会社では「ハゲ」と呼ばれている52歳の俺が、30歳の美人若妻とセフレになるまでのプロセスを公開する

こんにちは。わたしの名前は「ハゲ」です。

ちゃんと名前はあるんだけど、残念ながら会社では「ハゲ」って呼ばれている平社員です。会社の女の子にも「いい人」とは思われているけど、「男としては絶対にムリ」と言われるレベルの魅力のなさ。

可哀想ですか?

でもわたしは実は、42歳の今恋してるですよ。とはいっても、セフレがいるだけなんだけど。

その子は人妻なんだけど、わたしよりも一回り年下ですごく可愛いんですよ。見た目は、わたしはよく知らないけどなんとかとかいうアイドルに似ているらしいです。

ちょっとぽっちゃりしてるけど、その肉感的なところも魅力的でマショマロ女子ってやつらしい。

あとハゲなわたしだけど、唯一この年になってもすごいところがあって……それは性欲。これは20代の若者にも負けないと思っている。

けど、この子に会うまでその性欲を持て余していたのは事実。風俗はなんか仕事感がただよっていて嫌だし、何よりお金がかかる。こんなことなら……と嫁さんとしたいのは山々なんだけど、わたしと嫁さんは、もう10年間末っ子ができてからしてなくて、ひたすら自家発電。

このままだとわたし、性欲に負けて痴漢でもするんじゃないかと、心配になってきたときに出会い系サイトってものを知ったんです。

登録してもなかなかメールはこないし、来てもいわゆる「業者」ってやつばっかで、一回会いにいったら、写真と全然違うサバ読み女が立っていて…怖くなって逃げました。

そんな中身もチキンなわたしですが、メールをひたすら研究して何通も送り、ちゃんと素人の女の子と何度かやり取りできるように。

そこでもまだ壁があって、なかなか会うまでには至らなくて何人か逃しました。

でも、神様はわたしを見捨てなかったんですよ。

あるとき、一部だけうつっている写メの女子とやり取りしていて、漫画の話になって盛り上がったんですよ。それで、その子が「漫画喫茶」に行ったことがないって言っていて、じゃあ一緒にという話になりました。

でも漫画喫茶って行ったことがある人は、いきなり二人で個室ってイメージできますけど、知らない人は絶対選ばないですよね。

だからわたし、その子が嫌われたくなかったから「漫画喫茶の個室はあんまりお話しもできないし、結構狭いから…わたし変な気おこしちゃうかもしれないよ」って先に言ったんです。

そしたら「実は知ってますよ。ネットでみました。でもそう言ってくれるなんて大切にされてるみたいで…うれしいです。」
と返事がきました。

もう恋するモード全開ですよ。久々に味わいましたこの感覚。

それでも漫画喫茶に行って、小さい声でボソボソと話していたら、彼女の旦那さんとはセックスレスだとか、いろいろ事情をきいていたんですけれど、あんまり聞こえないから近寄るわけですよ。

密室で女の子の体がピッタリくっついて…もうわたし下半身制御不能になりました。

そしたら、なんと彼女が「苦しくないですか?」って。正直に「…苦しいし、恥ずかしいからちょっとトイレ行かせて」って言いました。

そしたら彼女「わたしすごくエッチなんです。だからこのままお口でしてもいいですか?」って…

絶句ですよ。でも天使にしかみえませんでしたね。

なんかこのあと怖いことあるんじゃないかと思ったけど、こんなシチュエーション漫画みたいで、もうどうでもいいと思いました。

「いいの?」ってわたしが顔を見ていったら、恥ずかしそうにうつむいてコクンってやるんですよ。それだけでもう、我慢汁がでました。

それでギンギンになったわたしのものを彼女が咥えて、フェラチオを12年ぶりに味わいました。しかも可愛い年下の女の子で、フェラされているあいだ彼女のブラが見えたので、手を入れて乳首を指で挟んで擦ると彼女興奮してきたのか声が出てきて…またそれに興奮しちゃってすぐイキました。

さすがに精液はティッシュに出しましたけど、夢のような時間でしたね。

まあこんなラッキーは二度とこないと思ったけど、お礼に帰りにケーキを買って渡したら、喜んでくれて「今度デートしたいです」って言われました。

でも、人妻なんで外はなかなか出れないから結局ホテルに次、行ったんですけど…顔は清楚なのに、むちゃくちゃ淫乱で滞在時間5時間しかなかったのに、3回もいかされました。ホテルにいたときはずっと入れてなくても、お互い舐めたり、キスしたりいちゃいちゃしまくりでした。

今思うと男にも優しさにも飢えてたんじゃないかなっと思います。彼女とはなるべく週に1回会うようにしています。セフレ?といえばいいのか彼女といえばいいのかちょっと曖昧だけど、会ってるときはずっとエッチしてるからセフレかな。

で、わたしが伝えたいのは…セフレといえども相手の求めるもの「やさしさ」とか「濃厚エッチ」とかを知って、一生懸命喜ばしてあげるといいのかなって上から目線ですが思っています。

今も彼女とは続いていてもう1年、満足した生活ができています。ほんとわたしでいいのかなー?って思う時もあるけど、かわいい彼女に「ハゲちゃん、大好き」って言われるとどうでもよくなるんですよね。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト