください。

これは、心理学の用語でミラーリングと呼ばれていますね。ご存じの方も多いでしょう。

ペーシング・チューニングなんて呼ばれることもあります。

会話以外にもこんなミラーリングがあります。

  • 女性が足を組んだら自分も組む。
  • 女性が腕を組んだら自分も組む。
  • 食事に口をつけたらこちらも食べる。
  • 飲み物を飲んだら、こちらも飲む。
  • コップの持ち方を真似る。
  • 仕草をまねる。

こういうことをしていくと、どんどんお互いに親近感がわいてくるものです。

なお、あまりにやりすぎると、たんなるモノマネになってしまい不自然ですので気をつけてください。

メール返信のタイミングも重要

気になる女性からメール着信が来るのは嬉しいものですよね。仕事中であっても着信に気づいてしまったら思わず見てしまうでしょうし、なんならその場ですぐ返信したくなってしまうかもしれません。

しかし、そこはぐっとガマンするのがメールでモテるコツです。

例えば女性がメールを送って3分後に返信が来た場合、どう思うでしょうか?「まあ、すぐに返信をくれるだなんて嬉しい!」と思う人もいるでしょうが「えっ、もう返信が来ちゃったの!?」と困惑してしまう人のほうが多いのが現実です。

すぐに返信が来ちゃったら、コチラもすぐに返さなくちゃいけないのかなぁ……。なんて風に、ちょっとした「負担」や「義務」に感じられてしまうこともあるのです。

少しでもそういったネガティブなことを感じてしまうと、その人に対する印象もネガティブになってしまうもの。

それに、女性は追っかけられるよりも追っかけるほうが好きな人が多いですからね。すぐに返信して「この人はわたしにゾッコンみたいだから、しばらくほっといてもいいかな」なんて風にナメられてしまう可能性もあります。

そのため、着信から1~2時間くらいの間を空けて返信をするのがベストタイミングでしょう。

もちろん、必ず毎回そうしなければいけないわけではありません。たまには即返信してみたり、あえて丸1日放置してみたりといった緩急をつけることで「あの人、今はなにしてるのかなぁ?」と気にさせるテクニックもありますからね。

脱!オジサン文章 出会い系では女子受けする文章を

「オジサンの文章は、長ったらしくて、読みにくい」

こうした世間の風潮を由々しく思っていても、しかたがありません。

掲示板、プロフィール、メールのやり取りなど、コミュニケーションの多くが文章で行われる「出会い系サイト」でも、若者に伝わる文章でなければなりません。

「ちゃんと正しい日本語で書いている!理解できないほうが悪い!」では、出会いにはつながらないでしょう。

オジサンがやりがちな文章の問題点とその改善方法をおさえて、出会い系サイトを攻略しましょう!

1.オジサンの文章の特徴

やたらと長い

オジサンは人生経験が豊富です。

その豊かな人生経験を文字にたくそうと思うあまり、文章が長くなってしまう傾向があります。

まずは文章全体の量を、その場の標準量に合わせましょう。

掲示板であれば、ほかの人の書き込みと同等の長さに。

メールであれば、送り手の文章量と同等の長さに。

こうすることで、「オッサン、長っ!」という拒絶反応を封じることができます。

次に、1文の長さを短くします。

「わたしは、これこれこういう考えに基づいて、ナニナニをしたわけですが、残念ながら相手の方にはそのように伝わらず、非常に残念でしかたがなく、でもなんとかこちらの気持ちだけは分かっていただきたく、もう一度お会いできはしないかと考えながら-」

終わりません。オジサンの文章は1行では終わりません。

なぜなら、オジサンは話し言葉も長いからです。次から次に言いたいことがあるからでしょうが、文章では、1行で切りましょう。それでもちゃんと伝わりますから。

むずかしい

オジサンは若者に比べて語彙が豊富です。

語彙?こうした言葉も若者には「むずかしい」と思われてしまうかもしれません。

ボキャブラリーのことですね。

「マジヤバい」という若者言葉も、「本当に危ない」「本当に危ないくらいに魅力的」「信じられないくらいに惹かれてしまう」「圧倒的求心力!」など、いろいろな言葉で表現できてしまうのです。

また、オジサンは「カタカナ」や「ひらがな」よりも、漢字を使用することが多く、パソコンが親切に変換してくれる、むずかしい漢字であっても違和感なく使用します。

「宜しくお願い致します」「有難うございます」などです。

オジサンのメールは漢字が多いため、字面が重く、黒い印象があります。

そこにどんなにポップな話題が書かれていようとも、重くて黒い印象になってしまうのです。

これだけでも女子受けしません。

むずかしい漢字や表現は極力ひかえ、見た目にも明るい文章になるように心がけましょう。

また、ことわざや故事の引用なども嫌われます。「ハ、ナニそれ?」で終了となってしまいます。

威圧的

オジサンの文章は語尾がしっかりしています。

「~です。」「~します。」と、しっかり断言しています。

ビジネスの場では最適な語尾ですが、出会い系サイトの掲示板やメール、プロフでは、ちょっと威圧的に感じてしまいます。

語尾はボカすか、問いかけ系に変えてみましょう。

それだけでもやわらかい印象に変わりますよ。

2.オジサンの文章を添削してみました

わたしは2000年代前半は、仕事三昧の毎日を過ごしてきました。『一意専心』の思いで仕事に打ち込み、会社の業績にも僅少でありますが貢献できたのではないかと思って居ります。少し時間に余裕ができ、自分を振り返ったときに、そこはかとない虚無感に襲われました。この歳になって、もう『時すでに遅し』かもしれませんが、素敵な女性と出会い、あらたな自分を発見したい所存です。

オジサン的要素をもりこみ、オジサン度高めの文章を作ってみました。

これを、若者に伝わる文章に添削してみましょう。

今まで仕事ばっかりしてきました。一生懸命働いて、少しは会社の力にもなれた……かな?

そんなときに、ふと「自分には何があるんだろう?」という気持ちになってきました。

みなさんはそう思うことってありませんか?

「もう遅いかも」なんて思わずに、思い切って新たな出会いを探そうと思っています!」

大人の男としての重厚感はなくなりますが、出会い系に「重厚感」は必要ありません。

オジサンの気持ちであっても、女性にも「なんとなく分かる。自分もそうだもん」と共感する部分があるはずです。

若者にも分かりやすい文章とは、そういう気持ちを思い起こさせる文章なのかもしれません。

3.若者言葉はほどほどに

しかし、若者に迎合し、行き過ぎた若者言葉を使うと、重厚感はおろか「品格」が失われてしまいます。

「仕事自分乙!って感じでーす。

今さらですが、「自分探し」始めました。ヨロシクでーす。」

これでは、「アンタ、いくつんなんだよ!」と思われてしまいますね。

しかし、オジサンの長ったらしい文章も、要約すれば、この2行なんですね。

出会い系サイトでは、文章のやり取りの機会がたくさんあります。

オジサン度をユルめて、女子受けする文章のコツをつかんで、素敵な出会いをゲットしましょう。

アラフィフ中高年は要注意! セフレ相手で腹上死しないための注意

アラフィフ中高年が若さを保つために、SEXは効果的と言われています。

しかし、注意しなければならないのは、SEX中の突然死です。

出会いサイトで若い女の子とSEXするチャンスに巡り合い、張り切ってSEXしたはいいが、SEXでイってしまって、逝ってしまったのではどうしようもありません。

もちろん死んでしまえば、本人が悔いることはできないのですが、残された家族は悲しみ以上に複雑な思いを抱くことになります。

また、命は免れても、重篤な後遺症が残ってしまうこともあります。

中高年がSEXで帰らぬ人にならないよう、用心すべきポイントをご紹介します。

1.男の憧れ!? 腹上死とは

腹上死とは、SEX中に何らかの病気が発症し、それがもとで死に至ることです。

医学的には「性交死」と呼ばれ、突然死のひとつです。

昔の映画やドラマでは、妾の家で腹上死した旦那の遺体を、苦々しく思いながらも引き取る本妻、というシーンが多くみられました。

妾をたくさん囲っていることが、財力や権力の象徴と思われていた時代の話ですが、当時は「男の死に方」として、腹上死は最もカッコイイ死に方と言われていました。

しかし、時代は変わりました。

妾を囲うという文化は廃れ、出会い系サイトでセフレを募る時代になりました。

セフレがいることは財力や権力の象徴ではなく、単に性力の象徴でしかありません。

セフレの腹の上で死んだところで、世間は「カッコイイ」とは思わないことを肝に銘じておきましょう。

ちなみに、腹上死は「腹の上で死ぬこと」に限りません。

騎乗位や後背位のように、腹の下や背中の上で死んでも腹上死です。

2.腹上死の直接の原因

腹上死は突然死のひとつですが、まったく健康な人よりも、なんらかの持病がある人や年齢が高い人に起こりやすい傾向があります。

こうした人がSEXの興奮によって次のような病気を発症し、死に至るのです。

心筋梗塞

心臓の血管の一部が詰まってしまい、心臓が部分的に壊死して動かなくなる病気です。

壊死する範囲が狭ければ、死に至ることはありませんが、全身に送り出されている血液量が少なくなるため、激しい胸の痛み、呼吸困難、意識障害を起こしてしまう、危険な病気です。

脳出血・脳梗塞

脳内の血管が破れて出血する脳出血と、血管が詰まって脳が正常に機能しなくなる脳梗塞は、いずれも命の危険がおよぶ病気です。

幸い命は免れても、手足の麻痺や言語の障害を残すことがあります。

これらの恐ろしい病気の多くは、動脈硬化が原因でおこります。

動脈硬化自体には自覚症状はなく、健康診断で「中性脂肪やコレステロールが高い」と言われても、軽視している人はたくさんいます。

また、高血圧症や糖尿病と動脈硬化は、お互いを悪化させる関係にあります。

3.セフレとのSEXに、過度の興奮は禁物!

昔から、腹上死は妾や不倫相手で多いと言われています。

おそらく、本妻とのSEXよりも興奮度が高いか、無理な体位を試みたり、飲酒や薬物を使用してのSEXが多いことが原因のひとつです。

SEXで興奮するな、はムリな話ですが、命まで落とさないように「適度な興奮」を心がけましょう。

体調が悪いときはムリをしない

「疲れがたまっている」「ストレスが多い」「風邪気味」などの日常的な不調も、中高年であれば、潜在的に血管の疲労を引き起こしています。

疲れやストレスの解消のために、セフレとSEXしたいところですが、血管にはさらに大きな負担がかかることを知っておかなければなりません。

また、気付けのために飲酒や精力剤、栄養剤を飲んでのSEXも危険です。

これらは血圧の変動大きくし、心臓や脳の血管への負担を大きくします。

「体調が悪いときは、無理をしない」 中高年が腹上死しないための基本です。

日ごろの健康管理はしっかりと

高血圧症や糖尿病、動脈硬化がある人は、「たいしたことはない」と放置せず、医療機関で治療や保健指導を受けましょう。

肥満も動脈硬化の悪友の一人です。

過度のダイエットは、ほかの病気を引きこすこともあり、中高年には禁物です。

よく言われる「バランスの良い食事」を心がけ、適度な運動習慣をつけましょう。

こうしたことは、目的がないとなかなかできないことですが、あなたにはしっかりとした目的があるはずです。

「セフレとのSEXで腹上死しないために!」

また、すでに動脈硬化が進行していたり、心臓に異常を抱えている人は、主治医に相談しましょう。

若い女医さんには相談しにくいことですが、それ以外の男性医師であれば、事情は察してくれるはずです。

4.相手選びも慎重に

SEX中にあなたに異常が発生したときに、最低限「見捨てない女」を選んでおきましょう。

腹上死やそれに近い病気の発症は、女性にとってもトンデモナイことです。

パニックになり、死にかけたあなたを放置してホテルから逃げてしまうかもしれません。

AEDや心臓マッサージまでは期待する必要はありませんが、「フロントに救急車を要請する」くらいのことはできそうな、良識ある女性を選びましょう。

いまや腹上死は、残念な死に方のひとつです。

中高年が張り切り過ぎて、セフレとのSEXで逝ってしまわないように、日ごろの健康管理をしっかりと行いましょう。

出会い系で注意すべき「男の若作り」

少しでも若く見られたいと思う気持ちは、男女共通です。

出会い系サイトで知り合う人も、実年齢は若くはなくても「若々しい人」がいいですよね。

男性の場合は、中年の魅力をアピールしつつ、若々しくいることが人気の秘訣です。

また、若々しくいるための出会い系でもあるのです。

しかし、ありがちな間違いを犯し、「若々しい」ではなく「若作り」になってしまう人も少なくありません。

「若々しい」が好感が持たれるのに対し、「若作り」は嫌悪と笑いの対象になってしまいます。

そうならないために、出会い系で注意すべき「男の若作り」をご紹介しましょう。

1.「若々しい」も「若作り」も、「若い」ではない!

若々しく見せようが、イタイ若作りになろうが、どちらも「本当の若さ」ではない点では同じです。

「若々しい」と「若作り」の違いを考える前に、本当に手に入れなければならないのは「若さ」ではなく「年齢相応の魅力」であることを忘れてはいけません。

「若々しく見える」よりも、「年齢相応の魅力がある」ほうが、好感度は高いのです。

しかし、世の中の「若さ信仰」は根強く、「年齢相応の魅力」とは何なのかよく分からない、という現実があります。

「とりあえず若くしておけばモテる!」という考えも理解できます。

であれば、正しく「若く」なるために、やってはいけない「若作り」を理解しておきましょう。

2.男性のこんな若作りはNG!

男性自身は「モテる」ために良かれと思ってしている「若作り」も、女性から見ると、失笑ものです。出会い系サイトでも、このような男の若作りはいただけませんよ。

メールの文面が軽い

出会い系サイトでは、プロフィールやメールなどの「文章」が「人となり」を表します。

文章は、話し言葉以上に精神年齢や教養が出てしまうことがあります。

絵文字はもちろんのこと、「て、ゆーか~」や「サンキュ~でーす!」「マジウケる~」といった、軽いノリ、「きのうゎ」のような女子高生風などは最悪です。誤字や誤変換、「て・に・を・は」の間違いも、単なる誤りではなく、本当にアホなのか?と思われてしまいます。

若者受けを狙って、こうした軽い文章を作ってしまう癖がある人は、今すぐやめて、新聞の「社説」を読み、文章を学びなおしましょう。

チャラ男系ファッション

EX○LE風の服、シルバーアクセサリー、ピアスも「年齢相応の魅力」からは程遠いものです。極道系ファッションも同じです。年齢相応の「組長クラス」をイメージしてもダメです。そういう問題ではありません。

白髪を隠しきれていない茶髪

白髪を目立たなくするために茶髪や金髪にしても、白髪はきれいには染まりません。髪色が気になるなら、茶髪や金髪にするのではなく「グレイヘアー」がお勧めです。

冬でも日焼けした肌

若々しく、健康的な印象を目指しても、日焼けした肌からは不思議と不健康さが伝わってきます。「俺は大丈夫!地黒だし」と思う人も、肝臓や腎臓に異常がないか、病院でチェックしてもらいましょう。

スポーツはしていないのに身体だけ鍛えている

これもなぜ?です。「趣味は身体を鍛えることです」と自信満々に言われても、意味が分かりません。「何のために?」と返されたときに、「ハテ?」とならないように、身体だけでなく脳もしっかり鍛えておきましょう。

リフトアップなどのプチ整形をしている

男性もたるみやシワは気になりますよね。その対策としてリフトアップやマッサージ、プチ整形にハマってしまう男性もいます。これらの施術により、一見、若くは見えますが、同時に「独特の若作り感」も出てしまい、かえって「この人、年齢を気にしているんだ……」と、憐れみを買ってしまうこともあります。

急に踊り出す

調子に乗ってくると、ミュージカルさながらに踊り出す男性がいます。

ゴルフを始めると、駅でスイングしたくなるように、ダンスを始めると、駅で踊りたくなるのでしょうか?

「フラッシュボブが始まるのかと思ったら、そのおじさん一人だった」という珍事も、

他人として見ている分には、かなりオモシロいのですが、付き合う女性の立場になるとオモシロがってもいられません。若者気取りで踊り出すのは、絶対にやめましょう。

サプライズ好き

誕生日や何かの記念日に驚かそうと「サプライズ」を仕掛ける男性がいます。しかしよく考えてみてください。女性はどこかで気が付いているはずです。

「○○ちゃんをビックリさせよう!絶対に喜んでくれるはずっ!」は、大人の発想ではありません。サプライズは、女性の本当の姿を知らないがゆえにできる、若者の特権です。

流行り言葉を連呼してすべり倒す

流行語や流行りのギャグは、恐ろしい速さで消費されていきます。

しかも、オジさん、いや「大人の男性」のもとに届くころは、もはや流行りの末期です。

そうとも知らずに、女性との会話の中で流行りのフレーズを連呼すると、必ずスベリます。スベリ倒します。大ケガに注意しましょう。

女性は自分のことは棚に上げて、男性の若作りにはかなりシビアです。

出会い系サイトでは、若さに固執することなく、年齢相応の魅力で素敵な出会いをつかみましょう。