出会い系だからこそ、メッセージでは優しさをアピールすることが大切!

「出会い系サイトで相手を見つけられるのは、どうせ若いイケメンだけだろう」なんて思っていませんか?

確かにリアルでも出会い系サイトでも、若いイケメンがモテている状況は多いのですが、出会い系サイトでは決して外見だけで男性がモテるわけではないのです。

逆に実際に会って言葉を交わすリアルの世界よりも、出会い系サイトの方が内面を見てもらえるチャンスは多いとも言えます。

わたしたちアラフィフ男が若い女の子を手に入れることだってぜったいにできるのです。

会っていないからこそ、内面に注目される

女性はイケメンの男性と一緒にいるだけで、幸せを感じるホルモンが分泌されると言われています。このことを考えると、一緒にいるならイケメンがいいと思ってしまう心理も理解もできそうですね。

けれど出会い系サイトでは、実際に会うまでに時間があります。その間何をするかというと、メッセージのやり取りです。この時はあなたがイケメンかどうかは関係なく、話の運び方やレスポンスのよさで人柄をアピールすることができます。だから最初から顔が見えてしまうリアルの出会いよりも、内面を見てもらえる可能性は高いと言えます。

優しさ、誠実さがにじみ出るメッセージを送ろう

自分のことを知ってもらいたい、少しでも素敵に思ってもらいたい一心で自分の話ばかりをする男性がいます。

けれどそういう男性は、いくら高い年収や楽しいエピソードを披露しても「自分の話ばかりする」という一点で女性からは引かれてしまいます。メッセージのやり取りでは、双方向型のコミュニケーションを心がけましょう。女性が振ってきた話題に乗って、相手に質問を重ねてみる。

女性は自分の話をしたがるので、聞き上手な男性は好意を持たれやすいです。女性が気持よく話を聞いてもらっていると、会う約束をする時に「実際に会っても楽しいだろう」と無意識のうちに予測をしてしまうため、会う約束を取り付けやすくなります。反対に「実際に会ってもつまらないだろう」と思われるのが、自分の話ばかりする男性だということを覚えておきましょう。

それから「40代男のメール「キモい」「可愛い」のボーダーライン」も読んでおいてください。

相手のことを思いやろう

コミュニケーションの基本ですが誰もが以外にできていないのが、相手への気配りです。遅い時間にメッセージを送る時は「遅くにごめん」、仕事が始まる時間なら「頑張ってね」、終わる時間なら「お疲れさま」、こういった言葉をかけられて喜ばない女性はいません。

自分勝手な男ではないことがアピールできて、相手を気持よくさせることもできる。これは簡単な上に一石二鳥のテクニックです。女性とメッセージをやり取りする時は、枕詞や締めの言葉に気配りの単語を散りばめるようにすれば、優しい男性だと思ってもらえます。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト