サクラを見分けるには仕組みを知る事が大事です

みなさん、出会い系サイトを使うときはできるだけ安く済ませたいですよね?

そのためには、サクラを見分けて、本物の若い女の子とメールをしなければなりません。

さて、サクラを見わけるには、彼らがどうやって利益を得ているのか? というところを考えることが大切なのです。

本日は、サクラがどうやって利益を得ているのか、そしてどうやって回避すればいいのかというお話をさせていただきます。

サクラのしくみ

サクラはどうやって利益を得ているのか。

これは単純な話で、利用者に手持ちのポイントを使わせ課金させれば良いのです。大抵のサイトは初回登録時はボーナスポイントを持った状態でスタートします。まずは、これを使い切るように仕掛けていきます。

サクラの起こすアクションは2つあり、「アタック」「レシーブ」というものになります。アタックはサクラ側から先にメッセージを送り、相手にコミュニケーションを取るというアクションとなります。レシーブは利用者から送られてきたメッセージを受け、返信していく形を言います。

収益に繋がるのはこのレシーブしている状態の時であり、アタックした場合は相手から返信が無い限り収益は発生しません。サクラ側から見た理想的な形は、「レシーブ>アタック」このような図式なのです。

単純に考えればアタックのみをし続け、レシーブを受ければ収益に繋がるわけですから会員全てにアタックを仕掛ければ良いと考えますが、長期的な収益を考えるとアタックが多すぎるサイトはサクラが多いと利用者側にはすぐにバレてしまうのです。

利用者もバカではありません、コミュニティーを持ち、サイトを評価しています。つまり、サクラはいないと利用者に思わせるには常にレシーブの状態である事が理想的なのです。

サクラの見分けかた

この仕組みを理解していればサクラを見分ける事は簡単になってきます。相手はポイントを奪いに来ているので、会話を長引かせようとしてきます。これを逆手に取り、会話の中に返信出来る質問キーワードを複数盛り込むのです。

この質問キーワードに対し、何かと理由をつけ回答を小出しにしてくる返信者はサクラの可能性が高いです。サクラはポイントを使わせた後、補充の為の課金をして欲しいわけですから飽きさせないよう別の話題に切り替えたりで、なかなか利用者が会話の主導権を握れない場合が多いです。

しっかりと質問した事に答え、利用者が会話の主導権を握れているかを判断する事が本物にたどり着く道です。課金履歴が多い利用者は特に注意して会話内容を追うようにしましょう。

やたらとエッチな会話へ誘導しようとする女性にも注意です。まだサイトを始めたばかりの利用者の興奮する気持ちを利用する手段です。

登録して間もない期間で飛んでくる女性からのメッセージは十中八九サクラです。相手にしないほうが吉でしょう。

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺をご存知ですか? サクラ以上に悪徳な業者の詐欺行為です。

登録完了ボタンを押すと、大きな文字で「ご登録ありがとうございます」と表示され、勝手に料金を表示して課金されるという仕組み。

ワンクリック詐欺の請求ですが、日時と貴方のパソコン情報、パソコン機種、プロバイダー、が記載され○○迄に振込みを完了して下さいと、脅迫じみたものです。

しかも振込みがない場合は連絡しますと追記してありますので、恐怖感を煽ります。

まず個人情報保護法がある近年、パソコン機種やプロバイダーが分かったぐらいで連絡先が分かるわけがありませんので、完全無視でもOKです。

規約があった場合でも、料金が発生するサイトは必ず注意書き・確認ページを設置する義務が法律であります。設置がされていない場合は法律違反なので、一切払う必要がないという事を忘れないで下さい。

出会い系サイトの「収益の仕組み」を理解して、素敵な出会いをゲットしてください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト



オジサンが若いセフレを見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくにオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

オジサンが若いセフレを作る方法とおすすめの出会い系サイト