いま、若い女の子の間で40代以上のオヤジ世代が恋愛対象になっています

その昔、40代からの中高年男性というのは、若い女の子をお金で買い漁る……つまり援助交際をしたがる下品なスケベジジイといった印象でした。

たしかに、若い女の子を金銭感覚の違いを利用して、お金で釣ってセックスするなんてのは上品なことではありませんからね。そういった悪いイメージがついてしまうのもやむなしな時代ではありました。

しかし、いまは違います。お金のやりとりを抜きにして、中高年の男性と付き合いたいという若い女性が増えてきているんです。ちょっとにわかには信じられないですよね。

そんなこといってどうせお金が目当てなんだろう? と思ってしまいますが、実はそうではないようです。

もちろん、金銭的に余裕があるというのも大きな理由のひとつではあるのですが、男性としての魅力に惹かれて同世代の若い男ではなく、中高年男性を選ぶ女性が増えているんだそうです。

たとえば、今年結婚した芸能人の大物といえば福山雅治さんですよね。意外かもしれませんが、彼は実に46歳というオヤジ世代まっただ中の人でもあります。そんな福山雅治の結婚相手は13歳年下の33歳の吹石一恵さんでした。13歳といえば一回り以上違うわけですから、年下の女性をゲットした!……というより、吹石一恵が福山雅治をゲットした!?と言えるのかもしれませんが(笑)

また、あの堀北真希(26)と電撃結婚をした山本耕史(38)も12歳差ですから、年下の女性をゲットしていますし、これは紛れも無く堀北真希をゲットした!と胸をはれるレベルですよね。また、大人気俳優の西島秀俊(44)も16歳年下の一般女性と結婚していますし、THE YELLOW MONKEYのヴォーカルだった吉井和哉(48)もあの真鍋かをり(34)と結婚するなど、年上男性と年下女性の結婚がかなり目立った1年でした。

もちろん、わたしと福山雅治は同世代とはいえルックスも魅力も段違いすぎて比較にはならないかもしれませんが……しかしそれでもここ数年、わたし個人の実感として若い女性と会う機会が増えてきました。わたしが始めたばかりの頃は同年代の女性とばかり会っていましたが、今では半々くらいの割合になっていますからね。わたし自身が出会い系に慣れてきたというのもあるでしょうが、あまりにも会えるので個人の体感を超えて、もはや社会現象なのでは?と思ってしまうくらいです。

もともと多い、オヤジ好きという若い女性

ただ、若い女性が中高年の男性と付き合う……それ自体は特に珍しいことではありませんでした。特に会社内での不倫などはほとんどがそのパターンですよね。同世代の平社員の若い男性より、部長などの役職について責任のある仕事をこなしている男性というのは、女性にとっては魅力的に見えるものなのです。あとは歳を重ねるに連れて、男というものはなにかと余裕が出てきます。

それは金銭的な余裕であったり、これまでの経験や知識からくる重みを感じさせる言動です。若い男性では決して出せることのない魅力が出せるわけです。人生において経験というものは特に大事です。

今の若い男性が、デートで食事をする場所を決めるときにどう決めるかご存知ですか?それは食べログという飲食店を評価して点数をつけるサイトがありまして、皆がそこを参考にしてデート場所を決めるものですから、誘われる女性からすれば「あ、またこのお店か……どうせ食べログ見たんだろうな」なんて思ってしまうんだそうです。男性にしたって行ったこともないお店をネットで見た情報だけを信用して決めているという、実に希薄なものですからね。

でも、場数を踏んでいろんなお店を知っている中高年男性であれば、そんな食べログなんかを参考にせずともいいお店を知っていたりしますからね。今はそういう「ネットで検索できない知識や経験」というものが重宝される時代になったのです。若い男性のうわべだけの知識や情報に、若い女性たちはもう嫌気が差しているわけなんです。

特に最近では晩婚化というものが話題になったり、問題になったりしています。その多くは経済的な理由から結婚なんてしている場合じゃない、といった悲痛なものが多いのですが……それを抜きにしたとしても、今の若い男性に魅力が欠けているというのは一因なのでしょう。

事実、結婚するカップル自体は毎年減少してますが、女性のほうが10歳以上若い新婚夫婦というのは毎年増加傾向にあるのですから。

わたしも出会い系で会った若い女の子からそういった話を耳にしますし、キャバクラや合コンなどに行った際にも「年上の男性全然オッケー!むしろ好き!」という女性はとても多かったです。もちろん、リップサービスもあるでしょうが、実際に若い女の子と付き合えていますし、そういった子の男性遍歴を聞いてみると40代や50代の男性がほとんどだったりと……。

その子が言うには「わたしだけではなく友達も年上の男性と付き合っている」と話していましたし、これは特殊な事例ではなくある程度は普遍的な、若い女性にとっての共通の認識であるのではないかなと思いますね。

中高年男性に一番足りないものは、自信

自信のある男性というものはえてして魅力的に見えるものです。たとえそれが根拠の無い自信だったとしても、自信がなくてネガティブなことばかりいう男性よりはずっと魅力的です。なので、出会い系では決してネガティブな事を言ってはいけません。

それは相手にとってはマイナスイメージでしかないのですから。ちょっとした自虐ネタくらいならいいのですが「どうせ僕なんかが…」「きっと僕じゃムリだろうけど…」なんてのは完全にNGワードですからね。

考えてみてください。そんなネガティブワードを連発するような人と、会って話したいと思いますか?一緒に食事をして楽しめると思いますか?ましてやセックスなんて……絶対にしたいと思いませんよね。本心では自信がなくてもいいんです。わたしも最初はそうでした。まだ出会い系で成功体験がない人は、卑屈でネガティブになってしまうのも無理はないとは思います。

それに、なんだか保険をかけたくなってしまうんですよね。今更この歳になって出会い系で嫌な思いをしたくない、傷つきたくない、なんて気持ちがあると思います。女性にフラれたら悲しいものですし、自分を否定されたような気持ちになってしまいますからね。

でも、出会い系においてはそんな感情は忘れてください。というより、むしろ数をこなしていくうちにまったく気にならなくなります(笑)

「こんなデブでハゲてきてるおっさんだけど……こんな僕でもよければ、会ってくれませんか?」

なんて必要以上に自分を下に思わせたい気持ちもわかります。いざ会った時にがっかりされたくないから、ですよね。「なんだ、◯◯さんってあんなこと言ってたけど、全然ふつうじゃないですか!むしろカッコイイですよ!」なんて言われたいから、そう自分を卑下するんですよね。

でも、それは多くの場合は実現しません。なぜなら、そもそも会う機会が生まれないからです。だって、そんな楽しくなさそうなおっさんをわざわざ選ぶ理由がありません。女性は他にもいろんな男性から多くのアプローチを受けていることがほとんどです。そんな中から選ぶ理由がありません。ただでさえ文字だけで相手のことがわかりにくいネットの出会いなので、マイナス情報だけを相手に渡したら嫌われてしまうのは当然なんですね。

なので相手に伝えるときは、ポジティブな情報をメインに伝えましょう。いろんな本や映画を見てきたので、おすすめを紹介できますよ、だったり。カラオケが得意なんだけど、最近の曲がよくわからなくて……古い曲と交互に歌わない? なんて誘ってみたり。お酒が好きなのであれば、いろんなところのお酒を飲んできたから、どんなお酒が美味しいのか知ってるよ、だったり。あるいはこんな美味しいお店を知っているから一緒にごはんでもどうですか、だったり。まず初めに会うきっかけづくりとして、飲んだり食べたりというのは最適です。

もし貴方がハゲ・デブ・チビといったコンプレックスを抱えていて、それを隠したまま会っても会った時にバレてしまう……という不安があるのであれば、必ずそういった前向きな情報と一緒に伝えてください。そうすることで緩和されますし、どちらかといえばポジティブな情報のほうが頭に残りますからね。

最初はもちろん、そんな自信なんてないことでしょう。自信のあるフリをするのは大変かもしれません。でも、何度か出会いをこなしていくうちに本当の自信がついてきます。わたしは若い女性と会うことは最初は嫌でした。できることなら会いたくないとさえ思っていました。

もし話があわなかったらどうしよう?古臭いおっさんだと思われたらどうしよう? なんてことを、まるで思春期の少年のように気にしていたものです。

でも、それは完全な杞憂でしたね。なんせ、わざわざ好き好んで中高年のおっさんと会おうと思ってくれるような女性は、そういったことを気にしません。むしろ魅力的である、と好意的に解釈してくれさえするのですから。それに彼女たちが求めているのは、あくまでも自然体で余裕と包容力を感じさせる男性が好きなのですから、わざわざ相手に好かれよう、嫌われないようにしよう、と媚びるような姿勢は彼女たちにとっては一番嫌いになる行為なんだそうです。

始めたばかりの時期は、女性に嫌われるかもしれません。フラれるかもしれません。でも、それもある意味幸せなことだと思いませんか?もう何年も女性にフラれていない、なんて聞けばなんだかモテモテのようにも聞こえますが、裏を返せば「もう何年も女性と振った振られたの関係にすらなっていない」といったところではないでしょうか。

女性にフラれる経験をするためには、ある程度は女性と親しくなる必要があります。それにそのフラれた経験が、のちのちに必ず活きてきます。先程もいいましたが、数をこなしてくうちにだんだんとビジネスライクな感情になってくるので、本当に気にならなくなります。そうなってからの出会い系というものは、ほんとうに楽しいですよ(笑)

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト