女性の年代別「理想の40代男性」から自分を作り上げよう

女性の年代別「理想の40代男性」から自分を作り上げよう出会い系で女性を探す時、20代30代男性に負けたくない思いから、頑張って「かっこいい男」を演出していませんか?

ただ、その「かっこいい」も女性の年代によって大きく違います。

より確実にセックスまでもっていきたいなら、女性の年代ごとに「理想の40代男性」を作り上げるのが重要!

10代から20代、30代、40代と、年代別に女性の特徴と思い描く理想をご紹介します。

ぜひ、ポイントを掴んで出会い系サイトでご活用ください。

10代の女性を攻略

眩しすぎる若さを放つ10代の女性。

「おじさんなんてどうせ…」と思いがちですが、意外に需要は高く40代でも簡単に落とせることも。

10代女性の特徴

出会い系サイトに登録している10代女性は大学生や短大生が圧倒的で、すでに社会人として働く18才以上の人口は少なめ。

夢のような「リッチなおじさま」との出会いを求める女性や今までとは違う恋愛に興味をもつ”背伸びをした姿”が特徴的と言えるでしょう。

学生、社会人を問わず18才,19才の女性なんてまだまだ子供。

現実を知らず夢見る子猫ちゃんな状態ですが、だからこそちょっとした演出で落としやすいのも魅力的です。

彼女たちが求める「40代男性」

何といっても10代女性がイメージする「理想の40代男性」は余裕があってどんな時でもドンッと構えた、器の大きな男です。

トレンドについていけない男ですら「大人だもんね!」とプラス評価されるくらい。

実際、すでにバブル崩壊が始まっていた40代前半でも、バブル世代と勘違いしている10代女性は多く、リッチで派手な印象を抱いています。

女性にとっては、ジェネレーションギャップですら楽しいポイント。

そのため少し”やりすぎ”なくらいの勢いのある大人の男が理想と言えるでしょう。

攻略のポイント

あえて演出するなら「ダサいおじさん」くらいのノリがおすすめ。

なんとか若さをアピールしようと、流行ネタを必死で追いかけようとするのは逆にウケが悪くなってしまいます。

今でこそ、ファッションや情報も簡単に手に入る時代ですが「えー?!そんなことも知らないの?!」とおじさんを困らせたい女心を汲み取ってあげるのが、攻略のポイントです。

最もハードルが高そうな10代女性ですが、実は意外に簡単に落とせます。

ラブホに入る前にコンビニでドリンクをおごってあげたり、LINEのスタンプをプレゼントするために、1000円ほど課金してあげたりちょっと奢るだけでOKな手軽さも、10代だからこそ効果的と言えるでしょう。

20代の女性を攻略

幼さと大人の狭間で揺れ動く20代女性。

心を掴むなら、あえて同年代のような対等感を演出するのが攻略のポイントとなってきます。

20代女性の特徴

大学生からフリーター、社会人、さらには人妻など。

色々な生活環境の違いが楽しめる20代女性は、まだ10代のような幼さがある反面、25才から呼ばれるアラサーという大人との狭間で心が不安定になりがち。

時に、背伸びをしている大人っぽさを見せようとしながらも、子供らしい若さも感じ取ってほしい敏感な年代です。

手ごわい相手ではありますが一度、心を掴めばセフレになりやすい美味しい年代とも言えます。

彼女たちが求める「40代男性」

20代女性がイメージする「理想の40代男性」は手が届きそうで届かない、憧れの存在。

対等に話ができ、ノリ良く会話のキャッチボールができるのに「やっぱり大人にはかなわない」とも思える大人の男性。

そんな男性を前にして、女性自身が求めている”幼さ”が実感できるのです。

そのため、目線を合わせすぎてもずらしすぎてもNG。

適度に話を合わしながらも、たまには大人の一面をアピールして「しっかりしているけど、まだ子供っぽいなぁ」と笑ってあげられるような男性がウケ抜群と言えるでしょう。

10代とは違い終始、大人の余裕を見せつけているだけでは自分の幼さから自己嫌悪に陥ってしまい、つまらない想いをさせるので注意が必要です。

攻略のポイント

特に、会話ではリードされながらもセックスではたっぷり時間をかけて可愛がってあげるのが攻略のポイント。

普段の2人とベッドの上でのギャップから、お互いの子供っぽさと大人っぽさを堪能していくのが重要です。

上手く活用して時に対等な女性として、時に可愛い妹のような扱いをしていけば、意外と簡単にセフレまでもっていけます。

正直、彼女が望む理想の自分が楽しめる空間が重要。

40代の男性としては、その演出作りの手伝いをしてあげれば細く長くセフレとして相手してもらえます。

30代の女性を攻略

経験豊かなセックスが楽しめる30代女性。あえて周りと比較しながら攻略をしていくのがベターです。

30代女性の特徴

本当はそんなことないのに「バリキャリ」と扱われたり「〇〇ちゃんのママ」「〇〇さんの奥様」なんて呼ばれたり自分の中で、ギャップに苦しみがちなのが30代女性の特徴。

これらのギャップで生じた心の隙間を埋めるために、出会い系を活用する女性は少なくありません。

一見、その年齢から若さを褒めれば良いと思われがち。ですが、ギャップに苦しむ特徴を知れば、30代女性の本当の攻略方法が見えてくるでしょう。

彼女たちが求める「40代男性」

30代女性がイメージする「理想の40代男性」の姿は、ありのままを受け入れてくれる男性です。

10代や20代とは違い、若々しさや大人っぽさは必要ありません。過小評価や過大評価をせず、正しい目線で扱ってくれる男性を求めています。

まだまだ若さを感じる30代男性や、落ち着きすぎる50代男性とは違い、適度なバランス力のある40代男性には並々ならぬ期待を抱いています。

20代女性と同様、落とすまでが難しく継続的なセフレ関係を楽しむのもハードルが高いですが、それでも攻略したくなるセックスのテクニックは30代女性だからこその魅力かもしれません。

攻略のポイント

落としにかかる攻めの攻略方法としては、あえて同年代や年下、年上の女性と比較して褒め称えるのがおすすめ。

比較されることを恐れながらも、比較されることで安心感を抱きやすい30代女性なら、徹底して褒めちぎるのがベターです。

特に、セックスでは処女性も求められない年代。だからこそ、過去の経験と比べて気持ちよさや、テクニカルな部分を褒めていくと、相手も満足感が得られるでしょう。

自分を認めてくれる男性と伝われば、自然とそばにいたがります。ただし見え透いた褒め方は、30代女性には通用しないので、説得性のある褒め方をしていくのが大切です。

40代の女性を攻略

一緒にいて、もっとも自然体になれる同年代の40代女性。とは言え、あまりにリラックスしすぎるのは禁物。適度な緊張感を保つのが、攻略のポイントとなってきます。

40代女性の特徴

子供がいる女性はもちろん、独身であっても周りにはママが多くすっかり自らも「おばさん」を受けて入れているのが40代女性の特徴。30代女性とは違い、どんなギャップですら受け入れているのが成長している証とも言えるでしょう。

出会い系サイトもストレートに「セックスを楽しみたい」とさえ口にできる強さを持っているのも、40代女性だからこそ。落としやすい反面、セフレとして続けるには取り扱いは難しくもあります。

彼女たちが求める「40代男性」

同年代でもある40代男性に抱くのは、良い意味での裏切り。経験も豊富で知識もあり、同年代だからこそ、余計なヨイショや上っ面なやり取りは求めていません。

あくまでもテンポよく、会話のやり取りを楽しみたいのが本音。そんな吹っ切れた様子の40代女性ですが、どこかで「若い女の子と同じように扱ってほしい」という裏切りを求めています。

その裏切りを上手に見せてくれる40代男性こそ、心地よい存在と感じてくれるでしょう。

攻略のポイント

攻略方法としては、こちらもストレートにまるで20代の独身女性のように扱うのが賢いやり方。

知識も経験も豊富な40代女性とは、会話も盛り上がりやすくセックスもスムーズに行えます。とは言え、それに甘えておざなりに扱うのはNG行為。

あくまでも1人の女性として丁寧に扱うのが重要です。

居心地の良さに見落としてしまいがちですが、この攻略方法を活用するだけで、忘れかけていた「男から大切に扱われる」という裏切りを実感し、細く長いセフレ関係にもっていくことができるでしょう。

女性の年代ごとで「理想の40代男性」も変化?

男がそうであるように、女だって「好きなタイプ」は千差万別。さらに「理想の40代男性」も、女性の年代によって理想像も違ってきます。

「男なんてカッコよければイイんだろう?」と思っていたら大間違い!

ストレートなカッコよさだけでなく、時には子供のような幼さ、ゆとりのある大人の男、色々な表情を求める女性にあわせて変化させないと「イメージと違ってガッカリ」なんて女性に思われてしまいます。

ぜひ、年代別で変化する女性の特徴や「理想の40代男性」を掴んでおきましょう。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト