オッサンでも若い女の子と出会える理由と対策

「似たもの夫婦」という言葉があります。世の中のリアルな夫婦はなんとなく、この夫にこの妻あり、みたいな組み合わせが多いように見受けられます。

ところが、ネットで知り合った男女の組み合わせでは、スーツをビシッと決めたイケメン君が、普通のオバサンをラブホに連れ込んでみたり、逆にブサ面の冴えないオッサンが、若くて可愛い人妻とラブホから出てきたりするなんて光景、ちっとも珍しくありません。

もちろん、イケメン君がちょっと会社を抜けて要領よく、ネットで知り合ったばかりの美人妻と真昼間からラブホに直行、なんて光景もザラにあります。

要するに、出会い系サイトを使えば、どんな組み合わせの出会いも可能になるということです。

出会い系サイトに不可能の文字はありません。オッサンでもブサ面でも、こと出会いに関してなら、平等にチャンスが巡ってくる世界、それが出会い系サイトなのです。

ただし、このリアルではなかなか起きない体験をネットで味わうためには、ネットならではの特徴を知っておく必要があります。

これを踏まえて行動すると、ネットで出会えるチャンスはがぜん高まります。それではその要諦をお話したいと思います。

ネットでは男の容姿は二の次です

男が女性の容姿を重視するように、女性もまた男の容姿を重視するのは事実です。しかし、そうではあっても、ネットではリアルのときほど、女性は男の容姿にこだわりを持ちません。

後ほどお話しますが、ネットで知り合う場合、実物よりメールが先行しますから、第一印象は容姿ではなく、飛び込んできた言葉によって作り出されるからです。

一度形成されたイメージは簡単に覆ることはありません。よしんばその後出現した実物がイメージとかけ離れていたとしても、ネットの出会いでは、目の前にいる実際の相手よりも、事前にメールで作られたイメージにこだわろうとする心理が働きます。

結果として、容姿はそれほど重要ではなくなるのです。

イケメン君もブサ面も、ネットでの出会いのチャンスが平等であるのは、このネット特有の心理によるものです。

とかくブサ面の人は出会いに対して消極的になりがちですが、ネットではその必要が全くありませんから、遠慮せずにのびのびと自由に振舞うことで、いい出会いを見つけて行くことが出来ます。

ネットでの消極的な態度は、即刻捨ててしまってください。

これが運を呼びます。

お金持ちでなくても大丈夫

リアルな世界では、「よくあんなキモそうなオッサンが可愛い女の子を連れて歩けるよな」という光景に出くわします。

女の子の方は身なりを整え、スタイリッシュでさえあったりするのに、オッサンの方はデブで、ハゲで、センスのない金縁メガネやブレスレットで身を固めていたりして、女の子との組み合わせがアンバランスすぎるばかりか、外見的にはいいところが何もないように映ったりします。

それでも不恰好なオッサンが可愛い女の子を連れて歩いているのは現実なのです。

多くはお金の力によるものかもしれませんが、女の子も人間ですから、それだけでオッサンについていくものとばかりは限りません。

オッサンに何かしらの魅力を感じるから、若くて可愛い女の子がわざわざオッサンのお供をしていると見る方が適切でしょう。

リアル同様出会い系サイトにおいても、出会いを決定付けるものは、必ずしもお金ではないのです。

さすがに全然お金のない人には難しいかもしれませんが、少なくともネット環境が整っていて、普通に大手出会い系サイトに会員登録が出来るレベルの生活水準にあれば、オッサンでも若い女の子をゲットすることは十分可能です。

出会い系サイトで機会を得るのに、特別なお金持ちである必要は全くありません。

若い女の子がオッサンに求めているものを知る

若い女の子が、自分の父親ほど年の離れているオッサンに求めているものは、一言でいえば安心感といえるほどの抱擁力のようなものです。

こればかりは同世代の若い男の子からは到底感じられないものですが、さらに巨大地震など自然災害を含めて何かと不安要因の多い状況も、若い女の子達に漠然とした危機感を抱かせています。こうした危機意識もオッサンには有利に働きます。

今年の隅田川花火大会ではテロへの警戒から警視庁は、テロ対策の特殊部隊を花火大会として初めて出動させることを決めました。今までの花火大会とは様相が変わりそうです。

テロなど世情不安は決して好ましいものではありませんが、こと出会い系サイトにおいては、こんな状況をも使い道で、若くて可愛い女の子達をゲットしやすくなるのです。

女の子達は今、頼れる大人の男、オッサンを求めています。この機運を見逃さずに、メールを工夫してみましょう。

メールは親切丁寧で安心感を演出

若い女の子は、年上のオッサンからのメールに、最初は戸惑うかもしれませんが、年上らしく落ち着いた物腰が感じられるメールには、警戒感もさほど持ちません。

逆に言えば、オッサンからのメールでは、警戒感をもたれてしまうと、そこで終わりになってしまうケースがほとんどです。

ですから、すぐにセフレ、援助交際を想起させるような文面のメールは厳禁です。それは先に触れましたように、女の子達がオッサンに求めている、安心感と逆行するからまずいわけです。

年配らしく、メールも礼儀正しく親切丁寧、これが一番です。また、これが世情不安に揺れる若い女の子達の心をとらえたりするのです。

大手出会い系サイトでも、高齢化社会を反映して年配の登録者が年々徐々に増えては来ていますが、それでも若い世代と比べれば圧倒的に少ないのが実情です。

それだけに現在の出会い系サイトでは、年配登録者であることは、それだけですでに、若い女の子達にとって個性ですらあるわけです。これはまたとない追い風です。

この追い風に乗りさえすれば、文面に特別な工夫も要らないくらいです。オッサンにしか出せない安心感を、それとなく感じさせるようにすればオッケーです。

若い女の子達が、オッサンに求めているものは、激しいセックスでも、お金でもありません。頼りがいのある安心感であることを再認識して取り組めば、必ず若くて可愛い女の子とめぐり合うことが出来ます。

結果としてセックスはやり放題となるのです。この結果として、というところが要諦です。最初からがつがつしないところがオッサンの魅力です。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト