出会い系で注意すべき「男の若作り」

少しでも若く見られたいと思う気持ちは、男女共通です。

出会い系サイトで知り合う人も、実年齢は若くはなくても「若々しい人」がいいですよね。

男性の場合は、中年の魅力をアピールしつつ、若々しくいることが人気の秘訣です。

また、若々しくいるための出会い系でもあるのです。

しかし、ありがちな間違いを犯し、「若々しい」ではなく「若作り」になってしまう人も少なくありません。

「若々しい」が好感が持たれるのに対し、「若作り」は嫌悪と笑いの対象になってしまいます。

そうならないために、出会い系で注意すべき「男の若作り」をご紹介しましょう。

1.「若々しい」も「若作り」も、「若い」ではない!

若々しく見せようが、イタイ若作りになろうが、どちらも「本当の若さ」ではない点では同じです。

「若々しい」と「若作り」の違いを考える前に、本当に手に入れなければならないのは「若さ」ではなく「年齢相応の魅力」であることを忘れてはいけません。

「若々しく見える」よりも、「年齢相応の魅力がある」ほうが、好感度は高いのです。

しかし、世の中の「若さ信仰」は根強く、「年齢相応の魅力」とは何なのかよく分からない、という現実があります。

「とりあえず若くしておけばモテる!」という考えも理解できます。

であれば、正しく「若く」なるために、やってはいけない「若作り」を理解しておきましょう。

2.男性のこんな若作りはNG!

男性自身は「モテる」ために良かれと思ってしている「若作り」も、女性から見ると、失笑ものです。出会い系サイトでも、このような男の若作りはいただけませんよ。

メールの文面が軽い

出会い系サイトでは、プロフィールやメールなどの「文章」が「人となり」を表します。

文章は、話し言葉以上に精神年齢や教養が出てしまうことがあります。

絵文字はもちろんのこと、「て、ゆーか~」や「サンキュ~でーす!」「マジウケる~」といった、軽いノリ、「きのうゎ」のような女子高生風などは最悪です。誤字や誤変換、「て・に・を・は」の間違いも、単なる誤りではなく、本当にアホなのか?と思われてしまいます。

若者受けを狙って、こうした軽い文章を作ってしまう癖がある人は、今すぐやめて、新聞の「社説」を読み、文章を学びなおしましょう。

チャラ男系ファッション

EX○LE風の服、シルバーアクセサリー、ピアスも「年齢相応の魅力」からは程遠いものです。極道系ファッションも同じです。年齢相応の「組長クラス」をイメージしてもダメです。そういう問題ではありません。

白髪を隠しきれていない茶髪

白髪を目立たなくするために茶髪や金髪にしても、白髪はきれいには染まりません。髪色が気になるなら、茶髪や金髪にするのではなく「グレイヘアー」がお勧めです。

冬でも日焼けした肌

若々しく、健康的な印象を目指しても、日焼けした肌からは不思議と不健康さが伝わってきます。「俺は大丈夫!地黒だし」と思う人も、肝臓や腎臓に異常がないか、病院でチェックしてもらいましょう。

スポーツはしていないのに身体だけ鍛えている

これもなぜ?です。「趣味は身体を鍛えることです」と自信満々に言われても、意味が分かりません。「何のために?」と返されたときに、「ハテ?」とならないように、身体だけでなく脳もしっかり鍛えておきましょう。

リフトアップなどのプチ整形をしている

男性もたるみやシワは気になりますよね。その対策としてリフトアップやマッサージ、プチ整形にハマってしまう男性もいます。これらの施術により、一見、若くは見えますが、同時に「独特の若作り感」も出てしまい、かえって「この人、年齢を気にしているんだ……」と、憐れみを買ってしまうこともあります。

急に踊り出す

調子に乗ってくると、ミュージカルさながらに踊り出す男性がいます。

ゴルフを始めると、駅でスイングしたくなるように、ダンスを始めると、駅で踊りたくなるのでしょうか?

「フラッシュボブが始まるのかと思ったら、そのおじさん一人だった」という珍事も、

他人として見ている分には、かなりオモシロいのですが、付き合う女性の立場になるとオモシロがってもいられません。若者気取りで踊り出すのは、絶対にやめましょう。

サプライズ好き

誕生日や何かの記念日に驚かそうと「サプライズ」を仕掛ける男性がいます。しかしよく考えてみてください。女性はどこかで気が付いているはずです。

「○○ちゃんをビックリさせよう!絶対に喜んでくれるはずっ!」は、大人の発想ではありません。サプライズは、女性の本当の姿を知らないがゆえにできる、若者の特権です。

流行り言葉を連呼してすべり倒す

流行語や流行りのギャグは、恐ろしい速さで消費されていきます。

しかも、オジさん、いや「大人の男性」のもとに届くころは、もはや流行りの末期です。

そうとも知らずに、女性との会話の中で流行りのフレーズを連呼すると、必ずスベリます。スベリ倒します。大ケガに注意しましょう。

女性は自分のことは棚に上げて、男性の若作りにはかなりシビアです。

出会い系サイトでは、若さに固執することなく、年齢相応の魅力で素敵な出会いをつかみましょう。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト