40代男のメール「キモい」「可愛い」のボーダーライン

すっかりオジサンとして腹をくくった人も多い40代男性。

ですが、意外に「可愛い」「子供っぽい」なんて勝手にギャップを好意的に受け取ってくれる女性も少なくありません。

「おや?40代、まだまだいけるかも?」

そんな思いを抱いた人に向けて、メールで役立つ「キモい」と「可愛い」のボーダーラインについてご紹介しましょう。

せっかく気がついた、その武器。

正しく活用しないと、好かれるどころか相手に嫌われる恐れもありますよ?!

40代の男だからこそのアピール法

出会い系サイトなどで、女性と接点をもつ時。

  • 大人の余裕を見せて、落ち着いた感じでいこう
  • 少しでも見た目の若さをアピールしていこう
  • 下手にどうこうしたって、おじさんはおじさんだ…

まだ顔の見えない相手だからこそ、自分のキャラクター設定に悩む男性も少なくありません。中には、やさぐれたオジサンモードの人もいるでしょう。

ですが、30代や50代にはない、あいまいなギャップを生み出せるのが40代の魅力。ちょっとしたメールの言葉や内容で「可愛い人」と思わせることができるのです!

もちろん、逆に失敗すれば「キモい」と受け止められる諸刃の刃……。

上手にコツを掴んでメールテクニックとして活用していきましょう。

自分の呼び方

自分の呼び方ひとつでも、さり気なく「可愛い」と思わせるアピールが可能。

例えば、無難なのでは

―― 僕・俺・わたし

さらに、砕けた内容や冗談で切り返す時は、たまに

―― わし・ワシ・おじさん

などを使いこなすと、ウケ狙いしつつ相手をさり気なく笑わせながら「可愛い」「面白い」と距離を縮めることができます。

ただし、どのような場面であっても

―― ボキ・ボク・ボクちん

などは「キモい」と思われる可能性が大!

微妙なボーダーラインで、思わず「え!これはダメなの?!」なんて感じてしまいそうですが、使わないように気をつけましょう。

相手、女性の呼び方

また、相手や女性の呼び方でも、さり気なく心を刺激することも。

基本的には、

―― あなた、君、女性

というのが無難な言い方ですが、時には

―― お嬢ちゃん、姫、女子

といった言い回しは、意外にまんざらでもない感じで女性は受け止めてくれます(笑)

ですが、

―― 子猫ちゃん、ハニー、女ども

なんて表現はNG!

特に、相手の女性を引き立てようとしたり、冗談で自分を持ち上げる際に「女」と無意識に使う言葉を女性はしっかり覚えています。

わずかな違いですが、地雷を踏まないように注意しましょう。

顔文字

今では、当たり前に使われている顔文字。

もちろん40代の男性が使っても、嫌われることはありません。

むしろ一切使わないメールは、女性にとってウケが悪い!

適度に使いこなしていくのが、賢い男のやり方です。

とは言え、やはり女性から見れば「大人の男性」的立場なので

―― (´∀`*)(^^)(´・ω・`)

これくらいの、定番的な顔文字をチョイスするのがGOOD! 若い女性に無理矢理合わせようとして

―― ٩(๑`^´๑)۶ (๑˃̵ᴗ˂̵)و (இдஇ; )

このような、やり過ぎ顔文字はNG! しかも、機種依存文字が文字化けしていては、さらにお寒い状況です。

少し物足りないくらいの絵文字を使いこなすのが「可愛い」と女性に思わせるポイント!

全力で絵お文字を使っている姿は「キモい」と思われてしまいます。

ネットスラング

そして、twitter や Facebook、2ちゃんねるといったネットスラングもあまりに使わないのは、おじさん臭がプンプン状態。

わざわざ調べてまで使う必要もないですが、定番になりつつある言葉は自然に取り入れるのがベターです。

―― ~だと、だめぽ、いいね!、www

といった程度のレベルなら、40代男性が使っても全然OK!

20代30代の女性も、意外に友人同士のメールで使っているフレーズなので「わたしも、これくらいなら使っても平気そう」と、距離を縮めるのにも役立ちます。

とは言え、

―― アヘ顔、~だろうJK、こマ?、ニキーw

といった、かなり限られた場所で使われるスラングや、意味を知れば女性が不快に感じる言葉は、使用厳禁。

特に2ちゃんねるでの言葉は、SNSで使われている定番系用語と未だ特定のスレッドだけで使われる言葉に分かれているので、うっかり「キモい40代ねらー」だと思われないようにしましょう。

自虐ネタ

最後に、気をつけたいのがオジサン特有の自虐ネタ。

本人はいつものノリで、特に反応を求めていない発言だとしてもメールの場合は「返事をしないと」「スルーしたら肯定」と誤解されがち。

相手にとってリアクションに困るのが、突っ込みにくいボケです。

―― こんな可愛いこと付き合えるなんて! もうオジサンだもん、周りから嫉妬されそう(笑

このように相手の若さや美しさを引き立てる自虐ネタなら、「そんなことないですよ~(笑)」「またまたぁ」なんて、女性もノリよくツッコミを入れやすいですが…逆に、

―― どうせもうオジサンだから、遊んでくれないよね? じゃあ会ってくれる?Hしてくれる?

このような自虐ネタなら、相手もどうリアクションしていいか困るもの。

面倒に感じてスルーしているのに「ほら、やっぱりね」なんて追撃メールが来るようなら、ますます「キモい男だ」というレッテルを貼られてしまいます。

ぜひ「可愛いなぁ」と思わせるような自虐ネタに留めましょう。

意外に厳しい?!女にウケるボーダーライン

落ち着いた大人の雰囲気と、同じノリで楽しめる一面を併せ持つのが40代男性の魅力でもあります。

そのあいまいさが、時に「子供っぽくて可愛い」と女ウケを狙える反面「キモいおじさん…」とマイナスに取られてしまうこともあります。

さじ加減が難しいボーダーラインですが、メールのやり取りをする時にはぜひ、これらのテクニックの活用をおすすめします。

ちょっとした一言で、相手の心をくすぐることができる便利な方法ですよ!

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト