出会い系サイトで「断られたとき」の正しい対処法

出会い系サイトで「断られたとき」の正しい対処法出会い系サイトでは、中高年・熟年のわれわれにも、多くの出会いがありますが、すべてがうまくいくものばかりではありません。

なんとなく連絡が途絶えがちになったり、まったく相手にされなかったり、ハッキリ「NO!」と言われてしまったり……。

こうした「相手に断られること」は気持ちのいいものではありませんね。

ショックが大きいと、「もう出会い系なんていいや!どうせイイ女なんていないんだし」と思い込んでしまい、せっかくの次のチャンスを逃してしまうことになります。

でも、断られた経験には、次につなげるヒントがたくさん隠れているのです。

出会い系サイトを楽しむためにも、出会い系サイトで「断られたとき」の正しい対処法を知っておきましょう。

1.誰でも断られることはある

出会い系サイトで断られてしまうのは、あなただけではありません。どんなにハイスペックの男性であっても、すべての女性が望む相手ではないのです。

「断られる」ということは、あなたを否定したわけではなく、あなたとの縁を否定したまでです。断られたことに落ち込みすぎたり、相手を恨んでしまわないようにしましょう。

ましてや「自分が中高年だから断られた……」なんて思ってしまうと、次へのチャレンジができなくなってしまいます。

2.「断られ方」にもいろいろある

ハッキリNOといわれる

メールや電話で連絡を取った際に、ハッキリと「NGでーす」とか「無理、無理、無理~」と返される非常に分かりやすいパターンです。こういうパターンでの相手の真意は、言葉通りと捉えて間違いないでしょう。

やんわり拒絶される

「忙しくて連絡をとる時間がない」「会う時間がない」「体調がすぐれない」など、あらゆる口実をつけてその先に進もうとしない相手の態度は、やんわりとした「拒絶」かもしれません。

ハッキリと断ることで「相手を傷つけてはいけない」、という気づかいの場合もあれば、「相手がキレて逆上しそうで怖い」という気持ちの場合もあります。

また、OKとNOの判断をしかねている場合もあります。ハッキリしない相手の返事は、その真意を慎重に図りましょう。

「わたしにはもったいない人」と言われる

イイ感じになってきたのに、突然「○○さんはとてもいい人、わたしにはもったいない。もっと素敵な女性を見つけてください」と言われてしまうことがあります。

これは女性が恋愛を優位に進めるために使う古典的な手段です。このようなことを言う女性は、「いや、そんなことはない」と、もっとグイグイ押してほしいと考えています。また、ハッキリしない男性の態度に対し、「ホントはどう思っているの?」と試している場合もあります。

こんな手法を使う女性は、なかなかめんどくさいタイプなので、ここで押すか引くかはあなた次第です。

音信が途絶える

メールの返信が亡くなり、電話にも出ない、ほかに連絡の取りようがなくなり音信不通になる場合、これは完全な拒絶です。

「いや、もしかすると体調を崩して入院しているだけなのかも」「おばあさんの介護のために田舎に帰って、電波が届かないのかも」「ボクと連絡を取りあわないように家族に監視されているのかも」などは、すべてあなたの妄想です。

これだけ通信技術が発達した現代において、まったく音信不通になるということは、そこに本人の意思があると考えるほかないでしょう。

3.食い下がるか、もうひと押しするか

では、このように女性から断られたときには「もうひと押しすべき」なのでしょうか?

おとなしく食い下がるべきなのでしょうか?

もうひと押ししたほうがいケースとは

相手がこちらの気を引こうとしていたり、気持ちを試している場合には、「もうひと押し」のチャンスです。また、相手の気持ちがハッキリせず、のらりくらりとした返事の場合も、簡単に食い下がったりせず、もうひと押ししてみましょう。

もうひと押しは期間限定で

しかし、いつまでも押し続けてはいけません。2週間~1ヵ月など、期間を決めて行動し、「これで脈がなかったら、諦めよう」と気持ちを切り替えることが大事です。

いつもまでも押し続けると、「そろそろいい返事をくれるはず」と勝手な期待を抱いてしまい、そのとおりにならないことに非常に大きな怒りを抱いてしまいます。

そうなると、あなたがストーカーになってしまう危険性もあります。もうひと押しは「期間限定」で行きましょう。

3.断られたショックから確実に立ち直る方法

出会い系サイトで「断られたとき」の正しい対処法それでも断られることはあります。大事なのは、断られたときに落ち込み過ぎないことです。

なぜNOなのか考える

シンプルになぜ断られたのかを考えてみましょう。

今の自分が相手の好みでなかったのかもしれません。相手の希望する条件に見合わなかったのかもしれません。もっといい人がいたのかもしれません。自分に都合のいいようにではなく、できるだけ客観的に断られた理由を考えてみましょう。

改善点を考えて、次につなげる

改善点とは自分の内面、外見だけではありません。むしろ相手の探し方やアプローチの仕方など戦術の改善点を見極めることが大切です。あなた自身は変わっていなくても、ターゲットが変わることでうまくいくケースもあります。

出会い系サイトはマッチングサイトです。自分に合った相手を探す場所として有効に活用するために、「断られたこと」から多くの改善点をつかんで、次につなげましょう。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト