中高年・熟年の出会い系サイト利用率はどんどん高まり出会いは簡単になっていくという未来予測

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪を引く」なんて言われた時代があったそうです。

風邪も流行みたいなものですが、かくも日本はアメリカの影響を受けやすい、受けざるを得ない国だと言うことですね。それは今も変わっていないのではないでしょうか。

アメリカの中高年・熟年のあいだで出会い系サイトがブームに

Newsweek日本語版によると現在、アメリカで出会い系サイトがブームになっているそうです。

とりわけ中高年・熟年において、利用者がものすごいスピードで増えていて、中でも主役はベビーブーマーなのだと言います。アメリカのベビーブーマー世代というと、年齢的に50代前半から60代後半、70歳くらいまでです。

その世代に限って見ると、実に10人に1人の割で、出会い系サイトを使っていて、皆さんお相手探しに余念がないそうです。

この世代に、これだけ出会い系サイトが受け入れられている背景には、未婚、離婚、死別などで、独身率(3人に1人の割合)の高いことが上げられていますが、それは日本でも同じですね。

それと見逃せないのが、若い世代に比べれば多少出遅れ感を伴いながらも、SNS利用率が5割を越える高水準にあることも要因のようです。ちなみに、日本の50代のSNS利用率も45%ですから、環境は似ています。

また、この世代の若い頃にはまだ、インターネットはおろか PC も普及していませんが、ロックミュージックに夢中になったり、危険ドラッグに関心を持ってみたり、何よりセックスを楽しんでいた世代になるそうです。何事につけ好奇心が旺盛な世代だったわけですね。

出会い系サイトを始めるにはまず、インターネット接続環境がなくてはなりませんが、それだけが整っていても、好奇心がなければこの世界に足を踏み入れることはないでしょう。年齢の高低よりも、好奇心こそが決め手になります。

中高年もデートをしたいから出会い系サイトを使う

それに、この年代に達していようと、異性とデートをしたい気持ちは、若い人と何も変わらないようです。とはいっても、若い頃のように、酒場で簡単に異性を誘える年ではないのも事実です。

そこで、ゆっくりとしたペースで、しかもこっそり異性を探せる出会い系サイトに、魅力を感じるかたが多いのだろうと分析されています。

異性との出会い以前に、異性を探せる出会い系サイトという存在それ自体に可能性を見出し、大きな魅力を感じているようなのです。このあたりの感覚は、出会い系サイトで異性と出会えた喜びに、洋の東西も、年代の違いもないのだろうなと思えますね。

もちろん、シビアに現実を見るアメリカ人。その上、それなりの人生経験を踏んで来ている世代であるだけに、出会い系サイトを利用することのデメリットもまた、しっかりとらえているようです。

例えば、他の出会い方に比べ危険性が高いだとか、選択肢が多い分1人の相手に落ち着きにくくなる、出会い系サイトを使っている人は必死な感じがする、といった見方に同意を示すそうです。

出会い系はシルバーセックス問題解決の切り札にもなる

日本はすでに高齢化社会を迎えていますが、高齢化を迎えつつあった時期、シルバーセックスが社会問題化したことがありました。

結局、この問題は解決を見ないまま、議論をされただけで終わってしまい、現実に高齢化社会に突入しているわけですから、当の高齢者にとっては切実な問題として今も満たされない状況にあるのは目に見えています。

要するに年をとっても人間はデートもしたければ、セックスもしたいわけですね。実際に出来るかどうかは別にしても、したい気持ちは消えないということだと思います。

しかし、アダルトビデオのネタとしてならともかく、介護保険の範疇で派遣される介護士さんが、この欲求にダイレクトに応えてくれるとは思えませんし、デイサービスで出向いた施設で高齢者同士出会いがあるにしても、限界もあるような気がします。

もしも日本の高齢者がアメリカの中高年のように、デート相手を探し出すために出会い系サイトを使い出せば、出会い系の出会いには基本的にセックスが伴うわけですから、シルバーセックス問題は一気に解決を見るのではないでしょうか。

いずれにしても日本でも、早晩中高年が出会い系サイトに大挙して押し寄せて来るのは時間の問題であるような気がします。さらに、シルバー世代さえも、デバイス操作の問題さえ解消すれば、かなりの利用者が見込まれるのではないでしょうか。

熟女好きにも婆専にもムフフな状況に?

そうなると当然、出会い系サイトは今とは違う様相を呈してくることも考えられます。今も続く熟女ブームですが、出会い系サイトといえども若年世代に比べれば登録者数にタマ不足感があることは否めません。

アメリカのように、日本の中高年が出会い系サイトに流れ込むようになれば、中高年・熟年世代のわれわれにとっては出会いはいっそう簡単になっていきますね。

また、熟女好きにとっては願ってもない状況が生まれます。婆専の方にとってもやれる機会は確実に増えていきますね。

ネットの動きは早いですから、大いに期待をして(準備をして)待っていてもよいのではないでしょうか。

Newsweekが出会い系サイトを正面から取り上げ出した状況は、変化の兆しがそこまで来ていることを感じさせます。

18歳女性の10人に7人は、年上男性との交際を希望しているという事実

20120606_katoutya_04実体験として若い女性からモテているという個人的な経験はあったものの、たまたまそういった女性と巡りあっているだけなのは……?という不安もずっと抱えておりました。しかし、やはりいま年上男性がモテているのは明白な事実なようです。先日、こんな記事が公開されました。

恋人にするなら年上?年下?男女の年齢差にみる好みの違い

 Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」は同社の会員を対象に「理想の恋人の年齢」についてアンケート調査を実施した。調査の結果、20代~30代前半の女性は年上と回答した人が多く、年上の男性に大人の魅力を感じている人が多く見られた。女性の結果と相反して、男性は全体的に年下の女性を好む傾向が見られた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151114-00010006-dime-sci

ここで大事なのは、恋人としての対象をアンケートしていることです。いわゆる援助交際のような、お金が絡む関係は想定していない、という前提です。つまり異性……男性としての魅力を純粋に感じるのはどの年代か?という質問なわけですね。お金払いがいいから年上の人が好き、という動機の投票はほとんどないと思ってもらっていいと思います。

年代別の具体的なデータは下記のとおりです。

Q.【女性】恋人にするなら、年上と年下どちらが魅力的?

【18~24歳】
・年下      :2.30%
・同い年     :2.85%
・年上      :69.82%
・年齢は気にしない:19.49%

【25~29歳】
・年下      :3.53%
・同い年     :8.24%
・年上      :55.16%
・年齢は気にしない:33.07%

【30~34歳】
・年下      :9.54%
・同い年     :6.27%
・年上      :35.69%
・年齢は気にしない:48.50%

【35~39歳】
・年下      :20.00%
・同い年     :6.11%
・年上      :23.89%
・年齢は気にしない:50.00%

【40歳以上】
・年下      :26.23%
・同い年     :3.28%
・年上      :15.57%
・年齢は気にしない:54.92%

このように、40歳未満の女性は年上が好き、という人のほうが多いのです。特に若ければ若いほど、年上の方がいいという女性が多いのが見て取れますね。18歳~24歳という中高年・熟年の男性から見ればまばゆいばかりであこがれの対象と言っても過言ではない、まさに理想の年代ともいえる世代に至っては実に約70%の女性が年上のほうが好き!といってくれているわけです。

これに年齢は特に気にしない、という約20%を加えれば年上を恋愛対象としている女性は実に90%にもなります!18歳の女の子が10人いたとしたら、そのうちの9人は年上男性と恋人になりたい!と考えているわけですね。

20代は圧倒的に年上の男性が好き!

実に勇気を与えてくれる数字ではあるのですが、ひとつだけ気をつけておきたいのは「年上」というくくりだけでは広すぎること。なにせ18歳の女の子からしたら20歳の男でさえ年上男性にあたるのですからね。果たして40歳をこえたおじさんでさえも、その対象に入っているのかどうか……?

実際問題としては、40歳でもOK!というひとはおそらく半分程度にまでは減ってしまうことでしょう。でも、それでも10人中4人か5人はOKしてくれるわけですから、むしろありがたいですよね。それに年齢は気にしないという2人を加えれば半分以上の18歳女性は40代男性を受け入れてくれる計算になります。

どうしてもいわゆるオッサンの年代になってしまうと、若い女性と接するのが怖くなってしまうものです。話が盛り上がらなかったらどうしよう、説教臭い話をしていると思われたらどうしよう、話題についていけなかったら馬鹿にされるかもしれない、なんて風にあれこれと考えすぎて、萎縮してしまうわけですね。

でも、若い女性たちはそんなことは求めていないんです。アイドルやドラマの話をしたいなら、同年代の友達としますし、年上男性と馬鹿話をしてキャッキャと盛り上がりたい!とは思っていません。

若い女性たちが年上の男性に求めるのは包容力であったり、自分を受け止めて欲しい・支えて欲しい・甘えたい、といった相手にリードしてほしいという気持ちです。おれに頼ってもいいんだよ、というそんな大きな木によりかかるような安心感と癒やしを求めていることが多いです。

そうであれば、若い女の子たちの話をただ聞いてあげるだけでもいいんです。いまの若い女の子というのはTwitterやFacebookといった、いわゆるSNSで常に人の目を気にしています。誰かに褒められたい、かまってもらいたい、より多くの人にリアクションをしてほしい、そんな強迫観念に追われているような子すらいます。

そんな子たちが求めているのは癒やしでありリラックスできる相手だったりするものですからね。彼女たちの話や悩みを聞いてあげて、同意してあげればいいんです。そうなんだ、大変だったね。◯◯ちゃんは頑張ったんだね、おつかれさま。と。

そして、時には叱ってあげることも大事です。人から叱られるなんて嫌な思いをするだろう、と感じるかもしれません。ですが、彼女たちはちゃんと愛のある叱咤というのは見分けられます。ただただ自分を肯定してくれる人よりも、ときには否定して叱ってくれる人のほうが、よりわたしのことを理解して大事にしてくれている、と感じるそうなんです。

30代~40代の女性だって年上が好き

30代以上のデータを見てみると、さすがに年下の男性のほうが好きという女性が増えてきます。これに関しては男性と同じように、そもそも20代くらいのピチピチしたひとに魅力を感じる、という人間の本能が大いに関わっていることでしょう。アイドルやジャニーズ、若手女優・俳優というのはほとんどがそういった若い世代ですからね。

しかし、それでもまだまだ年上男性のほうが人気なのは驚きです。なにせ【35~39歳】の年代でさえ、年上男性が好きと答えた人が年代指定としては最多数派なのですから。その年代の年上といえばもう40歳以上しか存在しませんからね。40歳以上の中高年・熟年と呼ばれるような世代であっても、女性からの人気は実は一番高かったりするものなんです。

そして忘れていはいけないのは「年齢は気にしない」という層ですね。30代になるまでは年上の男性が一番人気になっていますが、30代以降は一貫して年齢は気にしない、というのが一番人気になっています。

年齢は気にしない、というのは文字通り何歳でもOK!ということです。その人に魅力を感じれば年齢は関係ないというわけですね。【18~24歳】の若い女性でさえ約20%の人が気にしないといっているわけです。

20歳の男性と45歳の男性、どっちがチャンスがあるのか?

ではここで25歳の男性と45歳の男性でどちらのほうがより受け入れられる確率が高いのか?を計算してみましょう。

まずは20歳男性のケースから……

20歳男性が恋愛対象として見られている確率

【18~24歳】
・年下      :2.30%
・同い年     :2.85%
・年上      :69.82%
・年齢は気にしない:19.49%

約25%の女性が恋愛対象としている

【25~29歳】
・年下      :3.53%
・同い年     :8.24%
・年上      :55.16%
・年齢は気にしない:33.07%

約37%の女性が恋愛対象としている

【30~34歳】
・年下      :9.54%
・同い年     :6.27%
・年上      :35.69%
・年齢は気にしない:48.50%

約59%の女性が恋愛対象としている

【35~39歳】
・年下      :20.00%
・同い年     :6.11%
・年上      :23.89%
・年齢は気にしない:50.00%

約70%の女性が恋愛対象としている

【40歳以上】
・年下      :26.23%
・同い年     :3.28%
・年上      :15.57%
・年齢は気にしない:54.92%

約81%の女性が恋愛対象としている

このように、20代の女性からは恋愛対象として見られているのは半分以下ということになります。特に20代前半からの不人気っぷりが目立ちますね。実に4人に3人がフラれてしまうという計算になります。

では、今度は45歳男性のケースを見てみましょう

45歳男性が恋愛対象として見られている確率

【18~24歳】
・年下      :2.30%
・同い年     :2.85%
・年上      :69.82%
・年齢は気にしない:19.49%

約90%の女性が恋愛対象としている

【25~29歳】
・年下      :3.53%
・同い年     :8.24%
・年上      :55.16%
・年齢は気にしない:33.07%

約88%の女性が恋愛対象としている

【30~34歳】
・年下      :9.54%
・同い年     :6.27%
・年上      :35.69%
・年齢は気にしない:48.50%

約84%の女性が恋愛対象としている

【35~39歳】
・年下      :20.00%
・同い年     :6.11%
・年上      :23.89%
・年齢は気にしない:50.00%

約74%の女性が恋愛対象としている

【40歳以上】
・年下      :26.23%
・同い年     :3.28%
・年上      :15.57%
・年齢は気にしない:54.92%

約70%の女性が恋愛対象としている

ご覧のように、安定した支持をうけていることがわかります。特に女性の年齢が若ければ若いほど支持を受けているのが特徴ですね。全年代を見ても7割以上がOKとしているわけですから、いかに中高年・熟年男性が女性そのものに人気かどうかというのが伺えますね。

20歳の男性よりも、45歳の男性に魅力を感じて恋人の対象として見ている女性のほうが圧倒的に多いわけです!

これはどちらかといえば、いまの若い男性に魅力がない・頼りないといったネガティブな理由から年上男性の人気に流れているといった現実があることでしょう。日本の将来を背負っていく若い男性たちがこう腑抜けているのは心配になってしまいますが……こと出会い系に関しては、その不甲斐なさのおかげで我々の年代がモテていることになるのでありがたいことですね(笑)

今まで若い子に手を出すのを怖がっていた・不安に思っていた人は安心してください。このデータを見れば一目瞭然なように、いま世の女性達は中高年・熟年の男性を求めています。自信を持ってアプローチをしてください!そういった女性たちほど、自分に声をかけてくれる、リードしてくれる男性を待っているのですから。

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)

出会い系でアポをするときは、できるだけ具体的に誘うことが大切です。

たとえば、

今度会おうよ!

なんていっても、本当に誘ってくれているのかな? とも思っちゃいますし、会った時の具体的な行動が思い浮かばないと誘いには乗ってくれないものです。

実際にアポをするときは、

○○で○○をしましょう

具体的に誘うことが大切です。

それで、アポの確率は格段に上がります。

別に会うのはどうでもいいなって思っている男性でも、行きたい場所を提示されると行ってもいいかな? って思ってしまうこともあるものなのです。

また、女性の側は「簡単に相手の誘いに乗りたくない」という心理的な障壁があります。

その障壁をとってしまうことを考えましょう!

アポを取る時の心構え

出会い系に不慣れな人というのは、なんだか一世一代の覚悟でアポをとるような気持ちでいるかたもおられるのですが、アポなんてのは気軽にさっくりとるものだ、と思っていてください。

参考までに、わたしがアポを取るときというのは完全に流れが決まっています。毎回同じことを繰り返しています。そうすることで、いちいち考えたりする時間や労力を省けますからね。

今週の土曜夜に新宿あたりでイタリアンでも食べに行きませんか?もしその日がダメなら都合のいい日をいくつか教えてくれたら合わせますので!

というのを基本に、そのつど場所や日時などを変えて使っています。まずこちらでひとまず日にちを指定してしまうことが大事です。この場合で指定する日時というのは「断られる前提」くらいの気持ちでいてください。こちらの都合がいい日に、あちらも都合がいいとは限りませんからね。

そして、「ダメだった時はそちらの都合のいい日をいくつか教えて下さい」というのがポイントです。ありがちな流れとして

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
◯日にどこどこへ行きませんか?

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
その日は都合が悪くて…ごめんなさい

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
では◯日はどうでしょう?

出会い系でアポするときのテクニック(具体例)
その日も予定が既に入っちゃってて…ごめんなさい

なんて、なんとも中身の無い無駄なやりとりをしてしまったことってありませんか?こういう展開になってしまうとお互いに気持ちが萎えてしまいますよね。しかもこの場合、本当に予定が埋まっているのか、それともていよく断られているだけなのかがわかりませんよね。前者ならまだ可能性としては残されているわけですし。

なので「ダメだった時はそちらの都合のいい日をいくつか教えて下さい」という言葉が生きてくるわけです。相手に本当に会う気があるなら候補日をいくつか教えてくれるはずですし、まだ予定がはっきりしないところがあって…なんて言ってそれすら教えてくれないのであれば会える目処はほぼゼロです。

これは会う日取りをスムーズに決められるだけではなく、相手が会う気があるかどうかを同時に見極められるわけですね。なにしろ出会い系なんですから、会わないと意味がありません。

ただ、相手の空く都合が2~3週間先というのであれば、よっぽどその人に惹かれているのでなければその人はやめておいたほうがいいかもしれません。経験として、その間の2~3週間というのはほぼ間違いなく別の男との予定が埋まりきっています。

とりあえずアポを取るだけ取っておくというのもアリですが、その場合は最低でも1日1通はメールをしないと確実に自然消滅してしまいますので、ちょっと面倒でもあります。とはいえ、出会い系に不慣れな人でしたら、まずは会って場数を踏むのが大事でもありますからね。会うだけで満足してしまう段階を越えてからが本番ですよ。

出会い系でアポを取るときのテクニックまとめ

・誘うときは場所と日時を具体的に提案する
・アポを取るときは気軽に。断られても気にしない
・こちらが提案すると同時に相手の都合のいい日を聞く
・会う日取りが先すぎる場合は考えもの

会話が苦手な人が、出会い系サイトで最初に女性に会う場合

普段、会話が苦手な人が、出会い系サイトで最初に女性に会う場合。緊張しますよね。

会話に詰まったらどうしようと思いますよね。

天気

とりあえず、天気の話題を用意しておきましょう。

「暑いですね。喫茶店で待ち合わせにしてよかったですね」「雨が降っちゃいましたね。予報ではもうすぐ止むみたいですけど」「明日は雪が降るみたいですよ」

それで、女性のほうが、それにたいしてリアクションをしてくれたら、それでよし。あとは、女性の会話を広げていきましょう。

会話が広がらない場合は、さらにそこから、次のセリフを用意しておきましょう。

たとえば、寒い日なら、「今日は4枚も着込んできたけど、それでも寒い。もっと寒くなったらもうこれ以上、着こむのは難しいんですよねぇ」とか。

天気の話題から、いくつかの話題を想定して、考えておきましょう。

カレンダー

カレンダーの話題も効果的ですよ。

「来週は3連休がありますね。何か予定はあるんですか?」
「もう3月ですよ。この間年が明けたとおもったのに、もう4分の1が終わっちゃったんですね」
「もう12月です。今年の冬は雪が降りますかね。去年の大雪の日は何していましたか?」

など、いろいろなバリエーションが考えられますね。

天気とカレンダーの話は、ありきたりだけど、陳腐だと思われない鉄板ネタです。しかも、繰り返し使えば使うほど、ネタが増えていくし、つかうのも上手くなっていきます。

良いフレーズを思いついたら、メモしておくくらいの心づもりでいてもいいかもしれませんね。

女性の話には脈絡がない

女性の話には脈絡がありません。

さっき、ネイルの話をしていたと思ったら、今度は映画の話、というように、四方八方に会話の内容が飛んでしまいます。

男性は、その内容を整理しながら論理で聞き取ろうとするから、疲れてしまいます。

そして、聞くのが面倒になり、いつか、おざなりな相づちを打つようになり嫌われてしまうのです。

きちんと話を聞いてあげることほど女性に好感を持たれる行為はありません。

もし、どうしても相手の会話を聞くのが苦痛なら、相手をしっかり見て、相手の方に体を向けて、会話を聞いてください。

内容をきちんと把握していなくても、それで女性は満足してくれるものです。

女性は、自分が話した内容をきちんと整理して聞いて欲しいと思っていません。

ただただ、自分が何かを話しているときに、そっと寄り添って欲しいのです。

歳相応、なんて言葉に縛られるのはもうやめましょう

中高年・熟年が出会いを求めだすと必ずと言っていいほど、外野からひやかしてくる人が現れます。「いい年こいてなにやってるんだ」や「年寄りの冷や水って言葉を知らないのか?」「いまさら恋愛だなんて恥ずかしくないのか」なんて風に。

わたしから言わせれば、そういって人を「妬んだり」「僻んだり」するほうがよっぽど恥ずかしいことだと思います。

ただ、事実としてわたし達に刷り込まれた昭和的な価値観として…中高年・熟年になったら歳相応に落ち着いた暮らしをすべきである、なんて思い込みがあったりするものです。そういう思い込みに縛られている人ほど、ああいう発言をしてしまうとも言えます。

でも、いまはもう時代が変わったのです。考えても見てください。我々が若かった頃と、今の時代では恋愛観だったり女性の考え方なんてのはまるっきり変わってしまいましたよね?今じゃお見合い結婚だなんて殆ど聞きませんし、結婚するまで純潔を守るべきである、なんてのはもはやいう人すら居ません。

そういう古い価値観からいち早く脱却できた人ほど、自分の気持ちや感情に素直になり、その結果として出会い系に集まり始めているんです。つまり、いま出会い系を利用している&興味を持っている中高年・熟年世代のかたというのは、いちはやく時代に適応した人たちとも言えるでしょう。

恋愛をするのは、素晴らしいこと

そもそも考えてみてください。あなたは今の生活に満足していますか?ここで満足している、と言い切れる人はごくわずかでしょう。人間何十年も生きていれば、なにかしらの悩みを抱えているものです。

それは仕事であったり家庭であったり…様々ではあると思いますが、誰もが抱える悩みとしては「同じような日々が続くだけの日常に飽き飽きしている」というのがあるのではないでしょうか。

朝起きて電車にのって会社につき、仕事を終えたら家に戻ってまた寝るだけ。そして昨日と同じ日々が今日も始まる。そんな単調な日々ばかりを過ごしていると、一気に老化が進行してしまうものなんです。

でも、そういった日常に恋愛感情がひとつ入るだけで、世界は激変します。事実、わたしがそうでした。出会い系でパートナーを見つけるまでは、家を出て駅まで行く道の景色というのはどんよりとした灰色につつまれていて、空気も重苦しく感じていました。

毎日パートナーとメールを交換し、たまにデートをするようになってからはその景色が一変しました。空はそれまでよりもずっと青く、高く感じるようになりましたし、道端に咲く花に目をやり、それを愛でる気持ちの余裕も生まれました。草木の匂いにもすぐ気づくようになりましたし、雨上がりの道などはとても澄んだ空気に包まれて浄化されるような気持ちさえ覚えます。

それもこれも、恋愛相手がいるからこそでしょう。それまではただ過ぎ去るだけの日々でしたが、いまはあと何日すぎたら彼女に会える。そういったモチベーションが自分を高めてくれるんです。

いま、若者世代よりも中高年・熟年層のほうが恋愛に積極的

いまの若者たちを見てください。ゆとり世代と言われた子たちが新入社員として入ってくるようになって数年が経ちましたが…どうでしょうか。情けなく感じませんか?多少の先入観や偏見はあるにしろ、わたしはそう思います。この子たちに日本の将来を任せるのか…そう思うと、落胆しか感じません。

それは同世代の女性から見ても同様なようでして、若い女性は同年代の若い男性に魅力を感じなくなっているそうです。ひいては、それが少子化や晩婚化につながっているのかもしれません。

若者世代がそんな環境な中、我々の世代はむしろ出会いが年々盛り上がる一方に感じますね。わたしが出会い系を利用するようになって3~4年程がたちますが、明らかにその頃よりも活発で人口も増えています。

昔からは信じられませんが、女性の方からアプローチをかけてくることも珍しくありません。むしろ、最近ではそちらのほうが多いくらいかもしれませんね。どうもこの年代の男というものは、変に頑固だったりプライドが高かったりする部分がありますが、出会い系ではそういったものは捨て去りましょう。障害にしかなりません。

出会い系という場所は、自分が一番素直になれる場所。そう捉えておくと、自ずと幸せな結果に繋がるものなのです。

中高年が出会い系サイトで成功するためのポイント

中高年が出会い系サイトで成功するためのポイント街をセフレと一緒に歩いていると、わたしと同じような中高年男性が、娘でもなく、かといって部下でもないような若い女性と歩いているのを見かけることがあります。

はっきり言って、そのほとんどの女性はセフレです。

そんな男性は妙にはしゃいでいるので、同じ穴のムジナとしてすぐに解ります。みんなエンジョイしているのです。

「そうか、よし、自分も!」と思いの中高年のアナタ、出会い系サイトを始める前に、中高年が出会い系サイトで成功するためのポイントを理解しておきましょう。

中高年が出会い系サイトで成功するためのポイント

出会いの目的を決める

順調な方もそうでない方も、今回はとても大事なお話です。

ネットで相手の女性を見つけるには【出会いの目的を決める】ことが重要です。

目的意識は他のことに関しても大切ですね。どんなプロセスでどんな結果を求めているかをより具体的にシミュレーションしている者がゴールに早く到達できるのです。

では、ネットの出会いに、あなたはどんな目的を持って活動していますか?

アラフィフ男性のみなさまも、独身の方もいれば、ラブラブな奥様がいる方もいるでしょう。

  • 「婚活」(結婚を前提とした相手を探す)でしょうか?
  • 「恋活」(恋人を探す)でしょうか?
  • 「遊ぶ相手」(セフレを探す)でしょうか?
  • 「友達」を求めているのでしょうか?

他にもただ単に、癒しを求めている、メル友を探している方…とネットの出会いに求めるものは人それぞれ。

だからこそ、自分の目的をはっきりすることが大事なのです。相手も当然同じように自分の型(カタ)に丁度良いモノを探しています。

例えば、「結婚を前提とした真面目な出会いを云々……」としている方にセフレの申し込みは全くの無意味なのです。

でも、ガチガチに決め打ちすることが正しいとも限りません。後になっても失礼のない対応をできるなら、遊びを目的としていても真面目な出会いを求める人との出会いを楽しんでも良いと思います。

多少の騙し合いも恋愛にはつきものですから。ましてやチャンスはそんなに多くありませんからね。

究極を言わせてもらえるならば相手と表面上は目的を合わせながら、広く出会いを求めて擦り合わせながら関係を育てていけるなら、それが一番かも知れませんね。

自分にあったサイトを探す

出会い系サイトは沢山、あります。

タイプもさまざま。その中から自分にあっているサイトを探すこと。

この、サイト探しが一番、重要です。

どうやって探すのか? それこそ、長年、ビジネスマンとして活躍してきた知識を生かすときなのです。

まず、出会い系サイトの一覧を作って、メリットとデメリットを整理してみましょう。

コストは? ターゲットは? コストパフォーマンスは?

自分でチェックすべき項目を作成し、その評価でランキングしてみれば、おのずと「自分にはここがベスト」と思える出会い系サイトに巡りあえるはずです。

人の魅力をアピール

出会い系サイトで女性をゲットするためには、自分の魅力をアピールする必要があります。

自己紹介は、ビジネスにおけるセールスツールと同じです。

ここではビジネスマンとしてのスキルチェックが大切です。

まず、自分の魅力はなにか? を整理して最大限にアピールするのです。

海外で活躍してきた、セールスではトップだった、という仕事のスキルも女性にアピールできる魅力です。

また、車が好きだ、愛犬家だ、そんなプライベートなことでもOK。

自分ならではの魅力がきっとあるハズ。

そして、自分の魅力を自分で把握していると、自分自身に自信が持てるようになります。

余裕ある付き合い方

アナタは出会い系サイトに何を求めているのでしょう。

ただ話をするだけの相手? それともセックスの相手?

たとえセックスが目的でも、若い者とは違う、大人として余裕のある対応をしたいものです。

出会い系サイトに来る女性は淋しい人が多いです。そんな女性の相談にのってあげる。

つまり、ビジネスのソリューション提案です。

優しく、たくましく、頼りがいのある男性を演出するべきです。

ビジネスでもクライアントに信頼してもらうようになることが重要だったように、女性も同じことです。

そんな余裕を持った接し方はメールでも女性に必ず伝わります。

女性がアナタを親しく感じ、「会ってみたいな」と思わせることが大切です。

ゆっくり話す

多くの男性は話すのが速すぎます。速く話すと、男性は魅力がなくなります。

ゆっくり落ち着いて低いトーンで話している男性を思い浮かべてください。

その男性は女性から魅力的に見えると思いませんか?

甲高い声でギャンギャンと早口でまくし立てている男性を思い浮かべてください。

そんな男性が魅力的に見えるわけはありませんね。

ゆっくり話すと、人は不安になります。相手を待たせているような気がしてしまうんです。だから、早口になってしまいます。

おそれずにゆっくりと話してください。

相手に考える時間を与えるような気持ちで会話を楽しんでください。

早口な人間は自己中心的に見えます。自分が話したい情報を一方的にまくし立てているひとりよがりな男だと思われないようにしてください。

出会い系サイトで出会った女の子は、その男性のベッドでの様子を想像します。

その想像した男性がピロートークを早口でまくし立てていたら、セックスに持ち込むことは一気に困難になってしまいます。

もしも、ゆっくりと話すのがどうしても難しいと思ったら、会話の一部分だけ、速度を落としてください。重要な場面、聞いて欲しい場所で、ゆっくりと発声するんです。

そうすると、あたかも、会話全体がスローなテンポになっているように思えるものです。

さらに、会話の中に、少々の沈黙を織り交ぜてください。1秒か2秒で構いません。

そうすると、女の子は、その数秒の沈黙の間に「わたしもそう思う」と同意する瞬間が訪れます。

この同意の瞬間を積み重ねていくことで、女の子はよりいっそうあなたに共感していくんです。

そして、共感を積み重ねておけば、いざセックスに誘うときの成功率は一気に跳ね上がるんです。

人生を楽しむプラス思考

一番、大切なのは人生を楽しむことです。

出会い系サイトを使うことで、知り合うことが出来なかった女性と知り合うことが出来るいいチャンスだと捉えるべきです。

女性とデートするだけで気分も若返ります。

人生を楽しむことを覚えれば、その後のビジネスマンとしての人生にもプラスになるはず。

何事もプラス思考で楽しみましょう。

中高年が出会い系サイトに登録する3つのメリット

tensyoku4中高年になると体力も衰えてしまってダメだ、という人が多いようです。しかし、中高年だからといって男までをも捨ててしまって良いものでしょうか?

家に帰っても待っているのは古乳房。楽しくもないし、嬉しくもありません。しかし、世の中には沢山の女の子がいます。

とはいえ、街で女の子に声をかけたら変態オヤジです。ヘタをすれば警察に捕まります。そうしたら職も家庭も失ってしまいます。

しかし、今はネットの世界に出会い系サイトが沢山あります。そんな出会い系サイトで女の子と知り合うことは簡単です。

出会い系サイトに登録するなんか恥ずかしい、という人は多いでしょう。しかし、登録して女の子と知り合うか、登録しないで女の子と知り合わないままでいるか? その選択はあなた次第です。

それに、恥ずかしいと思う必要はまったくありません。ネットでは匿名で大丈夫だからです。本名を知らせる必要はありません。

若い女の子とメールでやりとりする、それだけでドキドキしますよ。

と、いうことで中高年が出会い系サイトに登録する3つのメリットを整理しておきましょう。

なんと言っても若返る

会社ではただのサラリーマンでも、ネットの世界では年齢は関係ありません。

リアルの世界では女の子に声をかけられなくとも、ネットの世界では平気です。

出会い系サイトで女の子にバンバン、声をかけましょう。返事なんか期待しなくて良いのです。来たらラッキーくらいが丁度良いです。

それでも、若い知らない女の子にメールする、というだけでドキドキ。けっこうクセになりますよ。

流行に少しは敏感になる

意識が女の子に向くと、女の子の流行に少しは敏感になります。

女の子と会う、会わないとは別に、女の子の流行を知ると、意外に昔に流行っていたことだったりもします。接点なんて何となくあるのです。

それに、大切なことは流行を敏感になることではなく、少し敏感になることです。

そんな気持ちになるだけでも毎日がうきうきしますよ。

女の子と知り合える

やっばり、これが最大の目的です。知り合うことのなかった女の子と知り合うことができるので。

気持ちを若く持って、流行にも少し敏感になれば、若い女の子をゲットできます。

それに、出会い系に登録する淋しい女の子にはファザコンも多いのです。

いやらしい中高年から、チョイワルの男に変身すれば、モテること間違いナシですよ。

中高年であることのメリットを出会い系サイトで活かすポイント

どうせ、出会い系サイトを使っているのなんか、若い人だけなんじゃないか? 登録したってセフレなんか作れないんじゃないか? そう思っている人は多いようです。

それは出会い系サイトのことを何も知らない人が言うことです。

若い人だけでなく、中高年の方でも出会い系サイトを利用しています。そして、セフレを作ってエンジョイしています。

でも、そのことを特に中高年の方は誰も口に出しては言いません。

あくまでも密かな楽しみなんです。

もしかしたら、あなたの周りで、セフレがいないのはあなただけかもしれませんよ。

とはいえ、中高年が出会い系サイトで女の子を釣るのは少し難しいこともあります。

では、女の子を釣るにはどうしたらいいのでしょう? 大切なテクニックをお教えしましょう。

やはり、中高年でも常に輝いていたいものですよね。

「そうか、よし、自分も!」と思いの中高年のアナタ、中高年であることのメリットを出会い系サイトで活かすポイントを理解しておきましょう。

中高年であることのメリットを出会い系サイトで活かすポイント

知識をいかす

出会い系サイトでは女性へのアプローチは、メールが総てです。メールで女性にアピールできないと何も始まりません。

そんなメールでは中高年としての知識が最大の武器となります。知識をひけらかすのはもちろんNGですが、知識を武器としたウィットのあるメール文章を心掛けたいものです。

若さや、たくましさより、知的な男性に女性は惹かれるものです。

まして、出会い系サイトに来る女性は主人があまりかまってくれない、という人が多いもの。

女性とうまくコミュニケーションして女性のハートを掴みましょう。

優しさ

メールでは横柄やぞんざいな文章はNGです。優しいメール文章を心掛けましょう。

それはムリに優しくする、というのではありません。

中高年ならではの優しさを普通に書いていればいいのです。

オレオレとでしゃばっても所詮は中高年です。

みせかけの優しさより、本当に優しい男性に女性は惹かれるものです。

まして、出会い系サイトに来る女性は主人が乱暴だ、とか優しくないという人が多いもの。

女性にうまく優しさをアピールして女性のハートを手繰り寄せましょう。

ちょいワルオヤジ

中高年ならではの、さまざまな体験があったはすです。

有名人と仕事をしたことがあるとか、有名なレストランやバーに行ったことがある、とか。

若い頃は六本木のバーでよく飲んでいた、なんてすごくかっこいいではありませんか。

「昔だけどこんなことがあった」なんて話はオシャレです。

家庭と仕事に疲れた中高年を全開にしても女の子が釣れるわけがありません。

少し前に流行った「ちょいワルオヤジ」というのがありました。

歳はとってるけどアクティブ。オシャレにも気を使っている。そんな中高年を目指しましょう。

何も実際にそんな「ちょいワルオヤジ」になれといっているわけではありません。あくまでも出会い系サイトで女の子と接している間でのことです。

出会い系サイトはメールだけでしか勝負できないのですから、「ちょいワルオヤジ」となってライバルに差をつけましょう。

今の若者は居酒屋しか知りません。チープな男よりチョイワルオヤジを気取った男性に女性は惹かれるものです。

まして、出会い系サイトに来る女性はダサイ主人に幻滅している、という人が多いもの。

女性にかっこいいところを見せて女性のハートをわしづかみにしましょう。

セックステクニック

女性が中高年に期待しているのは、ずばり、セックステクニックです。

自信がなくても大丈夫。ウソをつくのは良くありませんが、セックステクニックがありそうと思わせることが大切です。

とはいえ、露骨な下ネタはNGです。

優しく、長く感じさせてくれそうだ、と思わせるくらいで充分です。

セックステクニックを自慢しても中身はさっぱり。なんて男より自分を感じさせてくれる男性に女性は惹かれるものです。

まして、出会い系サイトに来る女性が男性に求めるものは、主人では満たされないセックスセックス、という人が多いもの。

女性にテクニシャンの雰囲気を漂わせて女性のハートを虜にしましょう。

経済力

中高年であることのメリットを出会い系サイトで活かすポイントあなたにある程度の経済力があるなら、そのことを上手にメールに織り込むことが重要です。

華やかな職業をしているとか、車があるとか、あるいは就職に関する相談なんてのもいいかもしれませんね。

とにかく、立派な仕事をしていて、ある程度の経済力があり、さらに仕事が充実していることをアピールすると、大人の男としての魅力は一気に増します。

たとえば、テレビ関係の仕事をしていますとか、広告関係の仕事をしていますなんてのだと、女性は一気にあなたに興味が湧いてきますよ。

ただ、あまりにそのことばかり強調し過ぎて、自慢話ばかりにならないように注意してください。

聞き上手になる

女性に会った時に好感をもってもらうもっとも簡単な方法は聞き上手になることです。

あなたは、自分が何を話すかに気を取られすぎて、女性の会話をきちんと聞いていないことがありませんか?

どんな話をしたらロマンチックか、口説けるか、ムードが高まるか、セックスできるか。そんなことばかりを考えていませんか?

女性に好感をもってもらう方法はまず話を聞くことなんです。

多くの女性は自分の話をしたいんです。そしてその話を聞いて欲しいんです。

そして、自分の話をきちんと聞いてくれない男性をイヤというほど見てきているんです。

だから、あなたが、女性の話をきちんと聞くだけで、いっきに他の男性を出し抜くことができるのです。

もしも、あなたが、「こんな話をすれば女性は好意を持つはずだ!」なんていう話題を思いついたとします。そして一生懸命その話をしたとしても、女性は、そんなの簡単に見抜いているんです。このひとは、わたしを口説くために、この話を用意してきたんだなって。そして興ざめするんです。

心のこもっていない会話で女性をくどくことはできません。

そんなことよりも、彼女の話を一生懸命聞いてあげることに集中しましょう。これほど費用対効果の高い行為はほかにないのです。

女性の悩み事を利用する

悩み5男性と女性の違いのひとつは悩み事への対処法です。

その部分を女性との出会いに生かさない手はありません。

男性は、悩み事があるとひとりになりたいんです。人と話をすることで悩みを解決しようなんて思わないんです。

自殺相談ダイヤルみたいなところに電話をするのは、ほとんどが女性だけれど、実際に自殺をするのは男性のほうが多いそうです。

女性はとにかく、誰かに話して自分の悩みを誰かと共有したい、と思うのです。

つまり、女性は悩み事があるとき、男性に気をかけて欲しいと思うのです。

つまり、悩んでいる女性がいて、悩んでいることをあなたに話したとしたら、それは、チャンスなんです。

あなたは、彼女の近くで寄り添ってもいいと言われているのです。

このときに「そっとしておいてあげよう」なんて考えてほうっておいたら、「このひとは、わたしが悩んでいるときにほうっておいた人だ」なんて思われてしまうかもしれませんよ。

オジサンが出会い系サイトで気をつけること

オジサンが出会い系サイトで気をつけることオジサンの出会い攻略なんて、正直、プロフィール・掲示板・メールの書き方だけなんです。それさえできればぜったいに若いセフレを作ることはできます。

会うところまでもっていけばぜったいにセックスできるんです。そして、こちらがオジサンであることを知っていて会ってくれたのなら、セフレ化も容易なんです。

本日は、オジサンが出会い系サイトで気をつけることを整理しておきます。

ファーストメールのテクニック」をあわせて使うことで、より効果的になります。

メールアドレスは捨てられるものを使う

女の子と連絡を取るときはフリーのメールアドレスを使いましょう。

ひどい男と思われるかもしれませんが、女の子と付き合うと、どんなトラブルがあるかわかりません。

そのため、いつでも捨てられるメールアドレスを使うことです。

また、名前も互いにハンドルネーム(偽名)を使いましょう。

お互いの本名も住んでいる場所も知らない。そんな関係の方がよいのです。

プロフィールの書き方

出会い系サイトに登録すると、初めにプロフィールの登録をします。あまり気にしていない人が多いのですが、プロフィールというのは非常に重要です。

自 分という人間を知ってもらう数少ない情報だからです。自分がどういった人間であるか。相手にどのようなことを求めるか。など、わかりや すくシンプルに伝えることを心がけましょう。

掲示板の書き方

掲示板っていうのは、基本的に「異性への呼びかけ」であるべきと思ってください。自分がどんな出会い、どんな付き合いを望んでるのかってことはもちろん、会いたい相手の条件が具体的にあるなら、ここで書くのが正解。

もうひとつ大事なのは、掲示板更新。 ふつう掲示板は最新書き込み順に表示されるので、当然、最新であればあるほどメールをもらえる可能性が高いというわけです。しかし!女性っていうのは、 そのへんのチェックはものすごく厳しく、鋭いです。メールしてる相手がいるうちは掲示板更新はしないでおいたほうが無難。

メールの書き方

出会い系のメインはメールのやりとり。ここでどんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってくるわけです。

とにかく、相手の話を聞く。聞き上手は出会い系じゃなくたってモテますからね。早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女子が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。

まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が苦 手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくでしょう。

アポ成立後のメール

アポ成立したからって油断してはいけません。

会う約束をした。そのとき、「じゃあ当日ね」ってメールをおしまいにしようとしてませんか?これやっちゃうとすっぽかされますよ。で、本当は自分のミスで すっぽかされてるのに、「あれはサクラだった」なんて勘違いしちゃって、その後の出会い系ライフを曇ったままにしちゃってたら、もったいない!

メールがこなくなれば女性も不信感を持ちますし、ほかの男性を探してしまいます。

会う約束をしても、確実に出会う為にこれまでと同じペースでメールは送り続けましょう!

文字数

女性が長文を送ってきたら、こちらも長文を返してください。女性が短文を送ってきたら、こちらも短文を返してください。

女性が、ズラズラと長いメールを書いて送ってきているのに、1行だけのメールを書くような男性がいるんです。女性からしたら、せっかく長いメールを書いたのにとガッカリしますよね。

逆に、女性が「はじめまして~。よろしく~」くらいのメールを送っているのに、男性側がツラツラと重い内容のメールを送ると女性は気持ち悪いと思うでしょう。

テンション

さらに、メールのテンションの問題があります。

テンションの高いメールにはテンション高く返してください。もちろん、落ち着いたメールには落ち着いた内容を返してください。

また、「このひとといると落ち着く」なんて言われる男性は、テンションが合っているか、テンションを合わせるのが上手な男性なんですね。

会話

これは、女性に実際に会ったときの会話にも生かせますね。できるだけ相手と似たテンションで会話をしてくと、親密になりやすい。人は自分と似た人間に惹かれるものですから。

趣味・趣向

よっぽど自分の趣味趣向と対極でなければ相手が好きといったものは自分も好きといっておくのが無難です。

たとえば相手がK-POPが好きだった場合、自分はまったく興味がなくて知らなくても

オジサンが出会い系サイトで気をつけること
K-POPはちょっとわからないな。サザンならわかるんだけど

なんて返し方をせずに

オジサンが出会い系サイトで気をつけること
K-POPはちょっとわからないけど、韓国料理は好きだよ!

なんていう風にちょっと視点を変えてでも同意してあげることが大事です。この後、それなら一緒に韓国料理のお店に行かない?なんていう風にも繋げられますしね。

同調・シンクロは、出会い系サイトでは強い武器になるものです。

男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法

男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法女性のメールと男性のメールは根本的に違うものです。

そもそも、男性がメールというもの自体をあまり好きではないことから生じる違いが多いようです。

そのせいで、どうもヤリトリがチグハグになってしまう場合があります。

そんな状況に陥らないために、男女のメールの違いを知っておく必要があるのです。

本日は、男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法をまとめました。

男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法

女性は自分の気持ちを話す

女性は自分の気持ちを話すものです。男性だと相手の気を引くために、疑問形を多用したりしますけど、女性は自分のことを話して終わりっていう場合が多いですね。

だからといって心配しないでください。わたしたちもとくべつに女性に興味があるから疑問形を使うわけではありませんね。女性だって一緒なんです。疑問を持たないのが普通なんです。

女性は絵文字や顔文字を使う

女性は絵文字や顔文字を使います。自分の感情を聞いてほしい・表したいということの現れでしょう。わたしたちはとくにマネをする必要はありませんが、全く使わないのは冷たい人だと思われてしまうかもしれませんね。

すくなくとも、女性のそういう心理はわかっておく必要があるでしょう。

女性はメールをすることこそ大切

男性の場合、メールを情報伝達の手段と考えています。つまり内容がないメールはしたくない。

一方女性は、メールをすること自体を楽しみと考えている場合があります。

だから、内容のある会話をいっしょうけんめいしようと考えている男性がイライラしてしまう場合なんていうのもありますね。

これって会話でも多いですね。今日はあれがあってこれがあってっていうオチのない話をいつまでもする女性に辟易したことはありませんか?

逆にいえば、内容のない話をしていても、二人の仲は進展していると考えてください。

メールをすること自体が女性との出会いの攻略法なのです。

女性はネガティブなメールがキライ

メールにはネガティブなことを書かないようにしてください。

  • ◯◯に悩んでいます。
  • ◯◯に自信がありません。
  • わたしなんて……。

そんな男性と会いたい女性がいると思いますか? 女性は楽しい時間をすごしたいんです。あるいは、自分の話を聞いて欲しいんです。アナタの悩みに興味はないんです。

あるいは、

  • 女性にモテません。
  • 見た目が悪い。
  • つまらない人間です。

なんていうことを書く人さえいます。わたしからしたら信じられません。会った時にガッカリされないための自己防衛なのかもしれませんが、そんなことを書いていても会えませんから安心してください。

メールの内容はポジティブに!

女性は会う場合の選択肢が欲しい

メールで会おうとするなら、

食事に行きましょう!

なーんて誘ってはいけません。

誘うなら、

○日か○日に食事にいきませんか?

みたいな聞き方をしてください。

選択肢を与えてください。

また、わたしの場合は、メールを3日くらい続けた時に一度誘ってみて、断られたら1週間後にもう一度誘います。それでもダメなら損切りですね。

それでもメールに何を書いたらいいのかわからないなら?

ここまで読んできて、それでもメールに書くことがわからないならどうしたらいいのか?

男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法メールで話す内容がわからなくなっちゃうことありますよね。

そういうときは、相手が好きなことをとにかく話すんです。

ジャニーズだろうと、AKBだろうと、ファッションだろうと、なんだろうと、相手が好きなことを話せばいいんです。

ぜんぜん知識がないことだったらどうするのか?

そんなのとにかくググって調べまくってください。相槌がうてる程度の知識でいいんです。google は最強です。調べていればいくらでも、疑問や回答や質問がでてきます。

それでは、会った時にこまるのではないか?

いいえ、会ってしまえば、ほかの話をガンガンすればいいんです。

会ってしまえばこちらのものなのですから。

  • お酒が好きなの? だったら一緒に行きましょう。
  • あの映画見た? みていないなら、一緒に行きましょう。
  • ◯◯は一人だと行きづらい? だったら一緒に行きましょう。

そんなふうに、理由があると、女性は誘いに乗りやすいですね。

女性は、「簡単に誘いの乗る軽い女」と思われたくないという心理が働いています。なので、その心の壁を取り払って上げる必要がある。そのための最適の道具が理由なんです。

他から見て軽く見られない確固とした理由。自分で納得できる理由。

そんな出会う理由探しのお手伝いをしてあげるというイメージがあるといいですね。

また、アポの内容は、最初から1日過ごすなんていう感じじゃなくて、最初は短いスケジュールだと、女性のほうも誘いに乗りやすいですね。

アポをするならいつがいい?

アポをするならいつがいいでしょうか?

男女のメールの違いからわかる出会い系攻略法出会い系というのは、週末のほうが賑わいます。当たり前ですね。

しかし、男性のほうが働いている人が多いので、実は週末は男女比率で男性が多くなってしまうのです。

逆に平日には、当然、休日に比べると女性が多くなります。

というわけで、狙い目はずばり週のはじめの月曜日・火曜日です。

たとえば、主婦の場合は、土日いっしょうけんめい旦那の相手をして、月曜日はやっと自由になれる曜日なのです。その開放感を存分に利用してください。