おじさんが若い女の子との会話で犯してしまうもっとも大きな間違い

おじさんが若い女の子との会話で犯してしまうもっとも大きな間違いは、「俺なんておじさんだからさぁ」と言ってしまうことです。

一見、これは謙虚で身の程をわきまえた人間の発したセリフのように思えます。

しかし、実際は、「おじさんだからおじさんのような振る舞いをしても許して欲しい」だの「おじさんなのに若く見えるという効果をねらっていたり」だのという非常に卑怯なものいいなのです。

つまり、このセリフは自分が楽になるために発しているのです。あるいは、自分が得をするために、発しているのです。

逆を考えてみてください。

「わたしなんて37歳だから、もう結婚なんてできないよねー」と言っているおばさんがいたらどう思いますか?

いちおう「そんなことないですよー」と心にもないことを言いますが、はっきりいって、そんなことどうでもいいし、そんなくそばばあは消えてなくなればいいし、ニフラムニフラムと何度でも唱えたい気持ちでいっぱいですよね。

彼女はそれをいうことで、自分が楽な気持ちになるいっぽうで、こちらを不快にしていることに気づいていない。

それどころか、自分は聞き分けが良くて素直な女だと思っている。

オジサンやオバサンの自虐ほど、若い女の子が聞いていて不快になる発言はほかにありません。

みなさまは、けっしてこのような無自覚な迷惑を撒き散らすような行為はお控えください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト