女性の気を引くメールテクニック「メッセージ内容を時間帯によって変えると効果的」

女性の気を引くメールテクニック「メッセージ内容を時間帯によって変えると効果的」女性の気を引くメールテクニックとして、メッセージ内容を時間帯によって変えると効果的なんです。

多くの人が朝からこってり揚げ物を、晩御飯にトーストと目玉焼きを好まないのと同じで、メールは一日の時間帯によって求められるテンションが違うのです。

そんな効果的なメールの打ち分け方を、時間帯別に詳しく説明していきましょう。

朝は意外と過激メールが好まれる?

仕事をしている人はとくに、なかなか忙しい朝にプライベートのメールをチェックしないですよね。でも主婦やシフト制で働くフリーター、家事手伝いの女の子にとっては、朝って意外と暇なんです。主婦は家族をあわただしく仕事や学校に送り出して、一息ついたところ。夜の仕事をしている子にとっては、まだ寝ているか、ベットでまったりしている時間帯です。

朝に時間の余裕がある女性にメールを送るなら、非日常的なくらい過激なメッセージにした方がグッと刺さる場合が多いです。まずはロマンティック路線で「気になって朝からメールしちゃいました」とか「君が夢に出てきたよ」なんて恋人同士のようなメールを。もうある程度エッチトークもしている相手には、「朝から抱きたいよ」「今日の下着は何色だい?」と刺激的なメッセージで翻弄しましょう。

相手が朝から忙しく仕事に向かうOLの彼女であっても、インパクトのあるメールを送る方が意外に効果的だったりします。今日すべきことをいろいろ考えなくてはならない憂鬱な朝に、軽率でエッチなメールが届いたら、ふと笑みがこぼれてしまうものです。「なんか気になるな」「面白いひとだな」と特別な印象を植え付けることができます。

昼はねぎらいメールでご機嫌取り

日中は仕事や家事、遊びと、ほとんどの人が活動している時間帯です。朝以上に時間がないですし、それほどメールに意識も向かないでしょう。でも休憩時間などにふとメールをチェックしたとき、異性から「お疲れ」「今日もがんばろう」などのねぎらいメールが来ていると嬉しいですよね。できるだけ短い文面でサラっと爽やかなメールを心がけましょう。

もし少し内容も入れたいということであれば、「今〇〇してるよ」という報告程度ならOK。キレイな場所にいったり珍しいものを見つけたりして写メを送るのは、女性的なコミュニケーションなので比較的受け入れられやすいです。ただし忙しい日中に急ぎの返事を求めるのは無粋ですから、ツイッターのつぶやきのように、語尾は返信を求めない形式にしましょう。

夜こそ紳士的メールで!

昼間働いている人にとって、一日の仕事終えた夜は緊張が解けて、一番リラックスできるとき。時間的にも余裕があるので、寝る前にちょっと女性にメールを…という人は多いでしょう。しかしその気のゆるみだったり、お酒を飲んで酔っ払ったりで開放的になりすぎ、つい過度なスケベ心が出てしまいがちなので注意が必要です。

夜だからとエッチなメールを送り付けるよりも、あえて紳士的なメールを送った方が女性からは好感を持たれます。「今日も一日お疲れ様!女性は脚がむくみやすいから大変だよね」と優しいメールをもらうと、女性はホロっと気を許しやすくなるものです。そこからいい雰囲気になれば、イチャイチャしたメールへと進めていくこともできます。チャットのように即レスが来るようなら、「声が聴きたいから電話しない?」とさらに関係を深めていくことができるでしょう。

夜に仕事をしている女性に対しても、自分だけがリラックスモードになってエッチなメールを送ると、印象が悪いです。相手が仕事で疲れのピークなときに、無神経にメールを送っていはいけません。でも紳士的な控えめメールにしておけば、仕事が終わって一息ついた彼女に、良い印象を与えられるはずです。彼女がほっこりした気分になり、いい感じの返信が期待できます。

押さえておきたいメールの基本

朝は刺激的で昼はサラッと、そして夜こそ紳士的なメッセージと、時間帯によってメールのテンションに変化をつけるテクニックをご紹介しました。最後にメールコミュニケーションの基本として、どのシチュエーションであっても守ってほしいルールが2つあります。一応確認しておきましょう。

1.長文にしすぎない

相手への思いが強くなると、あれもこれもとついメールが長文になってしまうことがあります。しかしこれは、単なる気持ちの押し付けです。ズルズルと続く長文のメッセージをもらって嬉しいと感じる女性はいません。まずそれに見合うだけの返信をするのが面倒ですし、内容まで濃厚だとただの気持ち悪い奴で終わってしまいます。募る気持ちはあるでしょうが、メールでは自分が伝えたいことを半分、いや3分の1程度に短縮して、一度にたくさんのメッセージを送り込まないよう注意しましょう。

2.絵文字・顔文字は基本ナシで

丁寧な印象を与えたいから、よかれと思って文面に絵文字や顔文字を起用しているという人も多いでしょう。しかし意外なことに、実際は女性は男性からのメールに可愛さを期待していないのです。男の絵文字や顔文字って女性の中では賛否両論があり、「絵文字がないと嫌」派よりも「キモイから嫌」派の方が圧倒的多数であることから、潔く装飾ゼロでのメールをお勧めします。だからといって、句読点もないメッセージはさすがに失礼。メッセージに表情をつけるには、基本は「!」「?」、たまに「(笑)」を使う程度がベストバランスです。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイトはじめまして。村上こうじといいます。メタボ・薄毛のぜっさんオジサン中の45歳です。

わたしは、ルックスに全く自信がありませんが、3人の若くて可愛いセフレを抱えています。3人のうちの1人くらいは少なくとも暇にしているので、わたしは「セックスしたいなぁ」と思ったら、いつでもタダで何度でもセックスをすることができるということになります。

わたしは、風俗にキャバクラにもガールズバーにも絶対に行きません。金を払ってセックスはしないし、女の子と話すだけでお金を払うなんて、信じられません。

わたしの出会い系にかけた労力

わたしは3人のセフレを作るまでに、数十万の費用と、100時間以上の労力を、出会い系サイトに費やしました。

しかし、まったく後悔していません。

なぜなら、風俗で同じ金額を払っても「イヤイヤながらセックスをする女と数十回のセックスをして終わり」だからです。

出会い系サイトでセフレを作ったら「わたしとセックスしたいと思っている若い女とただで何度でもセックスができる」のです。

この違いは本当に大きい。今やわたしは、風俗に行ってセックスなんて、微塵もしたいとは思いません。セフレを呼び出してセックスをすればいいだけだからです。

当ブログでは、わたしがこれまでに経験した出会い系での体験をもとに編み出したテクニックを紹介していこうと思います。

出会い系サイトを使えば可愛いセフレを簡単に作ることができる?

出会い系サイトを使えば可愛いセフレを簡単に作ることができます!

とは言いません。

出会い系サイトでセフレを作るのはそれほど簡単なことではありません。しかし、きちんとした戦略のもとに愚直な努力を繰り返せば、わたしのような冴えないオジサンでも、ぜったいに若くて可愛いセフレを作ることができるのです。当ブログには、そのためのノウハウを徹底的に詰めこんでいます。

出会い系サイトの選びかた

セフレを作りたいなら結局大手の出会い系サイトを利用するしかありません。しかも女の子の登録数が莫大な数でなければなりません。わたしたちは、数多くの女の子のなかから「恋愛対象がオジサンである女の子を探す」必要があります。

たとえば、会員の女の子のうち、オジサンを恋愛対象にしている女の子がたったの5パーセントだとしましょう。日本最大の出会い系サイトハッピーメールでは、若い女の子の会員は200万人以上はいるのです。

だとしたら、そのうち10万人が「恋愛対象がオジサンの女の子」なのです。そのうちあなたはたった3人のセフレを探せばいいんです。割合は関係ありません。数が大切なのです。

おすすめ出会い系サイト

こちらで紹介している出会いサイトはすべて『登録無料』です。初回登録時に無料ポイントをもらえるので、そこで出会えなければ、そのままやめても問題ありません。

男性はポイント制(メール1通50円)です。しかし、ポイントを購入しない限り料金はいっさい発生しないのでご安心ください。

また、大手サイトでは電話番号認証がありますが、こちらは、年齢確認・業者対策のための認証ですので安心してください。逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを利用するのは避けるようにしてください。

 PCMAX

セフレを作りたいなら、いちばんのオススメ。レディコミなどにたくさん広告を出しているので女性会員が多いですね。

登録時50P+本人確認50Pで、合計100ポイント(1,000円分)がもらえます。

 ハッピーメール

累計登録数1300万以上の日本最大の出会い系サイトです。だれでも名前は聞いたことがあるでしょう。

登録時50P+本人確認50P+メルアド登録20Pで、合計120ポイント(1,200円分)がもらえます。メール送信50円。メール開封もプロフ閲覧も無料です。

1日1回全ての掲示版へ書き込みが無料でできます。つまり4つの掲示板に1日1回書きこみをしても無料ということです。

 ワクワクメール

お試しポイント120P(メール24通分)がもらえます。

 イククル

お試しポイント100P(メール20通分)がもらえます。

4サイト全てに登録すれば、お試しポイントだけで50通以上メールをすることができます。

まずはきちんとプロフィールを書いて、掲示板に書き込みましょう。女の子のほうからメールが届くのを待って返信していけば、無料で女の子と会える可能性さえあります。

ファーストメールのテクニック

ファーストメールのテクニックわたしたちアラフィフ男は、出会い系ではとにかくファーストメールが重要です。わたしたちアラフィフ男は、出会い系ではとにかくファーストメールが重要です。

若い男のように、勢いで出会いまで持ち込むのは得策ではありません。

ファーストメールで、大人の落ち着きを見せて安心させて会うところまでもっていくことが重要です。

可愛い女性の写メには人気が集中するため、女性のメールBOXには男性からのメールが殺到します。最初から失敗しないためには、あらかじめある程度のメールマナーを踏まえ、記憶に残るようなメール文章を書く必要があります。

マナー

まずはマナー。

ファーストメールは丁寧で正直に書くことが大切です。

  • 自己紹介ではハンドルネームより本名を使った方が好印象
  • 仲良くなるまでは敬語を使う
  • プロフィールに嘘は書かない
  • 住んでいる場所を正確に伝える
  • 相手の質問にちゃんと受け応えする
  • 最初のうちから顔文字や絵文字を多用しない
  • 相手が読みやすいように改行に気を付ける
  • アピールポイント

女性が会いたくなるようなセルフイメージを作る事も必要です。

  • 自分の顔や体で自信がある部分をさりげなくアピール
  • 趣味や特技を分かり易くアピール
  • お互いの地元のスポットなど知識や共通点を見つけてアピール

それから、「40代男のメール「キモい」「可愛い」のボーダーライン」も読んでおいてください。おかしなメールを書いている中高年男性はとても多いのです。

フリーメール

出会い系サイトを利用するならフリーメールを利用しましょう。

インターネットプロバイダのメールアドレスを利用するのは、なにかトラブルに巻き込まれた時に面倒なことになります。

たとえば、悪徳業者のリストに載ってしまって、架空請求・不正請求などのメールが延々と送り続けられて、メールサーバがパンクしてしまうなんていう状態のことさえあるのです。

その点、フリーメールアドレスなら、めんどうになったらアドレスごと捨ててしまうだけですから、何の心配もいりませんね。

フリーメールアドレスを利用するなら、下記のサービスがオススメです。

YAHOOメール(Yahooジャパン)

また、当サイトでおすすめしている出会い系サイトは、そのすべてでフリーメールが利用可能です。

メールの内容

最初のメールはコピペでいいんです。ゼロから一通一通書いていく必要はありません。多少、返信率が落ちたとしても、その分おおくのメールを送れば済む話ですからね。

ですが、すべてコピペっていうのはマズイ。相手のプロフィールを見たということを少しはアピールする必要があります。

たとえば、映画好きとプロフィールに書いてあれば、すこしだけ映画のことも書いてみる。なんていう風に工夫してください。また、相手のプロフィールに対応したことを書くのであれば、メールの最初のほうに書かなければなりません。メールを最後まで読んでもらえるとは限りませんから。

また、相手の名前はきちんとどこかに書く必要があります。コピペでもその部分だけは変更するようにしてください。名前を書く場所は一箇所だけにしておくと、変更がかんたんです。

たとえば、下記のような書き出しにしてはどうでしょう。

◯◯さん、はじめまして。

◯◯が好きって書いてあったので親近感を感じてメールしています。

返信の時は、相手のメールの内容をよーく見て、自分も同じだというアピールをすることが大切です。わたしはあなたと同じ種類の人間ですよということから、

話が合うかも

とか

あんしんできるかも

という印象を与えることができます。

「はじめまして。ぼくも旅行が好きです。次はどんなところに行きたいですか?」

みたいなメールがいいですね。

また、疑問系で終わらせて相手が返信しなくちゃって状況を作ることが大切です。

脱!オジサン文章 出会い系では女子受けする文章を」もあわせてごらんください。

よく聞く

ファーストメールのテクニック女性とメールを続けるコツは、実際に会って続けるコツと同じです。

大切なのは、よく聞くこと、なんです。

自分のことばかり喋ってはいけません。女性は自分の話・愚痴を聞いて欲しいんです。

これって、恋愛に限らず実際の人間関係にもいえること。

とにかく喋るよりガマンガマンです。

そして、「わたしはアナタの話を聞きたいんだ」ということを少々大げさにアピールしてください。

アナタの話を聞いて楽しい。嬉しい。面白い。ということを相手に伝えるんです。

女性は、こちらとちがって、男性といくらでも出会うことができるんです。多くの男性の中で自分を選んでもらうのが、ただただ「聴く我慢」だと思ったら、簡単だと思いませんか?

メールの内容は相手にすこしだけ合わせる

メールの内容は相手にすこしだけ合わせることが重要です。

たとえば、相手がすごくたくさん顔文字を使う女性なら、こちらも多少は使います。

ただし、女性が顔文字を使うのはいいけど、男が使うのはキモいなんて思っている女性も多いので注意が必要。だから「多少」なのです。

女性の文体がフランクならフランクに。敬語なら敬語でこたえてください。

そうやって内容を同調させていくと、女性はメールを心地いいと感じてくれます。

考えてもみてください。こちらがフランクで軽い内容のメールを送っているのに、向こうから堅い内容のメールが送られてきたらどう思いますか?

実際に会った時も合わせる

もちろん、これは実際に会った時にも使えるテクニックですね。

相手の会話の間のとり方・語彙・話し方をすこしだけマネてみてください。

これは、心理学の用語でミラーリングと呼ばれていますね。ご存じの方も多いでしょう。

ペーシング・チューニングなんて呼ばれることもあります。

会話以外にもこんなミラーリングがあります。

  • 女性が足を組んだら自分も組む。
  • 女性が腕を組んだら自分も組む。
  • 食事に口をつけたらこちらも食べる。
  • 飲み物を飲んだら、こちらも飲む。
  • コップの持ち方を真似る。
  • 仕草をまねる。

こういうことをしていくと、どんどんお互いに親近感がわいてくるものです。

なお、あまりにやりすぎると、たんなるモノマネになってしまい不自然ですので気をつけてください。

メール返信のタイミングも重要

気になる女性からメール着信が来るのは嬉しいものですよね。仕事中であっても着信に気づいてしまったら思わず見てしまうでしょうし、なんならその場ですぐ返信したくなってしまうかもしれません。

しかし、そこはぐっとガマンするのがメールでモテるコツです。

例えば女性がメールを送って3分後に返信が来た場合、どう思うでしょうか?「まあ、すぐに返信をくれるだなんて嬉しい!」と思う人もいるでしょうが「えっ、もう返信が来ちゃったの!?」と困惑してしまう人のほうが多いのが現実です。

すぐに返信が来ちゃったら、コチラもすぐに返さなくちゃいけないのかなぁ……。なんて風に、ちょっとした「負担」や「義務」に感じられてしまうこともあるのです。

少しでもそういったネガティブなことを感じてしまうと、その人に対する印象もネガティブになってしまうもの。

それに、女性は追っかけられるよりも追っかけるほうが好きな人が多いですからね。すぐに返信して「この人はわたしにゾッコンみたいだから、しばらくほっといてもいいかな」なんて風にナメられてしまう可能性もあります。

そのため、着信から1~2時間くらいの間を空けて返信をするのがベストタイミングでしょう。

もちろん、必ず毎回そうしなければいけないわけではありません。たまには即返信してみたり、あえて丸1日放置してみたりといった緩急をつけることで「あの人、今はなにしてるのかなぁ?」と気にさせるテクニックもありますからね。

脱!オジサン文章 出会い系では女子受けする文章を

「オジサンの文章は、長ったらしくて、読みにくい」

こうした世間の風潮を由々しく思っていても、しかたがありません。

掲示板、プロフィール、メールのやり取りなど、コミュニケーションの多くが文章で行われる「出会い系サイト」でも、若者に伝わる文章でなければなりません。

「ちゃんと正しい日本語で書いている!理解できないほうが悪い!」では、出会いにはつながらないでしょう。

オジサンがやりがちな文章の問題点とその改善方法をおさえて、出会い系サイトを攻略しましょう!

1.オジサンの文章の特徴

やたらと長い

オジサンは人生経験が豊富です。

その豊かな人生経験を文字にたくそうと思うあまり、文章が長くなってしまう傾向があります。

まずは文章全体の量を、その場の標準量に合わせましょう。

掲示板であれば、ほかの人の書き込みと同等の長さに。

メールであれば、送り手の文章量と同等の長さに。

こうすることで、「オッサン、長っ!」という拒絶反応を封じることができます。

次に、1文の長さを短くします。

「わたしは、これこれこういう考えに基づいて、ナニナニをしたわけですが、残念ながら相手の方にはそのように伝わらず、非常に残念でしかたがなく、でもなんとかこちらの気持ちだけは分かっていただきたく、もう一度お会いできはしないかと考えながら-」

終わりません。オジサンの文章は1行では終わりません。

なぜなら、オジサンは話し言葉も長いからです。次から次に言いたいことがあるからでしょうが、文章では、1行で切りましょう。それでもちゃんと伝わりますから。

むずかしい

オジサンは若者に比べて語彙が豊富です。

語彙?こうした言葉も若者には「むずかしい」と思われてしまうかもしれません。

ボキャブラリーのことですね。

「マジヤバい」という若者言葉も、「本当に危ない」「本当に危ないくらいに魅力的」「信じられないくらいに惹かれてしまう」「圧倒的求心力!」など、いろいろな言葉で表現できてしまうのです。

また、オジサンは「カタカナ」や「ひらがな」よりも、漢字を使用することが多く、パソコンが親切に変換してくれる、むずかしい漢字であっても違和感なく使用します。

「宜しくお願い致します」「有難うございます」などです。

オジサンのメールは漢字が多いため、字面が重く、黒い印象があります。

そこにどんなにポップな話題が書かれていようとも、重くて黒い印象になってしまうのです。

これだけでも女子受けしません。

むずかしい漢字や表現は極力ひかえ、見た目にも明るい文章になるように心がけましょう。

また、ことわざや故事の引用なども嫌われます。「ハ、ナニそれ?」で終了となってしまいます。

威圧的

オジサンの文章は語尾がしっかりしています。

「~です。」「~します。」と、しっかり断言しています。

ビジネスの場では最適な語尾ですが、出会い系サイトの掲示板やメール、プロフでは、ちょっと威圧的に感じてしまいます。

語尾はボカすか、問いかけ系に変えてみましょう。

それだけでもやわらかい印象に変わりますよ。

2.オジサンの文章を添削してみました

わたしは2000年代前半は、仕事三昧の毎日を過ごしてきました。『一意専心』の思いで仕事に打ち込み、会社の業績にも僅少でありますが貢献できたのではないかと思って居ります。少し時間に余裕ができ、自分を振り返ったときに、そこはかとない虚無感に襲われました。この歳になって、もう『時すでに遅し』かもしれませんが、素敵な女性と出会い、あらたな自分を発見したい所存です。

オジサン的要素をもりこみ、オジサン度高めの文章を作ってみました。

これを、若者に伝わる文章に添削してみましょう。

今まで仕事ばっかりしてきました。一生懸命働いて、少しは会社の力にもなれた……かな?

そんなときに、ふと「自分には何があるんだろう?」という気持ちになってきました。

みなさんはそう思うことってありませんか?

「もう遅いかも」なんて思わずに、思い切って新たな出会いを探そうと思っています!」

大人の男としての重厚感はなくなりますが、出会い系に「重厚感」は必要ありません。

オジサンの気持ちであっても、女性にも「なんとなく分かる。自分もそうだもん」と共感する部分があるはずです。

若者にも分かりやすい文章とは、そういう気持ちを思い起こさせる文章なのかもしれません。

3.若者言葉はほどほどに

しかし、若者に迎合し、行き過ぎた若者言葉を使うと、重厚感はおろか「品格」が失われてしまいます。

「仕事自分乙!って感じでーす。

今さらですが、「自分探し」始めました。ヨロシクでーす。」

これでは、「アンタ、いくつんなんだよ!」と思われてしまいますね。

しかし、オジサンの長ったらしい文章も、要約すれば、この2行なんですね。

出会い系サイトでは、文章のやり取りの機会がたくさんあります。

オジサン度をユルめて、女子受けする文章のコツをつかんで、素敵な出会いをゲットしましょう。

人妻の出会い攻略法を教えちゃいます

人妻の出会い攻略法を教えちゃいます。

まず、実際に出会う前はメールでやりとりをします。なので、メールの書き方が重要になってくる訳です。

そして競争相手がいる事もお忘れなく。

平凡なメールを送るだけでは出会えないのです。

メールのコツ

まずタイトルを目立たせる事。

そしてその相手に興味がある、という事を示すような内容のメールを送りましょう。

わたしがターゲットにしているのは人妻なので、人妻に会うコツをとは何かと言うと、きっぱり体だけの関係で終わるようにすることです。

相手も家庭を壊してまでの不倫は望んでいません。

心配させない為にもセックスフレンドとして付き合う事を予めメールに書いておくのが良いでしょう。

あとは必ず自分からメールした人妻とだけやりとりする。これは俗に言うサクラ対策です。

僕の経験上多かれ少なかれ出会い系サイトにはサクラがいます。わたしも何回かひっかかりましたが、それはほとんど相手から来るメールからでした。

相手から来たら全てがサクラ、という訳ではないのですが可能性は高まる事を頭に入れておいてください。

以上を実際に試せば人妻とSEXできる確率はかなり高まると思います。

出会い系サイトに登録する女性はやる気マンマン

出会い系サイトに登録する女性はやる気マンマンなので後は問題ないかと思います。

出会い系は他の男達と生き残りをかけたサバイバルレースでもあります。2~3人の中から生き残ることはそう難しいことではないかもしれませんが、相手が美人でおっぱいが大きい女性ともなれば20~30人ものライバルが発生することだってあります。

しかし、どんな強力なライバルがいようとも「会うまではメールという連絡手段しかない」ことは全員が共通であり、実にフラットで公平な競争なのです。

だからこそメールが大事になってくるわけですね。いかにイケメンやお金持ちであっても、メールが下手くそだったり失礼だったりすれば、あっという間に競争から蹴落とされてしまうことでしょう。

もっとも、イケメンやお金持ちでメールが上手ければあっという間に女性をかっさらわれてしまう、とも言えますからね……。

今すぐイケメンやお金持ちになることは難しいかもしれませんが、それ以外の付加価値をつけることで自分をより良く見せる方法もあります。

ウソをつく

ぶっちゃけていってしまえば、ウソをついて自分を「盛る」ということですね。会ってすぐバレるようなウソをついてはいけませんよ?

自分は福山雅治にそっくりのイケメンです、なんて言えばメールではモテるかもしれませんが、会ったその場でフラれてしまっては意味がありません。

でも、バレないorバレにくいウソであればどんどん武器として活用しましょう。例えば「知人に芸能関係の仕事をしている友人がいるから、好きな芸能人がいたらサインもらってきてあげる」なんてのは古典的ですが有効です。

あるいは「自分の手マンとクンニでイカなかった女はいない。絶対に満足させる」と豪語するのもいいでしょう。そのウソがバレるのはセックスをした後なわけですから、そのままヤリ逃げしちゃえばいいんです(笑)

熟年男性が女性とおいしい関係を作るのに出会い系サイトほど便利なものは無い

熟年男性が女性とおいしい関係を作るのに出会い系サイトほど便利なものはありません。

ネットを介して出会うことが一般化した今日、もはや出会い系サイトが偏見を持って見られる時代ではありませんが、それでもまだ利用に当たって不信感を拭えないと感じていらっしゃる方も少なくないかもしれません。

今なお出会い系サイト業界は、玉石混交ともいえる混沌状態にある事は確かですからどうしても、一部悪質な業者によるサクラや不正請求などのマイナスイメージがついて回るためだと思います。

しかし、男女の出会いという本来であれば誰しも胸躍る素晴らしい体験が、これほど容易に実現出来るサイトは、出会い系サイトを置いて他にありません。

多少のリスクはどんな遊びにも付き物です。手っ取り早くおいしい関係を作りたいなら、出会い系サイトを使わない手はありません。

出会い系サイトに登録している女性はみんなやれます

真面目な交際をうたい文句にした出会い系サイトもあるにはありますが、老舗を含め多くの出会い系サイトは、アダルト色を払拭していません。

ですから、出会い系サイトに登録している女性は、基本的にすべてやりたがっていると考えて差し支えないと思います。

先ほど、おいしい関係を作るのに出会い系サイトほど便利なものはないと書きましたのは、こうした実情によるものです。

しかし、メールでは女性の身になって翻訳をする

繰り返しになりますが、出会い系サイトに登録している女性はやりたがっています。しかし、女性は男性のように思っていることをストレートに口にすることの出来ない繊細さを宿しています。

出会い系に登録するのは男女とも、セックスをすることが最終的な目的ですが、だからといって単刀直入にいきなりセックスをしましょうと切り出すと、たいていの女性からは引かれてしまいます。

たとえ、何度かのメールで相手の女性が、あなたのことを気に入っていると確信した後でも、それではセックスしましょうと書くと、女性としてはしたくてもしたいとは言えないものなのです。

そこで、セックスの代わりに、おいしい食事をご一緒しませんかと書けば、女性としても誘いに応じやすいというものです。

メールでは、女性の身になって、言葉を翻訳してあげる作業が必要です。それさえ出来れば、おいしい関係を作ることは誰にとってもさほど難しいことではありません。

ぜひ、出会い系サイトを使って、おいしい関係作りを体験していただきたいと思います。

今日も出会い系サイトでエッチな若妻

今日も出会い系サイトでエッチな若妻と会ってきました。

わたしが最初に相手に伝えたのは以下の5つ。

  • 自分がアラフィフであること
  • お昼に会える方を探していること
  • コチラは時間が自由になること
  • きちんと仕事をしている社会人であること
  • コチラも結婚していること

実はわたしは結婚していないのですが、やはりお互い秘密厳守ができるという意味で、コチラも結婚していると言ったほうが安心してくれるようですね。

会えた女性はすごく美人なスレンダーな女性でした。とにかく、人妻出会い系サイトは、美人率がすごく高い。それはそうですよね。若くて美人な女の子は出会い系サイトなんて利用しないんです。人妻だから仕方なく出会い系サイトを利用するんです。知人の知り合いと不倫をするわけにはいきませんから。

出会い系サイトは見知らぬ女性と出会うのにとても便利なツールです。だからと言って簡単にどんな女性とも出会えるわけではありません。

なら、どうすれば出会えるのか? 大人の出会いを求めるなら一番いい方法。それは出会い系サイトを利用することです。

サイトに登録する人妻の多くは、旦那さんと上手くいっていなかったり不満を感じています。

日々の生活に不満を感じているので、甘い言葉にひっかかりやすく優しい男性に甘えたくなってしまうのです。

わたしが最近出会った女性も人妻でしたが、驚くほど簡単に会うことが出来て、最後まで楽しむことが出来ました。

人妻と遊びたいならこの方法が一番のオススメです。

中高年熟年のオジサンを若返らせる出会い系の人妻たち

性欲の盛りともいえる人妻たちが求めているものは、逞しい筋肉をした若い男の荒々しいまでのほとばしりかというと、必ずしもそればかりではありません。

組み合わせとして、35歳前後の人妻には20歳代前半の若者がドンピシャに思えますが、そこはノーベル賞学者の言う「人間、この未知なるもの」ともいわれるホモサピエンスの不可思議なところです。

やりたい盛りの人妻が、中高年熟年のおじさんを出会い系サイトで見つけて、いそいそとホテルにしけこんだりしているのです。

では、おじさんなら何でも人妻からモテモテかというと、さすがにそこまでは言えません。おじさんなら誰でもいいというわけにはいかない厳しさが、中高年熟年おじさんにはあります。

それでは、出会い系サイトにいる人妻達から嫌われないための要点を、いくつか記しておきます。

人妻達から嫌われないための要点

  • ブサ面すぎる写真は載せない
  • 近況報告はしすぎても駄目
  • 馴れ馴れしい態度も好かれない
  • しつこいメールはNG

写真に関しては、イケメンである必要はありませんが、見た人を不快にするようなプロフィール写真はさすがに駄目ですね。ざっくばらんに個性として自分を出しているつもりでも、年を取ると衰えも出やすいですから、写真はよく写ったもの限定で使います。

次に近況報告をこまめに、律儀にしてしまうおじさんが多いようですが、出会い系にいる人妻にはそうしたものを鬱陶しく感じたりするようですから、これも気をつけたい点ですね。

また、知り合ってすぐに○○ちゃんといった感じで、親しさを演出するのは逆効果であったりするようです。やはり出会い系を使っていても、相手は大人の女性であることを認識しておく必要があります。

最後に、基本的にメールであれ、女性にしつこくするのはNGです。間違いなく一番嫌がられるのはこれです。特に、おじさんで嫌なところはしつこさ、という女性もいますので、ここは慎重に対処する必要があります。

いずれにせよ、こうした点に注意を怠りさえしなければ、出会い系サイトにあまたいる人妻のかなりが、おじさんを嗜好しているのは確かですから、組み合わせ的に上手く行く可能性は高いといえます。

その理由としては、おじさんの持つ包容力を挙げる人妻がもっとも多いようですから、まさにおじさんからハグをされたくて、出会い系サイトに登録をしているといえるのかもしれません。

焦らずとも大人の円熟した魅力で迫ってあげれば、出会い系サイトにいる人妻たちは、わけなくおじさんのものになることでしょう。

結果としてそれが、おじさんを活気付かせ、若返らすことにさえつながるのです。大手の出会い系サイトだから出来ることです。

スマホは出会いに必須?!中高年・熟年でもできるスマホを使った出会い方

出会い系コンテンツは、スマホの普及に合わせて徐々に形態が変わりつつあります。

アプリやSNSを使った出会い系コンテンツなども盛んになってきており、もはや若い女性と出会うためにはスマホは必須のツール。

ナンパやBARでの誘いなどのアナログ手法などはもう古い! スマホやPCを使ったデジタルな出会いが今や主流なんです。

スマホ自体に抵抗がある人もいるかもしれませんが、そんな難しいものではありません、小さなパソコンみたいなものです。慣れれば簡単に使うことができます。

わたしたち中高年男性が、若い女性と出会うためにも、スマホを使った出会い系コンテンツを利用してみるのもいいかもしれませんよ?

FacebookやLINEを使ったSNS出会い系コンテンツ

従来の出会い系サイトでは、登録してサイト内か電子メールなどでやり取りをするのが一般的でしたが、Facebook や LINE などの SNS を使って相手を探したり、連絡を取ることができる出会いサービスも存在します。

スマホの普及により、SNSを活用する人は年齢問わず幅広く、色んなタイプの女性と出会うチャンスがあります。

LINEでの出会いの場合は、恋人探しというよりも遊び相手を探すによく使われます。

気軽にLINEでやり取りできる相手や話し相手になってくれる人など、そういった人を探している人が多いですが、意気投合すれば直接会ってみたい!なんてことにも発展することもあるんです。

最近ではLINE PLAYの登場により、出会いを求めている人が活用しやすいコンテンツなども増えてきているので、利用してみるのも良いでしょう。

Facebookを活用したコンテンツの魅力はやはり高い安全性。実名登録を基本原則としているFacebookを使って出会いを求めるツールなので、そこに登録されている人が悪徳業者やサクラであるリスクは少なくなります。

また、Facebookの出会い系コンテンツは登録条件が非常に厳しいです。

本人確認や友人人数○○人など、サイトによって異なりますが全体的に厳しいのが特徴。ですが、条件が厳しいので悪徳業者なども入りにくいというメリットもありので、安心して利用できると評判のコンテンツです。

LINEとFacebook共にアクティブユーザーが多いのが魅力、利用者が多いことは良い出会いに繋がるチャンスもそれだけ増えるということ。ユーザー層は若い人たちが多いので、若い女性と絡むにはうってつけ!

目的に合わせて遊び相手はLINE、恋人探しにはFacebookなど使い分けるのも良いかもしれませんね。

オンライン、ソーシャルゲームを使った出会い方

出会い目的で利用する人は少ないですが、スマホのソーシャルゲームやPCのオンラインゲームなどでも、ゲーム内で知り合って結婚したなんてケースは結構多いんです。

ゲーム内には、特定のユーザーに連絡を取ることができる機能を持ったものがあります。本来は、ゲーム内の事柄についてやり取りするための機能ですが、それを使って個人的に連絡を取り合う人もいるんです。

グ○ーやモ○ゲーなど専用のアカウントが必要なところでは、ゲーム内ではなくアカウントのメール機能などを使ってやり取りをする人もおり、そこでLINE IDやメールアドレスを交換するなどのケースもあります。

スマホではありませんが、PCのオンラインゲームなどでも同様です。みんなで協力して敵を倒したりすることが多いので、そこでやり取りをしているうちに仲良くなってオフラインで会うということも頻繁にあります。

ですが、この方法はある程度ゲームをしなければいけないので、『ゲームを楽しみつつ出会いのチャンスも見逃さない』、こんな感じのスタイルが良いでしょう。

ゲームにハマる女性は独特な人が多いので、そういった女性と絡んでみたいのであればおすすめです。

スマホの出会い系アプリを活用した方法

出会い系サイトに登録して女性とやり取りをする、昔からある方法ですが今でも盛んなコンテンツであり、もはや鉄板とも言えるでしょう。

最近ではサイトではなく、スマホアプリタイプのものも多く登場しています。

出会い系アプリ自体も非常に数が多く、料金やサービス内容、ユーザー層などもアプリによって違ってきますので、自分に合ったものを選ぶことができます。

ですが、悪徳業者やサクラなども多く生息しているので、相手が本当に出会いを求めている女性なのかどうなのかを見極めるスキルが必要です。

初めて出会い系アプリ使う人で極力そういったものに引っかかりたくないのであれば、有料会員制の出会い系アプリを利用すると良いかもしれません。

無料なものだと誰でも登録できる手軽さもありますが、逆に業者やサクラなども入り放題なので、登録条件が厳しいものなど、安全性の高そうなサイトをチョイスするとGOOD!

若い女性も多く利用しているので、出会いを求めるコンテンツとしては非常に有効です。

最後に……

スマホで使える出会い系コンテンツを紹介しましたが、利用する上で重要なポイントがあります。

  • 利用するコンテンツをしっかり下調べする
  • 相手の動向をチェックし、見極める
  • 面倒くさがらずに、しっかりと続けていく

その出会い系コンテンツ内の仕組みや料金形態、ユーザー層など下調べすることが大切です。自分に合っているかを見定め、時間やお金をムダにしないためにもしっかりとチェックしましょう。

どのコンテンツでも共通していることは、知らない相手と顔を見ないでやりとりをすること。相手がどんな人なのかを言動やプロフィールなどからしっかり見極めることが、好みの女性と出会ったり、悪徳なサクラなどに引っかからないためには必要です。

やるからには面倒臭がらず、しっかりと続けていきましょう。上手くいかないこともあるかもしれませんが、1度失敗したからと言って投げ出していては、良い出会いなんてできません。色んな人と絡むことで経験を積み、次の女性に活かしながらチャンスを待つのが賢明。

これらをしっかりと守れれば、スマホを使って若い女性と知り合ったり、付き合ったりすることも難しくありません。

ぜひ、スマホを上手に使って、出会い系コンテンツを楽しんでいきましょう!

出会い系だからこそ、メッセージでは優しさをアピールすることが大切!

「出会い系サイトで相手を見つけられるのは、どうせ若いイケメンだけだろう」なんて思っていませんか?

確かにリアルでも出会い系サイトでも、若いイケメンがモテている状況は多いのですが、出会い系サイトでは決して外見だけで男性がモテるわけではないのです。

逆に実際に会って言葉を交わすリアルの世界よりも、出会い系サイトの方が内面を見てもらえるチャンスは多いとも言えます。

わたしたちアラフィフ男が若い女の子を手に入れることだってぜったいにできるのです。

会っていないからこそ、内面に注目される

女性はイケメンの男性と一緒にいるだけで、幸せを感じるホルモンが分泌されると言われています。このことを考えると、一緒にいるならイケメンがいいと思ってしまう心理も理解もできそうですね。

けれど出会い系サイトでは、実際に会うまでに時間があります。その間何をするかというと、メッセージのやり取りです。この時はあなたがイケメンかどうかは関係なく、話の運び方やレスポンスのよさで人柄をアピールすることができます。だから最初から顔が見えてしまうリアルの出会いよりも、内面を見てもらえる可能性は高いと言えます。

優しさ、誠実さがにじみ出るメッセージを送ろう

自分のことを知ってもらいたい、少しでも素敵に思ってもらいたい一心で自分の話ばかりをする男性がいます。

けれどそういう男性は、いくら高い年収や楽しいエピソードを披露しても「自分の話ばかりする」という一点で女性からは引かれてしまいます。メッセージのやり取りでは、双方向型のコミュニケーションを心がけましょう。女性が振ってきた話題に乗って、相手に質問を重ねてみる。

女性は自分の話をしたがるので、聞き上手な男性は好意を持たれやすいです。女性が気持よく話を聞いてもらっていると、会う約束をする時に「実際に会っても楽しいだろう」と無意識のうちに予測をしてしまうため、会う約束を取り付けやすくなります。反対に「実際に会ってもつまらないだろう」と思われるのが、自分の話ばかりする男性だということを覚えておきましょう。

それから「40代男のメール「キモい」「可愛い」のボーダーライン」も読んでおいてください。

相手のことを思いやろう

コミュニケーションの基本ですが誰もが以外にできていないのが、相手への気配りです。遅い時間にメッセージを送る時は「遅くにごめん」、仕事が始まる時間なら「頑張ってね」、終わる時間なら「お疲れさま」、こういった言葉をかけられて喜ばない女性はいません。

自分勝手な男ではないことがアピールできて、相手を気持よくさせることもできる。これは簡単な上に一石二鳥のテクニックです。女性とメッセージをやり取りする時は、枕詞や締めの言葉に気配りの単語を散りばめるようにすれば、優しい男性だと思ってもらえます。

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)

出会い系でアポをするときは、できるだけ具体的に誘うことが大切です。

たとえば、

今度会おうよ!

なんていっても、本当に誘ってくれているのかな? とも思っちゃいますし、会った時の具体的な行動が思い浮かばないと誘いには乗ってくれないものです。

実際にアポをするときは、

○○で○○をしましょう

具体的に誘うことが大切です。

それで、アポの確率は格段に上がります。

別に会うのはどうでもいいなって思っている男性でも、行きたい場所を提示されると行ってもいいかな? って思ってしまうこともあるものなのです。

また、女性の側は「簡単に相手の誘いに乗りたくない」という心理的な障壁があります。

その障壁をとってしまうことを考えましょう!

アポを取る時の心構え

出会い系に不慣れな人というのは、なんだか一世一代の覚悟でアポをとるような気持ちでいるかたもおられるのですが、アポなんてのは気軽にさっくりとるものだ、と思っていてください。

参考までに、わたしがアポを取るときというのは完全に流れが決まっています。毎回同じことを繰り返しています。そうすることで、いちいち考えたりする時間や労力を省けますからね。

今週の土曜夜に新宿あたりでイタリアンでも食べに行きませんか?もしその日がダメなら都合のいい日をいくつか教えてくれたら合わせますので!

というのを基本に、そのつど場所や日時などを変えて使っています。まずこちらでひとまず日にちを指定してしまうことが大事です。この場合で指定する日時というのは「断られる前提」くらいの気持ちでいてください。こちらの都合がいい日に、あちらも都合がいいとは限りませんからね。

そして、「ダメだった時はそちらの都合のいい日をいくつか教えて下さい」というのがポイントです。ありがちな流れとして

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
◯日にどこどこへ行きませんか?

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
その日は都合が悪くて…ごめんなさい

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
では◯日はどうでしょう?

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
その日も予定が既に入っちゃってて…ごめんなさい

なんて、なんとも中身の無い無駄なやりとりをしてしまったことってありませんか?こういう展開になってしまうとお互いに気持ちが萎えてしまいますよね。しかもこの場合、本当に予定が埋まっているのか、それともていよく断られているだけなのかがわかりませんよね。前者ならまだ可能性としては残されているわけですし。

なので「ダメだった時はそちらの都合のいい日をいくつか教えて下さい」という言葉が生きてくるわけです。相手に本当に会う気があるなら候補日をいくつか教えてくれるはずですし、まだ予定がはっきりしないところがあって…なんて言ってそれすら教えてくれないのであれば会える目処はほぼゼロです。

これは会う日取りをスムーズに決められるだけではなく、相手が会う気があるかどうかを同時に見極められるわけですね。なにしろ出会い系なんですから、会わないと意味がありません。

ただ、相手の空く都合が2~3週間先というのであれば、よっぽどその人に惹かれているのでなければその人はやめておいたほうがいいかもしれません。経験として、その間の2~3週間というのはほぼ間違いなく別の男との予定が埋まりきっています。

とりあえずアポを取るだけ取っておくというのもアリですが、その場合は最低でも1日1通はメールをしないと確実に自然消滅してしまいますので、ちょっと面倒でもあります。とはいえ、出会い系に不慣れな人でしたら、まずは会って場数を踏むのが大事でもありますからね。会うだけで満足してしまう段階を越えてからが本番ですよ。

出会い系でアポを取るときのテクニックまとめ

・誘うときは場所と日時を具体的に提案する
・アポを取るときは気軽に。断られても気にしない
・こちらが提案すると同時に相手の都合のいい日を聞く
・会う日取りが先すぎる場合は考えもの