勝ち組の中高年は草食系男子だった

216142男女ともに恋愛や結婚に対する積極性が薄れ、生涯未婚率も上昇の一途といわれる現在です。

草食系男子」と呼ばれる積極的に女性にアプローチしない淡白な男性が増えてきました。

この草食系男子は「恋愛生態系」の中では数こそ多かれ、実力において「肉食系男子」に及ぶところはないはずです。

しかし、実は肉食系男子よりもはるかに優位に恋愛人生を歩んでいるという事実をご存知でしょうか?

草食系男子は全世代に増殖している

草食系男子とは、もはや若者だけのものではありません。

10代後半からの草食系男子と呼ばれた「純正草食系男」子は、もうすぐ30代を迎えます。

当時20代や30歳前後で「肉食化」できなかった人や、いち早く「草食系」の繁栄を見極めた「変性草食系男子」も増え、現在の40代、50代においても草食系男子(おじさん)が多く存在しています。

そして70代、80代になると、若者以上に「草食」と「肉食」は2極化し、高齢者施設で「愛され老人」になるのは、きまって「草食系」です。

肉食系を生んだバブル世代の今

ここで、草食系の正反対に位置する肉食系男子の今、について解説しておきましょう。

1980年代後半、空前の売り手市場のなかで社会人となった若者は、肩パッドの入ったダブルのスーツを着て、ワンレンボディコン女子と一緒にスタイリッシュなアフターファイブを楽しんでいました。

この時代にも「モテる人」「モテない人」の差はありましたが、「一億総浮足立ち社会」の中で、男性たちは今よりもはるかに恋愛に対してアグレッシブに生きていました。

つまりバブル世代にとっては、肉食系こそ輝かしい時代の象徴でもあるのです。

40代後半~50代半ばとなったバブル世代の大人たちは、若かりし頃の「肉食臭」に「オヤジ臭」を加え、怪しいフェロモンをプンプンさせながら、いまだに恋愛生態系のトップにいる……気でいるのです。

肉食系「ギラツキ」で勝負できるのか?

肉食系オヤジたちの魅力は、「草食系男子にはないグイっとくる押しの強さ」と「金(マネー)の匂い」です。自分から積極的にアプローチしない草食系男子に、物足りなさを感じているいまどきの女子にとっては、こうした押しの強さと金の匂いは新鮮でたまりません。

そしてこの「ギラツキ」は約30年間熟成されたものであり、チャラチャラ踊り狂うだけのエセ肉食系の若者とはモノが違います。

「そう!そうだろ」と納得したあなた!残念ながらそうではありません。「ギラツキ」は世界はおろか、あなたひとりすら救うことはできません!

いつまでもお盛んな肉食系男性の老後とは

肉食系の「ギラツキ」の正体はテストステロンという男性ホルモンです。

テストステロンは男性機能の成長に関与し、筋肉の増大や体毛を濃くするといった見た目の変化のほかにも、行動力や判断力を維持増進する働きを持っています。

中年期以降、このテストステロンが減少することで、男性機能が弱くなり、それ以外の機能や意欲も低下し、いわゆる「男の更年期」の問題が生じる人も少なくありません。

こうした問題を回避するためにも、テストステロンが低下しないように運動をしたり、適度に刺激のある生活を送ることが推奨されています。

しかし、なにごとも「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

過剰な男性ホルモンの分泌は、攻撃性を高め、そのことによって些細なことに腹を立てたり、自分の思い通りにいかないことに憤りを覚えたりし、周りの人への「暴言」や「暴力」に及んでしまうこともあります。ただでさえ、歳をとることで身体の機能や思考の柔軟性は失われていきます。そのなかで、「肉食系」へのこだわりが強すぎると、思い通りにならない気持ちばかりが増大し、結果「暴言」や「暴力」という女性がもっとも嫌がることしてしまいやすくなるのです。

歳をとってからの「肉食系」へのこだわりは、自身の心身のバランスを崩しやすくし、周囲とのコミュニケーションのトラブルや、さらにはストレスに起因するほかの病気の誘因にもなりかねません。

自身の健康のためにも、若かりし頃からギラツイてきた人ほど、中年期以降は「男アピール」を控えるようにしましょう。

時代はやはり草食系を求めている

草食系主流の今も、ときとして「肉食系」が脚光を浴びるときがあります。

スポーツで鍛え上げられた身体や、勝負ごとで勝ちにこだわる姿勢は、草食系礼賛者にとっても魅力的に映ることがあります。

しかし、世の中の草食化の流れがやむことはありません。

草食系は自身の考えを押し付けたり、主張したりしないばかりか、周りの行き過ぎるムードにも優しくブレーキをかける存在として、世の中に欠かせないものになっています。

恋愛においても同じです。

かつて過ちを繰り返してきたり、ラストチャンスを願う妙齢の女性にとっては、草食系こそが恋愛の対象になるのです。

中高年で出会いを求めている人の対象は、「肉食的ギラツキ」ではなく「草食的安心」です。

勝ち組の中高年は、やはり「草食系男子」なのです。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト