中高年男性がモテモテになってる現実とその理由について

ウソでも誇張でもなんでもなく、いま中高年はモテるんです。というよりは、いまの若い世代がモテていない、と言えるかもしれません。

40歳を過ぎた方々ならよくわかると思いますが、とにかく今の若い世代には元気がない!元気がなければ人間としての魅力も生まれてきません。

逆に、元気があるのが中高年世代なのです。40歳のことを不惑(どんな物事にも動じず、行動に迷いが無くなること)というように、男は年を経るごとに魅力を増していくものです。

わたし達の世代は「欲」があり、それを原動力としてきました。出世欲であったり、金欲や物欲であったり、より良い女を抱きたい性欲でもあります。

しかし、いまの若い世代には欲がなにもないのです。

  • 出世なんかしたくない。責任や面倒が増えるだけじゃないか
  • 別にモノなんていらない。パソコンやスマホだけあればいい
  • 女なんかどうでもいい。AVを見てオナニーすれば性欲は満たせる

……という価値観がはびこっているのが今の若い世代なんです。もちろん、全員が全員こうではありませんが、わたし達の世代からしたら信じられないほどこういった考えの若い人が多いのも事実です。

しかし、女性と恋愛をするのが面倒くさいというのは、本音のところでは「怖い」のかもしれません。告白をしてフラれることは自分を否定されることでもあります。そんな傷つき方をしたくない。ゲームやアニメに出てくる女の子から自分を全肯定してくれるのだから、現実の女なんかイラナイ!

当然ながら、このような男性たちにいまの女性は魅力を感じません。そうなると自然に、上の世代へと目が向くわけですね。

エネルギッシュで生きている「熱」を感じさせてくれる、そんな我々の世代に女性は魅力を感じているのです。

事実として、最近は年上男性と結婚する女性が増加の一途をたどっています。そして、こうして結婚したカップルはうまくいくことが多いそうです。歳の差があることによって、なにかと丸く収まることが増えるのだとか。

例えば些細な事で喧嘩をしたとしても、男性の方が年上であれば「ここは俺が折れることで丸く収めるか。しょうがないな、あいつもまだまだ子供なんだし」という大人の包容力を自然と見せることが出来ますし、女性側も素直に甘えることで大きな喧嘩に発展しないですみます。

歳が近い同士のカップルですと、ついつい意地を張って衝突してしまうことがありますからね。でも、年上と年下がはっきりと分かれていれば、甘える側と甘えられる側が明確になりますので、自然とその「役割」をこなそうとする意識が働きます。こうした自覚によって何かとスムーズにいくわけですね。

いまの若い男性にはお金がありません

もう一つの要因としては、ズバリお金です。皆さんは「若者の◯◯離れ」という言葉を聞いたことがありませんか?◯◯に入るものはクルマだったり、旅行だったり、腕時計だったりと様々です。

どれも昔に比べて若者が興味を示していないモノということなのですが、興味をなくしたというよりは「先立つモノがない」のではないかという意見が多く聞かれます。

事実、どれもお金がかかりますからね。なにしろ今の20代前半くらいの男性は、生まれた時から不景気のままで好景気を知りません。ずっと景気が停滞している閉塞感のなかで育ったのですから、消費は悪という考え方が根付いてしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

もちろん、我々の世代だって今は景気が悪く、けっして裕福なわけではありませんが、それでも今の若い世代よりは収入がありますからね。だからといって、無理して若い女の子を高級レストランにつれていく必要はないですよ。

連れて行くのは普通の居酒屋だっていいんです。ただ、こちらから気持よくおごってあげるくらいでいいんです。実際問題として、若い女の子とサシで飲みに行って割り勘なんてのはなんとも情けないですからね。

気持ちや金銭的な余裕を見せることで、自分をより良く、大きく見せることにつながります。若い女性が中高年の男に求めるのは安心感であったり、包容力であったりしますからね。その需要を満たしてあげればいいのです。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト