中高年熟年のオジサンを若返らせる出会い系の人妻たち

性欲の盛りともいえる人妻たちが求めているものは、逞しい筋肉をした若い男の荒々しいまでのほとばしりかというと、必ずしもそればかりではありません。

組み合わせとして、35歳前後の人妻には20歳代前半の若者がドンピシャに思えますが、そこはノーベル賞学者の言う「人間、この未知なるもの」ともいわれるホモサピエンスの不可思議なところです。

やりたい盛りの人妻が、中高年熟年のおじさんを出会い系サイトで見つけて、いそいそとホテルにしけこんだりしているのです。

では、おじさんなら何でも人妻からモテモテかというと、さすがにそこまでは言えません。おじさんなら誰でもいいというわけにはいかない厳しさが、中高年熟年おじさんにはあります。

それでは、出会い系サイトにいる人妻達から嫌われないための要点を、いくつか記しておきます。

人妻達から嫌われないための要点

  • ブサ面すぎる写真は載せない
  • 近況報告はしすぎても駄目
  • 馴れ馴れしい態度も好かれない
  • しつこいメールはNG

写真に関しては、イケメンである必要はありませんが、見た人を不快にするようなプロフィール写真はさすがに駄目ですね。ざっくばらんに個性として自分を出しているつもりでも、年を取ると衰えも出やすいですから、写真はよく写ったもの限定で使います。

次に近況報告をこまめに、律儀にしてしまうおじさんが多いようですが、出会い系にいる人妻にはそうしたものを鬱陶しく感じたりするようですから、これも気をつけたい点ですね。

また、知り合ってすぐに○○ちゃんといった感じで、親しさを演出するのは逆効果であったりするようです。やはり出会い系を使っていても、相手は大人の女性であることを認識しておく必要があります。

最後に、基本的にメールであれ、女性にしつこくするのはNGです。間違いなく一番嫌がられるのはこれです。特に、おじさんで嫌なところはしつこさ、という女性もいますので、ここは慎重に対処する必要があります。

いずれにせよ、こうした点に注意を怠りさえしなければ、出会い系サイトにあまたいる人妻のかなりが、おじさんを嗜好しているのは確かですから、組み合わせ的に上手く行く可能性は高いといえます。

その理由としては、おじさんの持つ包容力を挙げる人妻がもっとも多いようですから、まさにおじさんからハグをされたくて、出会い系サイトに登録をしているといえるのかもしれません。

焦らずとも大人の円熟した魅力で迫ってあげれば、出会い系サイトにいる人妻たちは、わけなくおじさんのものになることでしょう。

結果としてそれが、おじさんを活気付かせ、若返らすことにさえつながるのです。大手の出会い系サイトだから出来ることです。

中高年男性がモテモテになってる現実とその理由について

ウソでも誇張でもなんでもなく、いま中高年はモテるんです。というよりは、いまの若い世代がモテていない、と言えるかもしれません。

40歳を過ぎた方々ならよくわかると思いますが、とにかく今の若い世代には元気がない!元気がなければ人間としての魅力も生まれてきません。

逆に、元気があるのが中高年世代なのです。40歳のことを不惑(どんな物事にも動じず、行動に迷いが無くなること)というように、男は年を経るごとに魅力を増していくものです。

わたし達の世代は「欲」があり、それを原動力としてきました。出世欲であったり、金欲や物欲であったり、より良い女を抱きたい性欲でもあります。

しかし、いまの若い世代には欲がなにもないのです。

  • 出世なんかしたくない。責任や面倒が増えるだけじゃないか
  • 別にモノなんていらない。パソコンやスマホだけあればいい
  • 女なんかどうでもいい。AVを見てオナニーすれば性欲は満たせる

……という価値観がはびこっているのが今の若い世代なんです。もちろん、全員が全員こうではありませんが、わたし達の世代からしたら信じられないほどこういった考えの若い人が多いのも事実です。

しかし、女性と恋愛をするのが面倒くさいというのは、本音のところでは「怖い」のかもしれません。告白をしてフラれることは自分を否定されることでもあります。そんな傷つき方をしたくない。ゲームやアニメに出てくる女の子から自分を全肯定してくれるのだから、現実の女なんかイラナイ!

当然ながら、このような男性たちにいまの女性は魅力を感じません。そうなると自然に、上の世代へと目が向くわけですね。

エネルギッシュで生きている「熱」を感じさせてくれる、そんな我々の世代に女性は魅力を感じているのです。

事実として、最近は年上男性と結婚する女性が増加の一途をたどっています。そして、こうして結婚したカップルはうまくいくことが多いそうです。歳の差があることによって、なにかと丸く収まることが増えるのだとか。

例えば些細な事で喧嘩をしたとしても、男性の方が年上であれば「ここは俺が折れることで丸く収めるか。しょうがないな、あいつもまだまだ子供なんだし」という大人の包容力を自然と見せることが出来ますし、女性側も素直に甘えることで大きな喧嘩に発展しないですみます。

歳が近い同士のカップルですと、ついつい意地を張って衝突してしまうことがありますからね。でも、年上と年下がはっきりと分かれていれば、甘える側と甘えられる側が明確になりますので、自然とその「役割」をこなそうとする意識が働きます。こうした自覚によって何かとスムーズにいくわけですね。

いまの若い男性にはお金がありません

もう一つの要因としては、ズバリお金です。皆さんは「若者の◯◯離れ」という言葉を聞いたことがありませんか?◯◯に入るものはクルマだったり、旅行だったり、腕時計だったりと様々です。

どれも昔に比べて若者が興味を示していないモノということなのですが、興味をなくしたというよりは「先立つモノがない」のではないかという意見が多く聞かれます。

事実、どれもお金がかかりますからね。なにしろ今の20代前半くらいの男性は、生まれた時から不景気のままで好景気を知りません。ずっと景気が停滞している閉塞感のなかで育ったのですから、消費は悪という考え方が根付いてしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

もちろん、我々の世代だって今は景気が悪く、けっして裕福なわけではありませんが、それでも今の若い世代よりは収入がありますからね。だからといって、無理して若い女の子を高級レストランにつれていく必要はないですよ。

連れて行くのは普通の居酒屋だっていいんです。ただ、こちらから気持よくおごってあげるくらいでいいんです。実際問題として、若い女の子とサシで飲みに行って割り勘なんてのはなんとも情けないですからね。

気持ちや金銭的な余裕を見せることで、自分をより良く、大きく見せることにつながります。若い女性が中高年の男に求めるのは安心感であったり、包容力であったりしますからね。その需要を満たしてあげればいいのです。

出会い系に載せる顔写真は似顔絵がオススメです

出会い系において顔写真を載せる事は大きなメリットになります。

女性であれば男性の顔写真を無料で見ることができますから、まず顔写真の有無をチェックされるといっても過言ではないでしょう。

顔写真を載せている男性と、載せていない男性。どちらの男性に興味や好印象を持つかといえば、間違いなく載せている男性ですからね。

ルックスが好みではなかったというケースもあるでしょうが、むしろ最初にわかって良かったともいえます。

お互いに顔がわからないまま出会って、ルックスが好みでなかったからもう早く帰りたい……という気まずい空気は、する側にしろされる側にしろ、味わいたいたくないものですからね。

でも、中高年男性が自分の顔写真をのせるというのはなかなか勇気のいる行為でもあります。

若い男性であれば平気で自撮りをパシャパシャ撮って載せていたりするものですが、さすがにそこまで吹っ切れるのは難しいもの。

そこでオススメしたいのが、似顔絵をプロに書いてもらうことです。

低価格で使いまわせる似顔絵はコストパフォーマンス良し

あなたも、観光地やレジャー施設で似顔絵を書いてくれる職人のかたを見かけたことはないでしょうか?

だいたい1,000円~2,000円くらいで似顔絵を書いてくれるというやつです。もし、すでに手元にそういった似顔絵がある方は、その似顔絵を写メで撮って載せるといいですよ。

とはいえ、手元にないかたがほとんどですし「たしかにそんな似顔絵職人は見たことあるけど……どこで見たんだっけ?」とあやふやな記憶だったりしがちですよね。

でも、似顔絵職人が常駐している場所ってけっこう日本各地にあるんですよ。

たとえば東京であれば、東京タワーやサンシャイン60に似顔絵専用のコーナーが設けられているそうです。

東京タワーの似顔絵師さん3人に似顔絵を描いてもらったらこうなった + プロ漫画家にもお願いしてみた

皆さんは最近似顔絵を描いてもらったことがあるだろうか? わたし(佐藤)は幼少期にどこかの観光地で描いてもらって以来、記憶になうい。多分何十年レベルで描いてもらっていないと思う。

実は東京の観光名所、東京タワーやサンシャイン60には似顔絵師さんがいて、1枚1000~2000円程度で描いてもらうことができる。東京タワーには同じフロアの3カ所に似顔絵ブースがあるので、それぞれで描いてもらってみたら、結構楽しかった!

3カ所の似顔絵ブース

東京タワーの2Fフロアには、お土産物店やフードコートと共に、似顔絵ブースが3カ所もある。それぞれのブースで特徴が異なり、絵師さんがローテーションで変わるブースもある。パッと見はとくに違いは感じないのだが、実際に描いてもらうと全然違った!

イラスト風似顔絵

まず最初にわたしがお願いしたのは、割と可愛らしいタッチのイラスト風似顔絵を描いてくれる絵師さん。結婚式上のウェルカムボードで見る感じの、可愛い絵を描くブースだ。ここは人数に応じて料金が変化する。1人の場合1800円、2人なら3000円、といった具合。

ペンと水彩で描く似顔絵は、あたたかみがあり、わたしのようなオッサンでも可愛らしくなったぞ。

tokyotower2

・水彩画の似顔絵

次にお願いしたのは、3箇所のブースのなかでもっとも古く、東京タワーで53年も営業しているところだった。この日の絵師さんは、偉人を紹介する歴史書の表紙を担当しており、渋沢栄一や棟方志功などを描いたこともあるのだとか。

すべて水彩で描く似顔絵は、柔らかでどことなく優しい感じがする。柔和な表情がとても気に入っている。

tokyotower3

写実的似顔絵

最後にお願いしたのは、写実的な絵を描く絵師さんのブース。ここの絵師さんは、東京タワーで10年も絵を描き続けているそうだ。コンテなどを使って 描く作品は味わい深く、額装が良く合うに違いないだろう。わたしが訪ねた時はサービス期間中で、モノクロだと1000円、色付きだと2000円だった。

所要時間は大体20分程度。凛々しく描いてもらって、とても満足している。

tokyotower4

http://rocketnews24.com/2016/03/21/725902/

このような感じで仕上げてくれます。個人的にオススメなのは「イラスト風の似顔絵」でしょうか。本人にもっとも近く書いてくれるでしょうし、実際にあった時に「あれ、イメージと違う……」とギャップを感じさせることも少ないでしょう。

あなたのお住いの地域にそういったサービスがあれば利用するのもいいですし、家族旅行で行った先で書いてもらうのもいいでしょう。

もちろん、妻や子供には「出会い系のプロフィールに載せるため」なんてことは言っちゃダメですよ(笑)

スマホは出会いに必須?!中高年・熟年でもできるスマホを使った出会い方

出会い系コンテンツは、スマホの普及に合わせて徐々に形態が変わりつつあります。

アプリやSNSを使った出会い系コンテンツなども盛んになってきており、もはや若い女性と出会うためにはスマホは必須のツール。

ナンパやBARでの誘いなどのアナログ手法などはもう古い! スマホやPCを使ったデジタルな出会いが今や主流なんです。

スマホ自体に抵抗がある人もいるかもしれませんが、そんな難しいものではありません、小さなパソコンみたいなものです。慣れれば簡単に使うことができます。

わたしたち中高年男性が、若い女性と出会うためにも、スマホを使った出会い系コンテンツを利用してみるのもいいかもしれませんよ?

FacebookやLINEを使ったSNS出会い系コンテンツ

従来の出会い系サイトでは、登録してサイト内か電子メールなどでやり取りをするのが一般的でしたが、Facebook や LINE などの SNS を使って相手を探したり、連絡を取ることができる出会いサービスも存在します。

スマホの普及により、SNSを活用する人は年齢問わず幅広く、色んなタイプの女性と出会うチャンスがあります。

LINEでの出会いの場合は、恋人探しというよりも遊び相手を探すによく使われます。

気軽にLINEでやり取りできる相手や話し相手になってくれる人など、そういった人を探している人が多いですが、意気投合すれば直接会ってみたい!なんてことにも発展することもあるんです。

最近ではLINE PLAYの登場により、出会いを求めている人が活用しやすいコンテンツなども増えてきているので、利用してみるのも良いでしょう。

Facebookを活用したコンテンツの魅力はやはり高い安全性。実名登録を基本原則としているFacebookを使って出会いを求めるツールなので、そこに登録されている人が悪徳業者やサクラであるリスクは少なくなります。

また、Facebookの出会い系コンテンツは登録条件が非常に厳しいです。

本人確認や友人人数○○人など、サイトによって異なりますが全体的に厳しいのが特徴。ですが、条件が厳しいので悪徳業者なども入りにくいというメリットもありので、安心して利用できると評判のコンテンツです。

LINEとFacebook共にアクティブユーザーが多いのが魅力、利用者が多いことは良い出会いに繋がるチャンスもそれだけ増えるということ。ユーザー層は若い人たちが多いので、若い女性と絡むにはうってつけ!

目的に合わせて遊び相手はLINE、恋人探しにはFacebookなど使い分けるのも良いかもしれませんね。

オンライン、ソーシャルゲームを使った出会い方

出会い目的で利用する人は少ないですが、スマホのソーシャルゲームやPCのオンラインゲームなどでも、ゲーム内で知り合って結婚したなんてケースは結構多いんです。

ゲーム内には、特定のユーザーに連絡を取ることができる機能を持ったものがあります。本来は、ゲーム内の事柄についてやり取りするための機能ですが、それを使って個人的に連絡を取り合う人もいるんです。

グ○ーやモ○ゲーなど専用のアカウントが必要なところでは、ゲーム内ではなくアカウントのメール機能などを使ってやり取りをする人もおり、そこでLINE IDやメールアドレスを交換するなどのケースもあります。

スマホではありませんが、PCのオンラインゲームなどでも同様です。みんなで協力して敵を倒したりすることが多いので、そこでやり取りをしているうちに仲良くなってオフラインで会うということも頻繁にあります。

ですが、この方法はある程度ゲームをしなければいけないので、『ゲームを楽しみつつ出会いのチャンスも見逃さない』、こんな感じのスタイルが良いでしょう。

ゲームにハマる女性は独特な人が多いので、そういった女性と絡んでみたいのであればおすすめです。

スマホの出会い系アプリを活用した方法

出会い系サイトに登録して女性とやり取りをする、昔からある方法ですが今でも盛んなコンテンツであり、もはや鉄板とも言えるでしょう。

最近ではサイトではなく、スマホアプリタイプのものも多く登場しています。

出会い系アプリ自体も非常に数が多く、料金やサービス内容、ユーザー層などもアプリによって違ってきますので、自分に合ったものを選ぶことができます。

ですが、悪徳業者やサクラなども多く生息しているので、相手が本当に出会いを求めている女性なのかどうなのかを見極めるスキルが必要です。

初めて出会い系アプリ使う人で極力そういったものに引っかかりたくないのであれば、有料会員制の出会い系アプリを利用すると良いかもしれません。

無料なものだと誰でも登録できる手軽さもありますが、逆に業者やサクラなども入り放題なので、登録条件が厳しいものなど、安全性の高そうなサイトをチョイスするとGOOD!

若い女性も多く利用しているので、出会いを求めるコンテンツとしては非常に有効です。

最後に……

スマホで使える出会い系コンテンツを紹介しましたが、利用する上で重要なポイントがあります。

  • 利用するコンテンツをしっかり下調べする
  • 相手の動向をチェックし、見極める
  • 面倒くさがらずに、しっかりと続けていく

その出会い系コンテンツ内の仕組みや料金形態、ユーザー層など下調べすることが大切です。自分に合っているかを見定め、時間やお金をムダにしないためにもしっかりとチェックしましょう。

どのコンテンツでも共通していることは、知らない相手と顔を見ないでやりとりをすること。相手がどんな人なのかを言動やプロフィールなどからしっかり見極めることが、好みの女性と出会ったり、悪徳なサクラなどに引っかからないためには必要です。

やるからには面倒臭がらず、しっかりと続けていきましょう。上手くいかないこともあるかもしれませんが、1度失敗したからと言って投げ出していては、良い出会いなんてできません。色んな人と絡むことで経験を積み、次の女性に活かしながらチャンスを待つのが賢明。

これらをしっかりと守れれば、スマホを使って若い女性と知り合ったり、付き合ったりすることも難しくありません。

ぜひ、スマホを上手に使って、出会い系コンテンツを楽しんでいきましょう!

若い女性と仲良くなるために、スマホゲームを活用しよう!

中高年男性が若い女性と付き合うことを考えた時に、もっとも恐れるのは「共通の話題がない」ことではないでしょうか?

好きな音楽や映画の話をしても時代がズレてしまっていて、どうしても盛り上がらない……。

職場などで若い女性と世間話をしていて、そう感じたことがある中高年男性は多いと思われます。若い部下たちとカラオケにいっても、昔の歌を歌えば盛り下げてしまうのではないか?なんて心配もしてしまいますよね。

ところが、今でしたらもっともお手軽に共通の話題を持つ方法があります。それは、同じスマホゲームをはじめてみることです。

それは会ってからでもいいですし、会う前にメールで聞き出しておいて、会う前から同じゲームで遊んで親交を深めておくのもいいでしょう。

最近のスマホゲームのほとんどはフレンド機能というものがあり、同じ敵を一緒に倒したり、お互いに協力して街を発展させたり、なんならゲーム内で結婚して子作りをしてしまう(!)なんてスマホゲームもあったりするのです。

同じゲームでともに遊んで協力していれば、自然と距離が縮まりますし共通の話題だって出来ますよね。

さらに、多くのスマホゲームでは課金すればするほど有利になる仕組みになっています。若い女性はゲームにお金をつかうくらいなら化粧品やスイーツにつかいますので、いわゆる「無課金勢」としてほそぼそと楽しんでいる人がほとんどです。

そこを大人の財力で課金して、強くなったデータで手助けしてあげると、羨望の眼差しで見てくれるかもしれません。実際、そうしたテクニックで若い女性と仲良くなる中高年男性がにわかに増えているようですよ。

冴えないオヤジがモテモテ!? 「スマホゲーム」最新事情に迫る!!

最近、通勤中にふと周囲を見渡すと、携帯に向かって何やら夢中になって作業をしている中高年の姿をよく見かける。一見、仕事のメールでもしているのかと思い覗いてみると、さにあらず。なんと彼らはスマホゲームに熱中しているのだ。

また、あるときはこんな光景を見た。居酒屋で部長ふうの中年が若い社員と一緒にスマホを見ながら楽しそうに会話をしている。セクシー動画でも見ているのか と思いきや、こちらもスマホゲーム。若い社員は、おそらく20歳以上も年が離れているであろう上司と本当に楽しそうに話している。いったい、今、中高年の 間に何が起こっているというのか?

その真相を解明すべく、日本人のスマホ事情に詳しいライターに取材を試みた。「確かに今、中高年層の 間でスマートフォンでダウンロードできるゲームアプリが大流行しています。主な理由は仕事のストレス解消ですが、中高年にとっては、それ以上に部下や飲食 店の女の子たちとのコミュニケーションツールになっているんですよ」

(中略)

「ウケ狙いが半分ですが、実はこのゲーム、若い奴らにオヤジ族の威厳を示すのに最適なんですよ。このゲームの中で最も腕っぷしが強い設定になっている漫画の主人公・沢田政寿は45歳。利用者と同年代の中高年が、次から次へとぶっ飛ばしていくストーリーなんです」

なるほど。40代、50代といえば職場では、ほとんどが中間管理職。肩書きだけの無能な上司や、言うことを聞かない若い部下も多いことだろう。そんな奴ら をイメージしながらゲームの中でぶっ飛ばす。世のオヤジ族からすれば、痛快極まりないに違いない。「でも、このゲームの魅力はそれだけじゃないんです。こ のゲームをしてると、面白いほどギャルにモテるんですよ」

え?? なんで? こんな物騒なゲームのどこにギャルにモテる要素があるの? 「女っていう生き物は総じて、ギャップに弱いんです。いつもはパッとしない中年オヤジでも、“こんな荒々しいゲームをしてるのか”と、急に意識するように なっちゃうんですよ。そもそも最近の若い男子は草食系といわれてイマドキ女子たちからすると物足りないわけです。オラオラ系のアーティストが女子にバカウ ケなのはご存じでしょう?」

https://news.nifty.com/article/item/neta/12205-23708/

ちなみに、この記事中で触れられているゲームはまったく人気がない、ただの凡作ゲームです。宣伝のためにこうした提灯記事を書いてもらっているだけですので、このゲームをやる必要性はまったくありません(笑)

しかし、現にスマホゲームをきっかけにして仲良くなることは非常に多いですし、若い女性との会話のとっかかりとしてはとても便利なものになっています。

どんなゲームをやっているかは相手の女性次第ですが、ほとんどの若い女性がやっている定番のゲームがあります。

あまりスマホゲームに詳しくない中高年でも知っているような、パズドラやモンストといったようなゲームはすでにブームが過ぎており、あまり若い女性には人気がありません。

いま、もっとも人気があるのは「ディズニーツムツム」というスマホゲームです。

ディズニーツムツムが出会い系に向いている理由

tsum

ディズニーツムツムはiPhoneでもAndroidでも遊べますし、動作もそこまで重くないので一昔前のスマホでも十分に遊べると思われます。

どんなゲームかといえば、ディズニーのキャラクターをつかったパズルゲームで、指でなぞって同じキャラクター同士をつなげて消すという、とても単純なルールです。

あまりテクニックや頭脳プレーが必要なく、なんとなく適当に操作していてもそこそこ遊べる上に、消した時の演出が爽快なのもあってゲームとしてよく出来ています。そして、若い女性ならほとんどが大好きなディズニーキャラクターを使っているのですから、流行らないわけがありません。

そして、なんといっても「出会い」という視点から見て、もっともうれしいポイントはLINEと連動していることです。

どういうことかといえば、LINEの友だち同士でハイスコアを競ったり、ゲームを遊ぶためのハート(スタミナや体力のような概念)をお互いに送り合って扶助したりと、ゲーム以外のつながりを助長するシステムがあるのです。

LINEのメッセージとして「ハートがプレゼントされました!」と送られるので、そこから会話を始めてみるといった、きっかけづくりにも利用できますね。

それだけでなく、この連動機能を利用すればLINEのIDを聞き出す手段としても使えるのです。

「◯◯ちゃんはツムツムやってる?」なんて聞き方をすれば、「LINEのIDおしえて?」と直接的に聞き出すよりも、よっぽど印象がよくなりますからね。

実際、わたしも最初はとある女性に招待されたのがきっかけ(招待が成立すると良いアイテムがもらえるので、アイテム目当てで招待する人も多い)でインストールしてみただけだったのですが、いざちょっと遊んでみたらゲームとしてとても楽しくて普通にハマってしまったクチです(笑)

ツムツムに限らず、こうした招待ボーナスを採用しているゲームは多いので「いまなにか遊んでるスマホゲームある?招待うけてあげるから片っ端から誘ってもいいよ!」と言えば、喜んでくれる女性は多いことでしょう。

そうすれば自然と相手が遊んでいるゲームもわかりますし、相手に好感をもってもらえるしで、まさに一石二鳥と言えます。

中高年オジサンが若い女の子を攻略する季節別テクニック

季節によって女の子の攻略方法は違ってきます。

今回は、中高年オジサンが若い女の子を攻略する季節別テクニックを紹介します。

出会いもあるが別れも多い季節

特に若い子が、入学・卒業・入社・退社と人間関係が切り替わりやすい季節。

新鮮な気持ちで出会いを求める女の子が増えるんです。

新しい生活に慣れていない子に、人生の先輩として人間関係の愚痴を聞いてあげたりアドバイスをしてあげることで、ぐっと距離が近くなるでしょう。

グイグイ攻めることはせず、頼りがいのあるところを見せつけるとイチコロかも!?

お酒デビューの子

春は忘年会シーズンに次いで、飲み会の回数が多い時期。

だいたい若い子は若い子同士、ノリノリでガブガブ飲みまくるものですね。

でも春になってお酒を飲み始めた子はついていけません。

そこで、おじさんの出番です。ゆっくり味わって飲む「大人の酒」を教えてあげることで、女の子の抵抗感もなくなります。

結果的にいつもより多く飲ませる事もできるかもしれません。

ほろ酔いになったところで口説いてみれば成功率も上がるかも!?

出会いといえば夏、開放的に

「若い女の子と出会いたい!!!」と思ってる男性方、出会いがないなんて諦めていませんか?

でも、女性だって男性と同じくらい「男の人と遊びたい!!!」と思ってます。

若い子は遊びたい盛り、しかも夏休み。チャンスはいくらでも転がっているんですよ。

お祭り、花火、野外イベントなど、どんどん誘ってみましょう。

夏休みで基本ヒマなので付いてきます。これでもかというぐらい遊ばせましょう。

ただし、若い子についていけるだけの体力をつけないといけませんね(笑)

若者のノリが苦手な子

夏は開放的になる女の子が多いですが、そうじゃない子もいます。

「暑い」「人が多い」「日焼けしたくない」「うるさい」なんて言って、あまり家から出ないそうです。

若者にありがちな、大人数で海で騒ぐなんて絶対NGですね。

こんな子には、涼しくて静かな屋内施設を徹底リサーチして誘ってみましょう。外を連れ歩くなら、陽の沈む夕方以降に。

こういう気配りの積み重ねが、女性を落とすのに必要ですよ!

おいしいお店などおじさんの知識をフル活用!

食欲はなくても、つい食べたくなってしまう季節。

普通の若い子が行くお店なんて、ファミレスかファストフードぐらいなもんですね。

ネットで調べて隠れ家的な店に行ってみたら人気店で行列してて萎えちゃった、なんて若い子にありがちな話です。

おじさんのお店の知識はネットなんかより豊富な方が多いので、感心してもらえること間違いなし。

「食欲の秋だし、おいしいお店……」のくだりを使えば誘いやすいかも!?

夏休み明けのお金のない子を狙う!

若い子が夏休みの為に貯めたお金なんて使い切っちゃいますよね。お財布が空っぽになって途方に暮れてアルバイトに励む……でも遊びたい。

じゃあ遊ばせてあげましょう!

若い男とは違う、金銭的余裕を見せつけるにはここがチャンス!

最強の出会い最適時期!クリスマス前!

もはや出会いのためにあると言ってもいいです。

「クリぼっち」という言葉が流行りましたね。それだけクリスマスに一人ぼっちなのは男女問わず寂しくて悲しいもの。

「クリスマスまでに彼氏が欲しい!!」と、どれだけの女性が思っているか?

クリスマスが近づくにつれ、目に見えて街にはカップルが増えてきます。

あせりもあるでしょう、男性も女性もお互いにストライクゾーンが広くなります。

真面目な出会いを求める方も、期間限定の遊び相手が欲しい方も、これ以上ない最適な時期です。

出会い系サイトでも勝率が高いです、どんどん勝負してみましょう!

季節ごとに違った攻め方で出会いを狙ってみよう

やはり連休はチャンス!出会いを求めて都会に出てくる子が多し

3連休4連休になると、近隣の県から大量の女の子がなだれこんで来る都会。

なぜ連休で来るのかというと、「遊んでお金を使い果たして、泊まりになっても大丈夫だから」です。

プチ家出とまではいかないけれど、説教したくなる気持ちを抑えて狙ってみましょう。こんな子達は、もはや家に帰れないとわかると、泊まれる場所を探し始めます。

ネット掲示板に書き込んだり、出会い系サイトを使ってみたり。若い女の子を落とせるなら関係ない!という方にはオススメです!

主婦は季節関係なし!年中無休

若い子ではないかもしれませんが、落としやすいのが主婦。年中無休で家事に育児に加えパートまでこなさなければなりません。しかし、逆に言えば年中無休で旦那のいないヒマな時間を使えるわけです。

金銭的に余裕はあるけど、出会いと刺激を求めるためにパートに出てるなんて方も多いです。

そんな主婦は一年中出会い系サイトの登録率も高い!

年中無休で発情期なわけです。これは狙うべきですね。

もちろん家庭があるので割りきった関係で良いという方、昼間に遊びたいという方向きです。

主婦になると忘れられがちな「女性」の部分、そこをたくさん褒めてあげてみてください。必ず喜んでもらえるはずです。そしてあなたを男性として見るでしょう。

主婦を口説く際には必須のテクニックですよ!

女性は見ている!モテる中高年男性の見た目とは?

あなたのまわりで「この人そんなにカッコ良くないのにモテる」という中高年男性はいませんか?

確かに俳優やジャニーズのような風貌の男性って女性にとってはもちろん「カッコいい!素敵!」とトキメキの対象になるのですが、元々の顔の作りがイケていなくても個人の努力によって女性に好感を持ってもらったりモテたりというのは可能です。

むしろ顔の作りうんぬんより女性に好感を持ってもらう外見にすることが重要です。

どうせ自分は元々カッコ良くないから女性にはモテないと諦めているアナタ!

モテは自分で作ることができます。

普段から男だからと身なりや自分の体形にサボリがちな中高年男性は、少し自分を客観的にみて自分が外からどう見られているかを意識してみましょう。

服装に清潔感を感じられる

見た目で重要なのは不快感を感じない服装ですよね。

夏だと暑くて服が薄着になりがちですが、タンクトップにハーフパンツだとワキ毛やすね毛がボーボー見えてしまうので女性にとってはドン引きのファッションだったりします。

とくに、中高年になってくると、よりいっそうこういう服装が似合いません。

ましてやタンクトップがピチピチだと生理的にこの人ムリ!となることも……。それならシンプルな、Tシャツにジーンズのラフスタイルが無難で女性受けはまだ良いです。

もちろん自分の体にサイズ感が合うものを身に着けることも重要!

またせっかく服がおしゃれでも、糸がほつれていたりボタンが取れかかっていたり、パンツがシワシワだったり靴が泥で汚かったりすると

「この人なんかだらしなそう」
「服ちゃんと洗っているの?」

と不快感を与えてしまいがちです。

身に着けるもののメンテナンスはしっかりしましょう。

肌や髪の毛など手入れをしている

肌や髪のお手入れなんて女でもあるまいし!と思う男性もいると思いますが、女性は肌がきれいだったり髪のケアをしている男性を嫌うことはありません。

むしろ肌がブツブツだったり乾燥で荒れていたり、髪が伸びきってボサボサというのは

「お風呂しっかり入っている?」
「なんか汚そう」

と思われてしまう可能性大です。

最近では肌のお手入れでパックをする男性もいるくらいですが、そこまでしなくても洗顔後に化粧水を使用するのがオススメです。

男性用の化粧水も多く出ており、使用感の良いものがあるので活用するのがベター。もちろんヒゲボーボーもあまり清潔感がないので、剃るか無精ひげの人も定期的に整えましょう。

また、定期的に散髪に行ってスッキリさせたほうが清潔感があり好感度UPにつながります。

短いヘアスタイルは月に1回は散髪をすることがオススメ。色が抜けたりプリンになっているヘアカラーも不潔感があるので定期的にメンテナンスしましょう。

体が鍛えられている

やっぱり女性はたくましい男性の筋肉が大好きです。

ぷよぷよのお腹などは女性からすると「ぬいぐるみみたいでカワイイ」と言ってくれる人もいますが、基本的には「この人だらしない」と思われる方が多いでしょう。

また頻繁に飲み会が多くてビール腹の男性も「この人いつも飲み歩いてだらしなそう」という印象を与えがちです。

ふと女性が男性の引き締まったお腹や二の腕の筋肉を見たら誰でもついついドッキリしてしまうこと間違いない!

男性が女性の胸をうっかりみてドキっとするのと同じといえます。

普段から運動習慣がない人はまず通勤などや移動の際は徒歩や自転車を利用して無駄な脂肪をなるべく燃焼させましょう。

さらに筋肉を鍛えるにはある程度ウエイトトレーニングも必要なので、朝起きたら腹筋20回、寝る前に腕立て1セットなど毎日少しでも筋肉を鍛える習慣でも変わりますよ!

身なりや見た目はやっぱり大事!

見た目は人の第一印象の9割を決定づけるとされているくらい大変重要なものと言えます。

いつも服装が適当という人は一度自分の服装を鏡でちゃんと見て「これは清潔感があるか?サイズは合っている?シワはない?」とチェックを忘れずに!

さらに肌の手入れをしていなかった人は保湿くらいはして、ヒゲや髪の毛も定期的にメンテナンスも必須。

また自分の体を客観的に見て「これで海に行って水着が着れるか」というのを考えてみましょう。

「厳しいな!」と感じる人は、毎日の生活で運動を取り入れるのが良いですね。

女性は顔の元々の作りが多少イケていなくても、見た目の清潔感があったりたくましい体の男性が大好きです。

自分に自信がない中高年男性も、女性にモテるポイントを押さえてとりあえずモテ男になっちゃいましょう!

オッサンでも若い女の子と出会える理由と対策

「似たもの夫婦」という言葉があります。世の中のリアルな夫婦はなんとなく、この夫にこの妻あり、みたいな組み合わせが多いように見受けられます。

ところが、ネットで知り合った男女の組み合わせでは、スーツをビシッと決めたイケメン君が、普通のオバサンをラブホに連れ込んでみたり、逆にブサ面の冴えないオッサンが、若くて可愛い人妻とラブホから出てきたりするなんて光景、ちっとも珍しくありません。

もちろん、イケメン君がちょっと会社を抜けて要領よく、ネットで知り合ったばかりの美人妻と真昼間からラブホに直行、なんて光景もザラにあります。

要するに、出会い系サイトを使えば、どんな組み合わせの出会いも可能になるということです。

出会い系サイトに不可能の文字はありません。オッサンでもブサ面でも、こと出会いに関してなら、平等にチャンスが巡ってくる世界、それが出会い系サイトなのです。

ただし、このリアルではなかなか起きない体験をネットで味わうためには、ネットならではの特徴を知っておく必要があります。

これを踏まえて行動すると、ネットで出会えるチャンスはがぜん高まります。それではその要諦をお話したいと思います。

ネットでは男の容姿は二の次です

男が女性の容姿を重視するように、女性もまた男の容姿を重視するのは事実です。しかし、そうではあっても、ネットではリアルのときほど、女性は男の容姿にこだわりを持ちません。

後ほどお話しますが、ネットで知り合う場合、実物よりメールが先行しますから、第一印象は容姿ではなく、飛び込んできた言葉によって作り出されるからです。

一度形成されたイメージは簡単に覆ることはありません。よしんばその後出現した実物がイメージとかけ離れていたとしても、ネットの出会いでは、目の前にいる実際の相手よりも、事前にメールで作られたイメージにこだわろうとする心理が働きます。

結果として、容姿はそれほど重要ではなくなるのです。

イケメン君もブサ面も、ネットでの出会いのチャンスが平等であるのは、このネット特有の心理によるものです。

とかくブサ面の人は出会いに対して消極的になりがちですが、ネットではその必要が全くありませんから、遠慮せずにのびのびと自由に振舞うことで、いい出会いを見つけて行くことが出来ます。

ネットでの消極的な態度は、即刻捨ててしまってください。

これが運を呼びます。

お金持ちでなくても大丈夫

リアルな世界では、「よくあんなキモそうなオッサンが可愛い女の子を連れて歩けるよな」という光景に出くわします。

女の子の方は身なりを整え、スタイリッシュでさえあったりするのに、オッサンの方はデブで、ハゲで、センスのない金縁メガネやブレスレットで身を固めていたりして、女の子との組み合わせがアンバランスすぎるばかりか、外見的にはいいところが何もないように映ったりします。

それでも不恰好なオッサンが可愛い女の子を連れて歩いているのは現実なのです。

多くはお金の力によるものかもしれませんが、女の子も人間ですから、それだけでオッサンについていくものとばかりは限りません。

オッサンに何かしらの魅力を感じるから、若くて可愛い女の子がわざわざオッサンのお供をしていると見る方が適切でしょう。

リアル同様出会い系サイトにおいても、出会いを決定付けるものは、必ずしもお金ではないのです。

さすがに全然お金のない人には難しいかもしれませんが、少なくともネット環境が整っていて、普通に大手出会い系サイトに会員登録が出来るレベルの生活水準にあれば、オッサンでも若い女の子をゲットすることは十分可能です。

出会い系サイトで機会を得るのに、特別なお金持ちである必要は全くありません。

若い女の子がオッサンに求めているものを知る

若い女の子が、自分の父親ほど年の離れているオッサンに求めているものは、一言でいえば安心感といえるほどの抱擁力のようなものです。

こればかりは同世代の若い男の子からは到底感じられないものですが、さらに巨大地震など自然災害を含めて何かと不安要因の多い状況も、若い女の子達に漠然とした危機感を抱かせています。こうした危機意識もオッサンには有利に働きます。

今年の隅田川花火大会ではテロへの警戒から警視庁は、テロ対策の特殊部隊を花火大会として初めて出動させることを決めました。今までの花火大会とは様相が変わりそうです。

テロなど世情不安は決して好ましいものではありませんが、こと出会い系サイトにおいては、こんな状況をも使い道で、若くて可愛い女の子達をゲットしやすくなるのです。

女の子達は今、頼れる大人の男、オッサンを求めています。この機運を見逃さずに、メールを工夫してみましょう。

メールは親切丁寧で安心感を演出

若い女の子は、年上のオッサンからのメールに、最初は戸惑うかもしれませんが、年上らしく落ち着いた物腰が感じられるメールには、警戒感もさほど持ちません。

逆に言えば、オッサンからのメールでは、警戒感をもたれてしまうと、そこで終わりになってしまうケースがほとんどです。

ですから、すぐにセフレ、援助交際を想起させるような文面のメールは厳禁です。それは先に触れましたように、女の子達がオッサンに求めている、安心感と逆行するからまずいわけです。

年配らしく、メールも礼儀正しく親切丁寧、これが一番です。また、これが世情不安に揺れる若い女の子達の心をとらえたりするのです。

大手出会い系サイトでも、高齢化社会を反映して年配の登録者が年々徐々に増えては来ていますが、それでも若い世代と比べれば圧倒的に少ないのが実情です。

それだけに現在の出会い系サイトでは、年配登録者であることは、それだけですでに、若い女の子達にとって個性ですらあるわけです。これはまたとない追い風です。

この追い風に乗りさえすれば、文面に特別な工夫も要らないくらいです。オッサンにしか出せない安心感を、それとなく感じさせるようにすればオッケーです。

若い女の子達が、オッサンに求めているものは、激しいセックスでも、お金でもありません。頼りがいのある安心感であることを再認識して取り組めば、必ず若くて可愛い女の子とめぐり合うことが出来ます。

結果としてセックスはやり放題となるのです。この結果として、というところが要諦です。最初からがつがつしないところがオッサンの魅力です。

若い女とは遊びでセックスするに限ります。決して本気にならないよう注意しましょう

若い女とは遊びでセックスするに限ります。決して本気にならないよう注意しましょう

とどまるところを知らない中高年男性のモテブーム。つい先日には20歳のグラビアアイドルと51歳の漫画家が結婚と妊娠を発表し、話題となりました。

コスプレ御伽ねこむ、漫画家藤島康介氏と31歳差婚

若い女とは遊びでセックスするに限ります。決して本気にならないよう注意しましょう「日本一かわいいコスプレイヤー」の異名を持つタレント御伽(おとぎ)ねこむ(20)が29日、自身の公式ブログで結婚を発表した。相手は漫画家、イラストレーターの藤島康介氏(51)で、31歳差という「超年の差婚」。御伽は既に妊娠していることも明かした。

ブログで「みなさんにご報告があります。この度漫画家・イラストレーターの藤島康介さんと結婚しました。もう1つご報告がありまして、お腹に赤ちゃんがいます。ビックリさせてごめんなさい。大切に育てていきたいと思います」と報告した。

(中略)御伽はバストJカップのグラマラスボディーで、グラビアでも活躍中。熱狂的ファンも多いだけに、衝撃を与えそうだ。

コスプレ御伽ねこむ、漫画家藤島康介氏と31歳差婚 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

日本一かわいいかどうかはさておき……このJカップのおっぱいを毎日のようにもみ放題で、夫婦なのですから毎日のように中出しセックスし放題というのは実に羨ましい。いやはや率直に言って羨ましいです。うーん、なんともうらやましい……。思わず3回言ってしまうほど羨ましいです!

わたしもここ3ヶ月ほどはずっと人妻熟女と出会ってきたのですが、このニュースを見てからというもの、若い女とセックスがしたくてたまらなくなり、いまは手当たり次第に猛烈アタックを仕掛けているところです(笑)

年齢差が大きい結婚は難しい

しかし、この31歳差という年の差婚……余計なお世話かもしれませんが、長続きはしないことでしょう。なにせ夫となる藤島康介さんには離婚歴があり、妻である御伽ねこむさんよりも年上の娘さんがいるそうです。

実の娘よりも年下の女の子に対して正式に結婚する前から中出しセックスをしてしまっているのですから、あまり行儀の良い男性とはいえないでしょう。もっとも、女性側からせまられたのでしたら、ガマン出来るわけはないと思いますが(笑)

女性側だってそうです。まだ20歳といえば遊びたいざかりのお年ごろ。それに日本一かわいいと自称するくらいにルックスに自信があるのでしたら、51歳の男性ひとりで満足できるとは到底思えません。

5年もすれば男性は56歳、女性は25歳。51歳で妊娠させているだけでもすごいのですが、さすがに還暦が見えてくる年ごろになってくるとセックスにも衰えが見え始め、そもそも子供が出来たことで性欲すらなくなっているかもしれない。しかし女性の方はまだまだ25歳と、女ざかりにすらなっていませんからね。女性のほうが浮気をしてしまい離婚……というのがお決まりのコースではないでしょうか。

たしかに今、31歳差まではいかないものの、10歳や20歳くらい歳の離れた結婚はかなり増えています。そして年の差婚のほとんどは男性の方が年上であることも特徴ですね。

男にとっても、中高年でありながら20代の若い嫁をもらう。それは実に誇らしいことですし、周りからも羨望の眼差しで見られることでしょう。とても気分がいいものだと思います。

しかし……その裏には大きな年の差婚のリスクとデメリットを抱えているのが実情です。

若い女性との結婚はうまくいかないケースが多い

先ほども触れましたが、若い女性と結婚しても楽しいのは最初だけだったりするものです。まあ、それは結婚という制度そのものがそうじゃないか、と言えるかもしれませんが……(笑)若い女性のほうがよりストレスや不安を感じやすいのは事実だと思われます。

40男が若い嫁をもらうと悲惨なことになる…

40男にとって自分よりはるかに若い20代の嫁をもらうのはある種の夢であろう。が、悲惨な事例は多々報告されている。まずはすでに離婚した池戸大輔さん(仮名・42歳・会社員)。

「結婚は自分が40歳で嫁が22歳のとき。自分の会社に派遣として働いていて、先輩面で近づき、猛アタックしてゲット。ところが結婚後1年で嫁に浮気をされました。怒ると、『まだ遊びたいの!』と逆ギレ。高校時代の元彼とデキてしまい、わずか2年で離婚です」

ところが、ここですんなり終わらない。元嫁が不倫相手に捨てられたのを機に復縁を迫るロミオメールが届く。自宅前で待ち伏せや、実家に連絡して「復縁を仲介してほしい」と訴えストーカー化。

「若さゆえに何を考えているかわからなくて、『刺されるのでは』という恐怖で毎日怯えていました」

元嫁は実家に引き取られたが、散々だったと振り返る。また、立花豪さん(仮名・45歳・会社員)も悲惨だ。

「もともと自分は既婚者で、若い今の嫁(24歳)と不倫できたことに浮かれていたのと、『子供ができにくい』と言われて避妊をしなかったことが悪夢でした。結果的に子供ができてしまい、嫁と離婚して彼女と結婚することに。

ところが出産まではいいコだったけど、見事に育児ノイローゼを発症。45歳の自分が仕事、家事、育児すべてやっています。正直、年が近い元嫁のほうが楽でしたよ」

地獄はこれからも続いていく。

― 悲惨な40男の挑戦 ―

40男が若い嫁をもらうと悲惨なことになる… (週刊SPA!) – Yahoo!ニュース

これらは極端な例ではありますが、笑えない話ではありますね。しかし、実際に幸せな話よりもこういった不幸な話を耳にするほうが多いのではないでしょうか?

ここからは、若い女性と結婚しないほうがいい理由や結婚することで生じるリスクやデメリットについて解説したいと思います。

デメリットその1.常に浮気への不安がつきまとう

若い女性を嫁に持つと些細な事でも「もしかして……浮気してるんじゃないか!?」といった疑念がずっと付きまとうことになります。先ほどのグラビアアイドルと漫画家の結婚を例にすれば、まさにこれからこの不安に毎日のようにさいなまれることでしょう。

なにしろ、若くてかわいくておっぱいも大きい。そんな女の子を周りが放っておくわけがありません。それに若ければ仕事や昔の友だちなどのつながりがまだまだあるでしょうし、最近ではSNSも皆あたりまえのようにやっていますから、学生時代の男友達なんかともすぐ連絡がとれてしまうのです。

これが同年代の女性……もし40歳位の女性だったとしたらどうでしょうか。ぶっちゃけてしまえば「浮気してるんじゃないか!?」なんて心配することはほぼないですよね。

もう40歳ともなれば精神的にも落ち着いている頃合いですし、昔の友人との連絡だってそう頻繁にするものでもありません。仕事をするにしてもパートのおばちゃんといった認識で、ナンパの対象になることも稀でしょう。

それはそれで悲しいモノがあるかもしれませんが……でも、毎日のように疑心暗鬼にかられて神経をすり減らすよりはずっとマシではないでしょうか。

本当は浮気なんてしていないのに、神経質になるあまりにあらぬ疑いをかけてしまい、責めたてるような格好になり、夫婦関係に亀裂が入ることで本当に浮気をされてしまう……なんていう負のスパイラルだって考えられます。

もっとも、大抵の場合は本当に浮気をされてしまうんですけどね……。普通であれば30歳も歳の離れた男女が恋愛関係になる事自体、なにか特別なきっかけがないと成立しません。

その特別なきっかけというのは……そう、不倫関係から始まることが多いのです。遊びの不倫関係であれば若い女性はまさに最高の相手ですが、本気になってしまったり妊娠させてしまうことで、結婚せざるを得なくなった時は悲惨そのものです。

その女性は不倫関係に抵抗をもっていないということが証明されているわけです。自分が不倫をしてゲットした若い嫁なのですから、その嫁の不倫が発覚したとしても立場的には堂々と怒れる立場にないですからね。

「アンタだって前の奥さんを放っておいてわたしと不倫してたじゃないの!!」と、足元を見られて無理矢理に「公認」させられてしまい、その後も堂々と浮気を繰り返されてしまうといった悲惨すぎるケースもあるそうです。

ましてや出会い系で会ったような女性と結婚するなんて考えただけでも恐ろしいことです。絶対にやめておきましょう。

デメリットその2.世代や価値観が離れていることによるすれ違い

いわゆるジェネレーションギャップも問題です。最初は、そのギャップも楽しい一面としてポジティブにとらえることができますが、結婚して毎日顔を合わせて生活を共にするとなると、小さなストレスが積もりつもって耐え難い状況になることも。

知っている歌やドラマが合わない、なんてのはまだカワイイものです。そういった話題レベルのものではなく、生活習慣そのものに対する価値観の違いによるズレは思った以上につらいものなのです。

特に最近の20代くらいの若い女性はいわゆる「ゆとり世代」と呼ばれる世代です。なんでも親が面倒をみてくれて、自分が黙っていても誰かがなんとかしてくれる。とにかく甘やかされて育った世代なのですから、そんな女性を妻として家庭に迎えるとなると大変な苦労をすることでしょう。

掃除、洗濯、料理を全くしないなんてのは当たり前。そんなのはすべて「お母さん」がやってくれましたからね。本来であれば自分がその「お母さん」に当たるわけですが、年の差婚の場合は相手がなまじ年上なだけに、どうしても甘えてしまう傾向にあるんだそうです。「旦那」ならぬ「お父さん」がやってくれる、と思っているのです。

たまにデートをしたり、自宅に呼ぶくらいの関係であれば気にならなかったことも、一緒に生活をするとなると途端に気になりだすもの。それは若い女性相手だけではなく、同世代においても結婚となれば共通して当てはまる事項ではありますが、若い女性相手であればそのリスクは更に高まることは言うまでもありません。

デメリットその3.セックスへ対するプレッシャー

実は若い女性を嫁にした男性ほど、ED(勃起不全)になる確率が高いそうなんです。40代くらいの男性といえば仕事でも重要なポストを任されるようになり、上司と部下に挟まれるいわゆる中間管理職であることが多いです。

そんな仕事のプレッシャーやストレスによってEDになってしまう人は多いのですが、若い嫁をもつ男性の場合は仕事のプレッシャーに加えて、嫁からのプレッシャーも加わります。「わたしはまだ若いんだからセックスしたいの!ちゃんと満足させてよね!」と言わんばかりに無理やりセックスを迫ることも。

いくら仕事で疲れていても、年齢的に性欲がもう乏しくてその気になれなくても、妻を満足させてあげなければならない……。そうでなければ、浮気されてしまうかもしれない。と、いった具合に義務的なセックスを強要されたりしてしまうことで、よりEDになりやすいといったワケですね。

これでは楽しかったはずの若い嫁とのセックスもまったく楽しめません。楽しくないセックスが続けばEDにまでならなくとも、セックスレスになってしまう可能性が非常に高いことでしょう。

もしそうなってしまえば、それこそ浮気をさせてしまう口実を与えてしまうようなもの。でも、そんなことにはなりたくない!といった精神的な焦りがさらにEDを悪化させてしまうのです。

これはいくら若い嫁をもらっても、結婚してしまった時点で女としての魅力は半減してしまう部分もあります。新築マンションだって1日でも住んでしまえば即座に中古マンションとなり、その資産価値は大きく下がってしまいますよね。結婚はそれに近い行為なのかもしれません。

付き合い始めは顔を見るだけで勃起をしてしまったような情熱も「結婚」という二文字の現実が重くのしかかり、性欲はどんどん後退していってしまう……なんてのは、一度でも結婚経験があるかたならわかっていただけるのではないでしょうか。

若い嫁をもらえばずっと女としての魅力が絶えずに、いつまでも情熱的なセックスを楽しめる!というわけではないのです。そんなものは幻想でしかありません。

むしろ、性的な対象が「別の若い女」にうつるだけなのです。「釣った魚に餌はやらない」なんてのはよく言いますが「隣の芝は青く見える」が合わさることで、結局いつも魅力的にうつるのは嫁ではなく外部の新しい女なのです。

出会い系はそんな新しい女をとっかえひっかえするのに最適なツールです。わたしのように「ここ3ヶ月は熟女とのセックスばかりだったから、そろそろ若い女とセックスしたいな~」なんて身勝手極まりない理屈がまかり通ってしまうのが出会い系なんです。

なにしろ出会い系は皆が皆、欲望の赴くままに行動していますからね。出会い系は現代における性的なユートピアなのです。もし若い女性と結婚をしてしまえば、そのユートピアへの入場制限がかかってしまうのですから。

若い女とセックスをしたいなら出会い系で遊ぶに限る!

これをモットーとして、今夜もまた新しい若い女を漁ってみたいと思う、40代中高年まっただ中の木崎なのでした。

出会い系は経験値稼ぎに最適な場所!どんどん自分のレベルを上げましょう

もう自分もいい年なんだし、若い男みたいにガツガツとがっつくのもみっともないし、歳相応に真面目な紳士のほうがモテるよな?……なんて思っていたりしませんか?

実はそれ、大きな間違いです。いま中高年の男性に求められているのは、紳士とはまったく逆の肉食要素だったりするんです。

常識さえあればセックスできる

とはいっても、いきなり「はじめまして!セックスしましょう!」なんていっても成功はしませんよ(笑)いや、中には冗談と受け取ってくれれば成功するかもしれませんが……少なくとも本命の女性につかうにはリスクが高すぎますよね。あくまでも一般常識は最低限の条件です。その上でガツガツと積極的になることができたなら……出会い系においては、無敵とも言えるほど派手に遊べることが出来ますよ。

なにせ、そもそもとして出会い系に登録する男性のおおくは常識的な言動ができません。いちど女性で登録してみたらわかると思うのですが、レベルの低さにびっくりするとおもいますよ。まともな自己紹介も挨拶もできない、会話がなりたたない、やたらと上から目線だったり横柄だったりする。出会い系では基本的に文字のやりとりしかできませんので、文字で相手に与える印象がほぼすべてになります。

なのできちんと会話が成り立つのは最低条件ですね。そのはずなんですが、実はそれができているだけで全男性会員の半分以上を抜き去ることが出来ます(笑)逆に言えば、半分以上の男性が常識はずれの言動をしているわけですね。勝手に自滅してくれているんですから、ありがたいことです。

積極的だと思わせる言動を心がける

ただ、一般常識は簡単にもつことができても、積極性というのはその人がもつ性格にもよりますので、なかなか難しいですよね。いきなり積極的になれ!といわれてできる人は少ないです。でも、積極的だと思わせる言動を真似することはけっこう簡単にできるんですよ。

実際、会うまでの文字だけのやりとりの段階でしたら、いくらでも自分を偽ることが出来ます。「ネットとリアルの印象が違った」なんてのは良くある話ですからね。それに、ネットの文字で積極的な言動を演じつづけていると、自然と自分にも自信がついてくるものなんです。出会いという成功体験に裏付けができれば、より自信は身につきますからね。

3つの心がまえ

心がまえとしては

  1. 3通以内に連絡先の交換を申し出る
  2. 知り合ってから10日以内に会う話を具体的にする
  3. 会う前からエッチな話を織り交ぜておく

3つを守ることで、会ってエッチまで持ち込める確率はぐっと上がります。わたしは最初こそエッチそのものが目的でしたが、今ではより仲良くなるための手段としてエッチはやっぱり大事なものだと思っています。

経験値を積めば人生が変わる

単純に、男としてレベルが上がったような気がして楽しいですからね。いろんな女性とエッチをするのは。ドラゴンクエストでいえば、出会い系は「はぐれメタル」がワラワラといるおいしい経験値稼ぎの場であると言えるでしょう。ガンガン経験値をつむことができてどんどん男としてのレベルが上がっていきます。

そうすると最初は演じていただけの積極性が、リアルな自信を得ることによって本当の積極性にかわってくるわけです。女性に対するものの見方もガラッと変わりますからね。なんというか、人生に対して余裕をもつことができて豊かな生活になるんです。消極的な人生と積極的な人生。どちらがより楽しいかといえば、どう考えたって積極的な人生ですからね。

出会い系でハズレの女性を引くことがこわくて積極性になれない人もいるかもしれません。でも、ハズレをおそれて出会いを避けていたらアタリだって引くことはできないんです。失敗は成功の母ともいいますし……ハズレをつかむのもたまにはいいですよ。明らかに無理!という人がきたらダッシュで逃げちゃえばいいんですから(笑)